斉藤国交相、GoTo再開「しっかり検討」 ワクチン接種証明活用―新閣僚インタビュー

2021.10.07
0
by 時事通信


インタビューに答える斉藤鉄夫国土交通相=6日午後、東京・霞が関

インタビューに答える斉藤鉄夫国土交通相=6日午後、東京・霞が関

 斉藤鉄夫国土交通相は6日、時事通信などのインタビューで、新型コロナウイルス感染拡大により昨年末から一斉停止している観光支援事業「Go To トラベル」について「しっかり検討してきたい」と述べ、再開に前向きな姿勢を強調した。その際、ツアー旅行などでワクチン接種歴を確認する「ワクチン・検査パッケージ」の実証実験の結果を踏まえる意向を示した。
 主なやりとりは次の通り。
 ―トラベル事業再開に向けた検討状況は。
 ワクチン検査パッケージの実務的な運用と効果などを確認するため、旅行、宿泊事業者とともに技術実証をしていく。再開時期などは専門家の意見も踏まえながら検討する。(かつてのトラベル事業は)土日に集中するとか、交通関係者や中小事業者への恩恵が少ないという批判もあった。しっかり受け止めながら改善点を考えていきたい。
 ―経営難が続くJR北海道への支援について。
 現在、JR北海道と地域の関係者が一体となって、利用促進やコスト削減などに取り組んでいると承知している。JR北海道と地域がいかに強い熱意を持って残していこうとしていくかがまずベース。その上に立ってしっかり支援していく。
 ―防災・減災、国土強靱(きょうじん)化にどう取り組むか。
 防災・減災、国土強靱化のための5カ年加速化対策では、流域治水対策や道路ネットワークの機能強化、老朽化対策などの対策を重点的かつ集中的に実施していく。予算には限りがある。どう優先順位を付け、限られた予算を効果的に使っていくかが非常に重要になる。(2021/10/07-07:06)

print

人気のオススメ記事

  • PR いまの家に住み続けたい。苦しい住宅ローン返済を気にせず暮らすには?
    いまの家に住み続けたい。苦しい住宅ローン返済を気にせず暮らすには?
    (PR:SBIスマイル)