エディー・バウアー、全店閉店へ 日本市場、年内で撤退

2021.10.19
0
by 時事通信

 米国発のカジュアル衣料ブランド「エディー・バウアー」が、国内の全店舗を12月までに閉店することが分かった。オンラインショップも閉鎖し、日本市場からの撤退となる。事業展開するエディー・バウアー・ジャパン(東京)が19日までに公式ホームページ(HP)で明らかにした。
 同社は、アウトレットを含む約60店舗やオンラインショップを展開。現在は各店舗で在庫一掃セールを行っており、11月には「アウトレット鳥栖店」(佐賀県)や「イオンモール川口前川店」(埼玉県)など5店舗を閉鎖する。(2021/10/19-16:16)

print

人気のオススメ記事

  • PR 少しでも高く売りたい…不動産売買で知っておきたい便利な査定術
    少しでも高く売りたい…不動産売買で知っておきたい便利な査定術
    (PR:ウェイブダッシュ)