眞子さま、26日に結婚 皇籍離脱、午後二人で報告

2021.10.25
0
by 時事通信


秋篠宮家の長女眞子さま

秋篠宮家の長女眞子さま

  • 小室圭さん
  • 【図解】眞子さまと小室さんの結婚をめぐる動き

 秋篠宮家の長女眞子さま(30)は26日、米国弁護士事務所勤務の小室圭さん(30)と結婚される。宮内庁職員が同日午前、婚姻届を自治体に提出し、皇籍離脱する。眞子さまは住み慣れた赤坂御用地を出て、午後に東京都内のホテルで民間人の「小室眞子さん」として、二人そろって報道陣に結婚について報告する。
 宮内庁は25日、予定されていた記者会見について、眞子さまの体調を理由に、二人が冒頭でそれぞれ発言した後、退席すると発表した。宮内記者会などが事前に提出した質問については、その場で文書回答を配布する。
 小室家側の金銭トラブルをめぐり、国民の間で結婚に対してさまざまな意見があることから、天皇陛下や秋篠宮さまの判断で、結婚式や関係儀式は行わない。皇室を離れる際の一時金も眞子さまの意向で辞退した。いずれも戦後の女性皇族の結婚で初めて。
 眞子さまは25日、港区の仙洞仮御所を訪れ、上皇ご夫妻にお別れのあいさつをした。ご夫妻に会うのは昨年3月以来だった。
 二人は国際基督教大在学中に知り合い、約5年の交際を経て2017年9月に婚約が内定。18年に結婚関係儀式や行事を行う予定だった。
 しかし、小室さんの母親と元婚約者の金銭トラブルが発覚。18年2月に結婚の先送りが公表されたが、宮内庁は今月1日、結婚を正式発表し、二人が記者会見するとしていた。
 女性皇族の結婚は18年の高円宮家三女、守谷絢子さん以来、戦後9人目。眞子さまの結婚で、皇室の構成は平成以降最少の17人となる。(2021/10/25-20:33)

print

人気のオススメ記事

  • PR いまの家に住み続けたい。苦しい住宅ローン返済を気にせず暮らすには?
    いまの家に住み続けたい。苦しい住宅ローン返済を気にせず暮らすには?
    (PR:SBIスマイル)