不公正政策是正へ連携強化 対中念頭―日米欧貿易相

2021.11.30
0
by 時事通信


日本と米国、欧州連合(EU)による貿易相会合にオンラインで出席した萩生田光一経済産業相(右)=30日午後、東京都千代田区(経産省提供)

日本と米国、欧州連合(EU)による貿易相会合にオンラインで出席した萩生田光一経済産業相(右)=30日午後、東京都千代田区(経産省提供)

 日本と米国、欧州連合(EU)は30日、オンラインで三極貿易相会合を開いた。市場をゆがめる不公正な政策の是正を目指して連携を強化することで一致し、共同声明をまとめた。補助金で国有企業を優遇しているとされる中国が念頭にある。
 中国の補助金に対しては、公正な競争を阻害しているとして欧米など先進国が批判を強めている。声明には不公正な慣行に対処するため、新たな措置やルールづくりの議論を進める方針を盛り込んだ。
 日本からは萩生田光一経済産業相が出席。萩生田氏は「不公正で市場歪曲(わいきょく)的な政策によって、世界の公平な競争環境や雇用が損なわれないよう日米欧が適切に対処していく」と強調した。(2021/11/30-23:21)

print

人気のオススメ記事

  • PR 少しでも高く売りたい…不動産売買で知っておきたい便利な査定術
    少しでも高く売りたい…不動産売買で知っておきたい便利な査定術
    (PR:ウェイブダッシュ)