LINEペイ、決済情報漏えい 国内外13万件、一時閲覧可能に

2021.12.07
0
by 時事通信

 通信アプリ大手LINE(ライン)は6日、子会社が提供するキャッシュレス決済「LINEペイ」で、国内外の利用者による決済関連情報約13万件が漏えいし、インターネット上で一時閲覧できる状態になっていたと発表した。利用者の氏名や電話番号、銀行口座などは含まれていないが、解析すると利用者を特定できる場合があるとしている。現時点で情報の悪用などは確認されていないという。(2021/12/07-00:02)

print

人気のオススメ記事

  • PR 少しでも高く売りたい…不動産売買で知っておきたい便利な査定術
    少しでも高く売りたい…不動産売買で知っておきたい便利な査定術
    (PR:ウェイブダッシュ)