10月の家計支出0.6%減 「リベンジ消費」鈍く―総務省

2021.12.07
0
by 時事通信


総務省の看板

総務省の看板

 総務省が7日発表した10月の2人以上世帯の家計調査によると、1世帯当たりの消費支出は28万1996円で、物価変動の影響を除く実質で前年同月比0.6%減少した。マイナスは3カ月連続。
 新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が9月末で全面解除となり、減少幅は9月の1.9%減から縮小したが、抑制されていた支出の増加が期待された「リベンジ消費」は盛り上がりを欠くスタートとなった格好だ。(2021/12/07-11:50)

print

人気のオススメ記事

  • PR 少しでも高く売りたい…不動産売買で知っておきたい便利な査定術
    少しでも高く売りたい…不動産売買で知っておきたい便利な査定術
    (PR:ウェイブダッシュ)