チリの離島でテレワーク 参加者募集、ボランティアと両立―レノボ

2021.12.07
0
by 時事通信


レノボのロゴマーク

レノボのロゴマーク

 パソコンメーカーのレノボ・ジャパンは7日、南米チリの離島「ロビンソン・クルーソー島」で、テレワークをしながらボランティア活動に取り組むプロジェクトへの参加者を広く一般から募集すると発表した。「究極のテレワーク」と位置付け、来年3月1日から4月10日まで実施する。
 日本人の募集枠は1人で、20歳以上が対象。勤務先の了解などを前提に、12月末まで専用サイトで申し込みを受け付け、来年2月中旬に参加者を決定する。プロジェクトには世界10カ国から計20人が参加する見通しで、レノボは現地のテレワーク環境を整備するほか、往復航空券や宿泊費などを負担する。(2021/12/07-15:00)

print

人気のオススメ記事

  • PR 少しでも高く売りたい…不動産売買で知っておきたい便利な査定術
    少しでも高く売りたい…不動産売買で知っておきたい便利な査定術
    (PR:ウェイブダッシュ)