オンライン講習、来年2月試行 運転免許、マイナカード保有者に―警察庁

2021.12.09
0
by 時事通信


優良運転者が免許更新時に受けるオンライン講習の際の本人確認のイメージ。来年2月から4道府県で試行される(警察庁提供)

優良運転者が免許更新時に受けるオンライン講習の際の本人確認のイメージ。来年2月から4道府県で試行される(警察庁提供)

 警察庁は9日、違反歴がないなどの「優良運転者」が運転免許証を更新する際に受ける講習のオンライン化の試行を、2022年2月から北海道、千葉、京都、山口の4道府県で開始すると発表した。マイナンバーカードの保有者が対象で、結果を踏まえて24年度末以降に全国で実施する。
 オンライン講習の試行は4道府県に住む70歳未満の優良運転者で、22年2月1日以降に誕生日を迎える人が対象。23年3月まで行う方針。
 対象者はスマートフォンやパソコンで各警察の専用サイトにアクセスし、マイナンバーカードの情報を読み取る。カードの電子証明書機能を活用して本人認証を行う。(2021/12/09-16:09)

print

人気のオススメ記事

  • PR 少しでも高く売りたい…不動産売買で知っておきたい便利な査定術
    少しでも高く売りたい…不動産売買で知っておきたい便利な査定術
    (PR:ウェイブダッシュ)