外国人だけの輸送可能に 自衛隊法改正案、今国会に―防衛省

2022.01.18
0
by 時事通信


アフガニスタンの邦人らを退避させる任務を終え帰国した航空自衛隊のC2輸送機と、出迎える隊員ら=2021年9月3日、埼玉県の空自入間基地

アフガニスタンの邦人らを退避させる任務を終え帰国した航空自衛隊のC2輸送機と、出迎える隊員ら=2021年9月3日、埼玉県の空自入間基地

 防衛相は18日の記者会見で、外国での災害や騒乱といった緊急時に自衛隊機による外国人のみの輸送を可能にする自衛隊法改正案を今国会に提出する方針を明らかにした。「安全な実施」を輸送の要件としている文言も見直す。2月上旬にも提出する。
 「在外邦人等の輸送」を定めた同法84条の4は、輸送対象を「邦人」と規定。外国人の同乗も認めているが、退避させるべき邦人が一人もいなければ自衛隊機の派遣ができない。
 昨年8月にアフガニスタンでイスラム主義組織タリバンが政権を掌握した際、首都カブールの日本大使館や国際協力機構(JICA)で働くアフガン人とその家族を中心に、多くの人が退避を希望した。こうした現地人は、「同じ志を持って働いてきた仲間」(防衛相)と見なし、輸送の対象とする。(2022/01/18-16:52)

print

人気のオススメ記事