岸田首相「防衛力を抜本強化」 ウクライナ情勢に重大懸念―衆院予算委

2022.01.26
0
by 時事通信


衆院予算委員会で答弁する岸田文雄首相=26日午前、国会内

衆院予算委員会で答弁する岸田文雄首相=26日午前、国会内

 衆院予算委員会は26日午前、首相と全閣僚が出席し、2022年度予算案に関する3日目の基本的質疑を行った。首相は年内に予定する国家安全保障戦略や防衛計画の大綱などの改定に関し、厳しさを増す安保環境に触れた上で「防衛力を抜本的に強化していかないといけない。国民の命や暮らしを守るための力は外交(交渉)における一つの大きな柱だ」と述べた。
 自民党の氏への答弁。焦点の保有については、「ミサイル迎撃能力の向上だけでなく、敵基地攻撃能力を含めあらゆる選択肢を排除せず、現実的に検討していきたい」と改めて表明した。
 防衛相は防衛費について「国内総生産(GDP)比1%以内に抑えるという考え方は取っていない」と、従来の政府方針を説明した。
 緊迫するウクライナ情勢について、首相は「国境周辺地域のロシア軍の増強などを重大な懸念を持って注視している」と指摘。先進7カ国(G7)など国際社会と連携して「適切に対応していかないといけない」と語った。立憲民主党の氏への答弁。(2022/01/26-12:22)

print

人気のオススメ記事