ローソン、宅配専門調理に参入 25年度までに1000店目標

2022.01.26
0
by 時事通信


ローソンの看板

ローソンの看板

 ローソンが「ウーバーイーツ」などの飲食宅配代行サービス向けの専門調理事業に参入することが26日、分かった。店内の調理設備を活用し、和食、洋食、中華などで飲食店ブランドを設けて注文を受け付ける。2025年度までに導入店舗を1000店に増やすことを目指す。
 新型コロナウイルスの感染拡大で外食需要が低迷する一方、「巣ごもり需要」で料理の宅配市場は成長しており、新たな収益源に育てたい考えだ。(2022/01/26-21:33)

print

人気のオススメ記事