ウクライナ情勢「責任ある役割を」 林氏、中国外相に要求

2022.05.18
0
by 時事通信


中国の王毅国務委員兼外相とテレビ会談を行う林芳正外相(左)=18日午前、外務省(同省提供)

中国の王毅国務委員兼外相とテレビ会談を行う林芳正外相(左)=18日午前、外務省(同省提供)

 外相は18日、中国の王毅国務委員兼外相と約70分間、テレビ会談を行った。林氏はロシアのウクライナ侵攻について「国連憲章をはじめとする国際法の明確な違反だ」と指摘。中国がロシアを非難しないことを念頭に、国際の平和と安全の維持に責任ある役割を果たすよう求めた。林氏は北朝鮮の非核化に向け、国際社会が一致して対応する必要があると強調した。
 林氏は冒頭、日中間に多くの懸案があるとしつつ「建設的かつ安定的な関係の構築へ共に努力する必要がある」と述べた。王氏は「国交正常化50周年は重要な一里塚。関係発展を望む」と応じた。(2022/05/18-18:52)

print

人気のオススメ記事