拉致問題解決へ緊密連携 バイデン米大統領、被害者家族に表明

2022.05.23
0
by 時事通信


北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの母早紀江さんらと面会するバイデン米大統領(中央左)=23日午後、東京・元赤坂の迎賓館(官邸報道室提供)

北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの母早紀江さんらと面会するバイデン米大統領(中央左)=23日午後、東京・元赤坂の迎賓館(官邸報道室提供)

 バイデン米大統領は23日、北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの母早紀江さんや田口八重子さんの長男飯塚耕一郎さんらと、東京・元赤坂の迎賓館で面会した。バイデン氏は早期解決を目指して日本側と緊密に連携していく考えを示した。
 めぐみさんの弟で拉致被害者家族連絡会(家族会)代表の拓也さんは、再会を果たせず亡くなった父滋さんに言及。「悔しく、無念でならない。この苦しみは全ての被害者家族で同じだ。母とめぐみを日本の地で再会させてあげたい」と述べ、米国の取り組みに期待を示した。
 バイデン氏は「協力する」と表明。家族会の一人一人と握手を交わしたり、早紀江さんを抱擁したりしていたという。(2022/05/23-20:12)

print

人気のオススメ記事