日米韓、安保協力を推進 インド太平洋の抑止力強化―3カ国首脳会談

2022.06.30
0
by 時事通信


日米韓3カ国の首脳会談に臨む岸田文雄首相(右)、バイデン米大統領(中央)、尹錫悦韓国大統領(左)=29日、マドリード(ロイター時事)

日米韓3カ国の首脳会談に臨む岸田文雄首相(右)、バイデン米大統領(中央)、尹錫悦韓国大統領(左)=29日、マドリード(ロイター時事)

 【マドリード時事】首相は29日午後(日本時間同日夜)、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議出席のため訪問したスペイン・マドリードで、米国のバイデン大統領、韓国の尹錫悦大統領と3カ国首脳会談を行った。3首脳は、インド太平洋地域での抑止力を一層強化することが重要との認識で一致。3カ国の安全保障協力を推進していくことを確認した。北朝鮮に加え、中国への対応も念頭にあるとみられる。
 首相は「日米同盟、米韓同盟の抑止力を高めることを含め、日米韓の連携強化は不可欠だ」と明言。バイデン氏は日韓防衛への米国の関与は揺るぎないと強調した。
 3首脳は、北朝鮮の核・ミサイル開発に対する深刻な懸念を共有し、完全な非核化に向けた今後の対応をすり合わせた。首相は、北朝鮮による日本人拉致問題の解決に理解と協力を求め、支持を得た。(2022/06/30-00:45)

print

人気のオススメ記事