長野知事に阿部氏4選 共産系新人ら破る

2022.08.07
0
by 時事通信


阿部守一氏

阿部守一氏

 任期満了に伴う長野県知事選は7日投開票され、無所属で現職の阿部守一氏(61)が、元同県上田市議の金井忠一氏(72)=共産推薦=と、元福祉施設職員の草間重男氏(72)の無所属新人2人を破り、4選を果たした。投票率は40.94%で過去最低。
 阿部氏は新型コロナウイルスの感染拡大や物価高騰を克服すると強調。産業振興や子育て、脱炭素社会の推進などに取り組む姿勢を訴えた。政党推薦は受けなかったが、自民、立憲民主、公明、社民各党の県組織や各種団体などが相乗りで支援し、幅広い支持を集めた。
 金井氏はリニア中央新幹線の建設工事中止や給食費無償化など、草間氏は県立大学に国際関係学科を設置することなどを掲げたが及ばなかった。(2022/08/07-23:29)

print

人気のオススメ記事