石油元売り、大手3社が最高益 原油高追い風―4~6月期

2022.08.12
0
by 時事通信

 石油元売り大手3社の2022年4~6月期連結決算が12日、出そろった。ウクライナ情勢やコロナ禍からの経済回復に伴う原油高を背景に、3社とも純利益が過去最高となった。
 純利益は、ENEOSホールディングス(HD)が前年同期比2.3倍の2213億円と、17年の統合後で最高。出光興産は2.0倍の1793億円、コスモエネルギーホールディングスは2.8倍の775億円だった。原油価格の上昇で在庫評価益が発生した。調達時より販売時の原油価格が上昇したことも利益を押し上げた。(2022/08/12-19:39)

print

人気のオススメ記事