シダックスTOB、成立で決着 投資ファンドも応募表明

2022.10.07
0
by 時事通信


シダックス本社の看板

シダックス本社の看板

 給食大手シダックスは7日、食品宅配オイシックス・ラ・大地によるTOB(株式公開買い付け)への反対を撤回し、「中立」の立場を取ることを決議したと発表した。これを受け、シダックス大株主の投資ファンド「ユニゾン・キャピタル」もTOBに応募する方針を表明。関係者が対立してきたTOBは事実上の決着を迎えた。
 シダックスによると、主力の給食事業の協業先について、オイシックス以外の企業も含めて公正に検討するため、社外の専門家らで構成する特別委員会を設置することなどでオイシックスと合意した。両社の合意に伴い、TOB期限は20日から24日に延長された。(2022/10/07-20:54)

print

人気のオススメ記事