愛子さま、21歳に 専門的に古典学ぶ

2022.12.01
0
by 時事通信


21歳の誕生日を前に、笑顔を見せられる愛子さま=11月21日、皇居内の厩舎(きゅうしゃ)(宮内庁提供)

21歳の誕生日を前に、笑顔を見せられる愛子さま=11月21日、皇居内の厩舎(きゅうしゃ)(宮内庁提供)

  • 21歳の誕生日を前に、馬にニンジンを与えられる愛子さま=11月21日、皇居内の厩舎(きゅうしゃ)(宮内庁提供)
  • 21歳の誕生日を前に、馬の傍らで笑顔を見せられる愛子さま=11月21日、皇居内の厩舎(きゅうしゃ)(宮内庁提供)

 天皇、皇后両陛下の長女愛子さまは1日、21歳の誕生日を迎えられた。成年皇族となったこの1年、新年祝賀の儀や記者会見などに初めて臨んだ。学習院大文学部3年生となり、古典をより専門的に学んでいる。
 宮内庁によると、愛子さまは大学の授業を引き続きオンラインで受講。源氏物語や奥の細道などの古典を読み解き、課題に取り組んでいる。
 3月の記者会見に当たり、原稿を長時間かけて準備し、直前まで推敲(すいこう)し練習した。会見では「一つ一つのお務めを大切にしながら、精いっぱい務めさせていただきたい」と語った。(2022/12/01-00:18)

print

人気のオススメ記事