売れるメルマガはここが違う!有料メルマガで成功する11のポイント「まぐまぐ!プレミアムGUIDE」

  • メルマガを発行したら、多くの読者に読んでもらいたいもの。「まぐまぐ!有料メルマガGUIDE」では、ご自身のWEBページから確実に読者を獲得できる「購読バナー」や、無料メルマガからの上手な読者誘導など、有料メルマガで成功するための8のポイントを紹介します。あなたも「売れる」メルマガ作りにぜひご活用ください!

【Point1】自分のWEBページから有料メルマガ読者を獲得する方法は?
「メルマガ登録バナーを設置しましょう。」

縮小見本 WEBページ(ブログ)の訪問者は、扱っているテーマや発行者さんご自身のキャラクターに関心がある人たちが多く、登録バナーを設置するだけで、多数のメルマガ読者獲得が期待できます。WEBページとメルマガを上手に連動させメルマガの情報を紹介することで、自身のメルマガを知ってもらうための強力なツールとして活用してください。

「まぐまぐ!」では、WEBページやブログへ簡単に設置できるメルマガ登録バナーをご用意しています。好きな色や種類を選べますので、まだ設置されていない場合は、今すぐこちらからどうぞ!

登録バナーの設置はこちら

ページトップに戻る

【Point2】無料メルマガ読者を有料メルマガ読者に誘導するには?
「無料メルマガ本文で有料メルマガを積極的に告知しましょう。」

「まぐまぐ!」の有料メルマガ発行者さんの中でも、無料版、有料版の双方でメルマガを発行し、無料版の読者から有料メルマガにうまく誘導している方が、多数の読者獲得に成功しています。

今、無料メルマガを発行していない方でも全く遅くはありません。無料メルマガを準備して、効果的な告知場所を開拓してください!まぐまぐ!では、最短2日で無料メルマガを始められます。

今すぐ無料メルマガを発行しよう!

ページトップに戻る

【Point3】「読んでみたい」と思わせるメルマガ説明文の書き方は?
「内容やメリットが一目で分かる説明文を心がけましょう。」

「このメルマガを読むと○○○になれる」といった具体的なメリットを表現した説明文は、読者の目にもとまりやすく、新規読者獲得に大きな効果を発揮します。メルマガの内容やメリットが一目で分かる、具体的な説明文をご用意ください。また、定期的に説明文を更新して新鮮な内容を維持することも、読者獲得の重要なファクターとなります。

ページトップに戻る

【Point4】プロフィールを魅力的にみせるには?
「発行者の実績やメルマガのセールスポイントを書きましょう。」
縮小見本
読者がプロフィールのページを見て知りたいのは、
  1. 誰が書いているか?
  2. その人はどんな人で何が得意か?
  3. そのメルマガは読者に何を提供してくれるか?
の3点です。

「著者経歴」には自己紹介だけでなく、自身の経験や実績を踏まえて読者に訴求してください。また、「このメールマガジンに対してひとこと」も登録申込をしてもらうための大きなファクターのひとつです。メルマガへの思い入れやセールスポイントなどを具体的に書き、登録への動機付けに活用しましょう。

ページトップに戻る

【Point5】メルマガ表紙画像は設置したほうがいい?
「表紙画像は読者の印象に残るメルマガの「顔」です。」

「まぐまぐ!」の有料メルマガでは、メルマガに表紙画像を設置することができます。表紙画像は検索結果やマガジン個別ページなどに表示され、メルマガの「顔」となるものです。メルマガの内容を簡潔に表現し、読者に強い印象を与えられるような画像を設置しましょう。

※マガジン表紙画像はJPGやGIF形式で、縦100ピクセル×横70ピクセルで作成してください。

表紙画像は、発行者マイページ>マガジン個別情報>[表紙]変更よりご登録いただけます。人気メルマガの表紙画像も参考にしてください。

  • 発行者マイページ
  • 人気メルマガの表紙画像を見る

ページトップに戻る

【Point6】読んでもらいやすいメルマガの書き方は?
「読みやすいテキストレイアウトを心がけましょう。」

メールマガジンはタイトル、目次、見出しなどの構成はもちろん、改行位置や1行の文字数なども工夫したり、罫線や記号を活用して読みやすいレイアウトを心掛けてください。人気のあるメールマガジンを参考にするのも良いかもしれません。

ページトップに戻る

【Point7】有料メルマガを継続して読んでもらうには?
「充実した内容のメルマガ発行+連絡用マガジン発行でお得感を。」

まずは、次月以降も読みたいと思われる魅力的な記事作りを心がけてください。

「まぐまぐ!」の有料メルマガは全て「当月無料」ですので、登録申込みした初月は「お試し期間」となり、全てのメルマガを無料で登録できます。

このため、月末発行号に来月号が期待できるような内容を盛り込んだり、号外を活用して時事的な特別情報を発信するなど、読者により長い期間登録してもらう“仕掛け”を作っていくことも必要です。

ページトップに戻る

【Point8】定期発行以外にもメルマガは発行できる?
「号外を効果的に活用して読者にアピールしましょう。」

定期マガジン発行とは別に、読者にお知らせしたい話題があるときは、発行者マイページの【号外発行】が役に立ちます。通常、スケジュールどおりのメルマガの発行には【定期マガジン発行】を使用しますが、【号外発行】の機能を使えば「号外」として任意のタイミングで読者にメルマガを配信できます。

創刊時であれば、創刊前にあいさつを送ることで、読者の方へ好印象を持っていただけるほか、通常発行と併せて、効果的に「号外」を発行して読者にお得感を持ってもらうことで、登録の長期継続にもつながります。

配信の要領は、定期マガジン発行と同じ。【号外発行】を利用すれば、メルマガ本文の邪魔をすることなく、お知らせしたい情報を目立つ形で告知することが可能ですのでご活用下さい。

ページトップに戻る

  • 最後までお読みいただきありがとうございます。有料メルマガで成功する8のポイントを参考に、「売れる」メルマガを発信していきましょう。メルマガ発行に関するお問い合わせは こちら までご連絡ください。

  • メルマガを創刊したいと思った方
  • ご自身のメルマガでポイントを実践する