40代はオトコの分かれ道。今から地元に帰って稼げる仕事は?

2018.02.28
18
by gyouza(まぐまぐ編集部)
GR5X5647 copy
 

オトコ、40代。いまから手に職つけて「好きなことで食べていく」ことは可能なのか?

2016年の日本人男性の平均寿命が80.98歳まで伸びました。つまり、男の40代はちょうど半分の折り返し地点です。

40代と言えば、まさに働き盛りのど真ん中。しかし、この時期に人生の中で「大きな転換期」を迎える方も多いのではないでしょうか。

例えば、

  • 両親を介護することになり、実家へ家族ごと引っ越し
  • 勤め先の会社が経営危機に陥り、転職先を探すことに
  • 現在の年収や将来の年金に不満を感じ、引退後の生活に不安を感じて副業を考えたい etc…

これらは、ほんの一例にすぎませんが、今勤めている会社の将来性や家族の健康面など、先のことは誰にもわかりません

実家のある地方都市に引っ越すにせよ、転職するにせよ、将来性のある安定した仕事に就きたいと考えるのは当然のことです。

そんな人生の大きな転換期を迎えた40代男性にとって、選択肢の一つになるのが、独立

つまり「好きなことで食べていく」ことも、単なる夢物語ではないかもしれないのです。

shutterstock_632572070

image by: shutterstock.com

しかし、そうした独立への道をはばむのが、不安定な収入に対する不安

もし、あなたが今40代になったばかりの男性サラリーマンだとしたら、「独立」という一大決心をするにあたって、以下のような疑問が頭に浮かぶのではないでしょうか。

  • もし独立して自営業者になったら、年収は本当に増えるのだろうか? 年収はいくらになるのか?
  • 特に資格もない40代がチャレンジできる、高年収の職種なんてあるのだろうか?
  • 手に職つけた人は強いと聞くが、都会でも地方都市でも独立できるものなのだろうか?

こうした疑問の数々は、「独立したい!」という気持ちの足かせになってしまうものだと思います。

shutterstock_133793315

image by: shutterstock.com

そこで、私たちは転職・独立に関するデータを収集し調査してみたところ、意外な結果がわかったのです。

その数字から見えてきたものは、現在「少なくとも転職は当たり前の時代になった」という事実でした。

手に職つけて独立したいとお考えの方へ。資料請求はコチラ

 

40代男性の平均年収、40代の転職率と平均転職回数は?

だからこそ、40代という人生の折り返し地点に、「新しい人生を送る」という選択肢も考えておく必要が出てきます。

数字は嘘をつきません。まずは、具体的な数字を見ることで、40代の転職・独立の可能性について考えてみます。

実際のデータを見てみましょう。

求人情報・転職サイトDODA(デューダ)によると、2017年時点で40代正社員のサラリーマン男性の平均年収は、約587万円

また、エンジャパンが2014年に調査した、40代で転職経験のある人の割合86%

さらに、平均転職回数は40代で2.55回

これらのデータを見て分かるように、もう40代の転職は珍しいことではなくなってきているといえるでしょう。

40代で平均年収が高い業種ランキング・ベスト5

では実際にどんな転職先があるのか、それを知る前に理解したいのが平均年収の高い業種です。

ここでは、同じくDODA(デューダ)による2017年時点での、平均年収の高い業種ランキング・ベスト5を見てみましょう。

第1位 投信/投資顧問 平均年収930万円

第2位 医薬品メーカー 平均年収768万円

第3位 証券会社 平均年収751万円

第4位 地方銀行 平均年収742万円

第5位 医療機器メーカー 平均年収725万円

年収1千万円から700万円以上になる業種は、やはり金融関係医療関係が目立ちます。

しかし、これらの業種での就業経験が無い方にとって、こうした高年収の異業種への転職はあまり現実的ではありません。

それでは、今の居住地のまま都会で、あるいは年老いた両親が住む実家の地方都市で、場所や時間に縛られずに就ける職種はあるのでしょうか?

場所も時間も選ばず、すぐに始められる職種はあるのか?

現在、IT企業などを中心に、インターネットの技術を利用して場所や時間にとらわれない「テレワーク」という柔軟な働き方が拡がりを見せています。では、都会でも地方都市でもすぐに始められる職種にはどんなものが考えられるか、以下に可能性があるものを列挙してみました。

shutterstock_590306159

image by: shutterstock.com

1. Webデザイナー:文字通り、Webデザインを手がける仕事のため、自宅でもカフェでも作業することが可能です。また、都会や地方といった地域差も関係なくなります。ただし、専門学校へ通ったり、専門書など読みながら独学で技術を習得する必要があります。

2.  アクセサリーデザイナー:作業は自宅で行うことが可能ですが、売り先はインターネットを使うことで容易となります。例えば、「メルカリ」や「ラクマ」などのフリマアプリを使えば、実店舗を出店するリスクはありません。

3. Webライター:編集者の経験を持っていたり、フリーライターの経験がある方は、パソコンで原稿を書くだけで収入が見込めるWebライターという選択肢も考えられます。文章を書くことが得意な人であれば、より多くの収入を得ることが可能です。

4. 輸入品の通販:海外から買い付けたものを日本で高く売ることで多くの収入を得ることができます。例えば、インターネットを通じて海外から輸入した雑貨や服飾などを、フリマアプリを使って販売することで高収入を得ることができます。ただし、どんな商品を輸入するかがカギとなるため、その人の持つセンスや情報収集能力が必要になります。

5. スマホアプリの開発:ある程度の技術を学ぶ必要はありますが、今や小学生がスマホアプリを考案する時代です。無料アプリの多くが、広告表示をすることで収入を得る形をとっています。一度開発してしまえば、あとはダウンロードされるのを待つだけ。こちらも場所を選ばずに収入を得ることができます。

以上、5つの例をご紹介いたしましたが、どのテレワークでもカギとなってくるのが「技術の習得」という点です。自宅で気軽に始められる分、下準備としてそれなりの技術を身につけておかなければどのケースでも高収入を得るのは難しいといえるでしょう。では、場所を選ばず手につけた技術を生かす仕事は他にどのようなものがあるのでしょうか?

手につけた技術を生かす仕事をお考えの方へ。資料請求はコチラ

 

自宅で手軽に独立・起業できる「トータルリペア」という選択肢

場所を選ばず手につけた技術を生かす仕事として、例えばこんな選択肢もあります。

車の内装外装修理、さらに家具の修復といった技術を研修で習得し、自宅を作業場にして手軽に独立・起業できる車修理のフランチャイズ「トータルリペア」は、全国でフランチャイズ加盟者を募集しています。

GR5X5647 copy

トータルリペア」とは、自動車の内装・外装修理の技術に関する研修を受けたフランチャイズ加盟者が、すぐに自宅で気軽に始められる、全国ネットワークの総合カーリペア事業です。

 例えば、自宅を作業場とした場合、かかる家賃はタダになります。また、依頼を受けて自家用車で顧客の元に訪問するスタイルを取れば、作業場さえ必要ではなくなります。「トータルリペア」は、素人でも一から丁寧に教えてもらえる研修によって手にした技術を生かし、都会でも地方でも、車一台、身ひとつで独立・起業を目指すことができるフランチャイズ事業です。

GR5X5759

以前から車やバイクなどの機械イジリが好き、家具の修理やDIYが趣味という方にとっては、まさに「好きなことで食べていく」が実現できる夢のような仕事、とも言えるのかもしれません。

トータルリペア説明会のお申し込みはコチラ

 

トータルリペアに加盟するとどんな技術を手にできるのか?

さて、気になるのがトータルリペアに加盟することで習得できる技術の種類です。研修ではどのような技術を身につけられるのでしょうか。

車関俁E_MG_3414 copy

実は以下の通り、車から家具やインテリアまで様々な修復技術を手にすることが可能となります。

トータルリペアで習得できる技術一覧

自動車のホイールリペア
(車のホイールについた傷を新品同様に修復)

インテリアリペア
(自動車の革製シートからブランド品バッグの修復まで)

ウッド&サッシリペア
(自宅のフローリングや家具の補修、木造家屋の柱の補修、アルミサッシの補修など)

マニキュアコート
(高品質なフッ素樹脂配合のハイスペックカーコーティング)

デントリペア
(車のドアやフェンダー、ボンネット、ルーフまで、気になる凹みの修復)

スクラッチリペア
(車のヘッドライトについた擦り傷や水アカ・油膜及び黄ばみなどを除去)

エクステリアリペア
(小石のハネによるボディの塗装割れ、ひっかき傷、塗装面の剥げ、バンパーの割れを修復)

これだけの技術が身につけば怖いものはありませんよね。特に、車がないと生活できない地方都市では、一世帯あたりの車の保有台数も多くなります。つまり、車の数だけ顧客が多くなるということです。

トータルリペア説明会のお申し込みはコチラ

 

さて、気になるのは営業地域のバッティングについて。全国に加盟者がいるため顧客の奪い合いになるのでは?と考えがちですが、そこは数多くのフランチャイズ加盟者を抱えるトータルリペア。同じ地域に加盟者が重ならないよう、本部によって加盟地域の調整をおこなっているそうです。これなら、安心して地元で独立を考えることができますね。

詳しくは、トータルリペアが開催する加盟募集者向けの説明会へのご参加もご検討してみてはいかがでしょうか。

さて、トータルリペアについて興味を持たれた方でしたら、独立資金は? 研修期間は? 自宅のガレージでもできるの? うちの地元はまだ加盟できるの? といった疑問をお持ちになったと思います。そこで、まずは詳しい資料をご請求されることをおすすめいたします。

都会での暮らしを維持しつつ車ひとつで独立したい、地元に帰って実家で生活しながら気軽に独立したい、そう考えている40代以上の男性にとって、このトータルリペアを独立先の一つの選択肢に加えても良いのではないでしょうか。

トータルリペアの資料請求はコチラ

 

人生は一度きり。好きなことを仕事にしたい、地元に帰って新しい生活にチャレンジしたい、そう考える40代以上の男性のみなさまが悔いのない人生を送ることができますように!

PR:トータルリペア

文/MAG2 NEWS編集部

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 「早く喧嘩してほしい」美女たちが独身男を奪い合うAmazon番組がエグい
    「早く喧嘩してほしい」美女たちが独身男を奪い合うAmazon番組がエグい
    (Amazon プライム・ビデオ)
  • 40代はオトコの分かれ道。今から地元に帰って稼げる仕事は?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい