まぐまぐ!Live 利用規約

本規約は、株式会社まぐまぐ(以下「当社」という)が運営する「まぐまぐ!Live」(ウェブサイト及びスマートフォンアプリケーションにおいて提供されるサービスを含みこれに限らない。以下、「本サービス」といいます)をご利用いただく際の、本サービスの利用者と当社との間の一切の関係に適用されます。 利用者は、サービス画面上で表示される各種の説明表示を確認し、本規約の内容にすべて同意のうえで本サービスを利用するものとします。
なお、利用者が未成年の場合には、法定代理人(親権者等)に本規約を確認していただき、事前に法定代理人(親権者等)の同意を得たうえで本サービスをご利用ください。本サービスをご利用された未成年の利用者は、法定代理人の上記同意を得て利用しているものとみなします。

第1章 総則

第1条(用語の定義)

  1. 1.本規約において使用する用語は、以下のとおり定義されるものとします。
    1. 「本サイト」:当社が運営する「まぐまぐ!」Webサイト
    2. 「アプリ」:本サービスにて当社が提供するスマートフォンやタブレット端末用 OS向けのアプリケーションソフトウェア「まぐまぐ!Live」
    3. 「ブラウザ版」:ウェブブラウザにて本サービスを利用するために当社が提供するウェブサイト
    4. 「利用者」:本サービスの利用者
    5. 「クリエイター」:利用者のうち、本サービス又は関連サービスにおいて、動画生配信及びメルマガ配信を行う利用者
    6. 「コンテンツ」:本サービス上に表示される動画、画像、文章、音声、音楽、その他の情報
    7. 「配信コンテンツ」:本サービスにおいてクリエイターが配信・掲載するコンテンツ
    8. 「有料コンテンツ」:配信コンテンツのうち有償にて提供されるコンテンツ
    9. 「コメント」:利用者が本サービスに掲載する配信コンテンツの感想、推薦文その他のコメント
    10. 「アカウント」:当社が提供するサービス(本サービスを含むがこれに限られない)にログインするためのログインID、メールアドレス及びパスワード
    11. 「会員規約」:本サイト上の「会員規約」
    12. 「発行規約」:本サイト上の「メルマガ発行規約」
  2. 2.本規約において定義されない各用語は、会員規約、発行規約その他の規約の定義又は日本国法に基づいて解釈、運用されるものとします。

第2条(本サービスの利用条件等)

  1. 1.利用者は、本規約の定めに従い、すべて自らの責任において本サービスを利用しなければなりません。
  2. 2.配信コンテンツは、クリエイターの自己責任によって配信されます。当社は、本サービスにおけるコンテンツ内容の信頼性、正確性又は合法性等について、一切責任を負いません。利用者は、自己の責任において、本サービスで得た情報を使用又は利用するものとします。 また、法令等により要求される場合を除き、当社はクリエイターの配信コンテンツについて一切監視義務を負いません。
  3. 3.利用者は、本サービスを介して提供される配信コンテンツを原則として個人使用目的の範囲で自由に使用できるものとします。ただし、たとえ個人使用の範囲内であっても以下に明示する行為等をしてはなりません。
    1. 第三者への配布(複製の配布を含む)、譲渡、公開
    2. 自身のホームページ、ブログ、SNS等WEB上での公開、送信可能化
    3. 複製等を個人使用の範囲を超えて大量に作成する行為
  4. 4.クリエイターが自身の配信コンテンツについて利用条件等を提示している場合は、前項にかかわらず、当該クリエイターの提示する利用条件が適用されるものとします。

第3条(配信コンテンツの利用に関する注意事項)

  1. 1.配信コンテンツは、アプリ又はブラウザ版を使用して、又はその他の当社所定の方法で視聴・閲覧することができます。利用者は、配信コンテンツについて定められた利用料、利用期間、決済方法等の利用条件がある場合は、これに従うものとします。
  2. 2.一部の配信コンテンツは、視聴・閲覧できる期間に制限が設けられている場合があります。
  3. 3.一部の配信コンテンツは、利用できる方法(アプリ、ブラウザ版、その他の方法を含みます)に制限が設けられている場合があります。本サービスを利用するために必要な機器、通信手段などは、利用者の費用と責任で備えるものとします。
  4. 4.配信コンテンツのご利用には、別途通信料がかかります。

第2章 有料コンテンツの利用について

第4条((有料コンテンツの利用条件等)

  1. 1.有料コンテンツを利用する利用者は、会員規約に同意のうえ、当社が定める会員登録その他の手続を行い、アカウントを作成する必要があります。
  2. 2.有料コンテンツを利用する場合、別途定める料金を、当社が別途定める方法により支払う必要があります。
  3. 3.有料コンテンツの課金対象期間は、毎月1日から末日までの1か月間(以下当該期間を「課金対象期間」といいます)とします。ただし、登録申込をした月(以下「申込月」といいます)の課金対象期間は、当該申込日から末日までとします。なお、当社は、いかなる理由があっても既に支払われた有料コンテンツの料金の返還を一切いたしません。
  4. 4.利用者は、有料コンテンツの内容及び利用期間が、運営上その他の理由によって変更される場合があり、利用期間終了まで提供されるとは限らないことを予め了承します。
  5. 5.有料コンテンツのご利用は、以下の事項が発生した場合、終了するものとします。
    1. 利用者が、有料コンテンツを配信するクリエイターの発行するメルマガ登録を解除したとき又は当該メルマガが廃刊となったとき
    2. 有料コンテンツに利用期間が定められている場合において、当該利用可能期間が終了したとき
    3. 利用者が有料コンテンツを利用しているアカウントを削除、利用停止したとき
    4. 有料コンテンツを利用している利用者のアカウントを当社が削除、利用停止したとき

第5条(コメント投稿に関する諸注意等)

  1. 1.利用者は、自身が視聴する配信コンテンツにコメントを投稿する場合、自身のコメントに対して、すべての責任を負わなければなりません。
  2. 2.利用者は、自身のコメントに対して第三者から問い合わせ、クレーム等がなされた場合、自己の責任で同クレーム等に対処しなければなりません。
  3. 3.利用者は、以下に該当する又は該当する恐れのあるコメントの投稿を行ってはなりません。
    1. 当社、クリエイター、他の利用者、その他第三者の誹謗中傷を含むもの
    2. 当社と競合する他サイト、他サービスの勧誘、宣伝、広告等を含むもの
    3. 本サービスの運営、当社又はクリエイターの営業を妨害するもの
    4. 第三者の著作権、商標権、その他の知的財産権等を侵害するもの
    5. 第三者のプライバシー、名誉権を侵害するもの
    6. 犯罪、自殺等を助長、教唆、幇助等するもの
    7. 性描写、暴力的表現を含むもの
    8. 差別的表現を含むもの
    9. 第三者との出会い若しくは交際又はこれらの媒介を目的とするもの
    10. 金銭の授受を目的とするもの(ただし、当社の許諾があるもの又は正当な商行為を除く)
    11. 第三者の記事等を引用する場合で、引用等のルール、ガイドライン等に違反するもの
    12. 電話番号、メールアドレス等、個人的な連絡先を含むもの
    13. 当社もしくは第三者になりすます行為又は虚偽の情報や真否の確認が困難な情報を流布するもの
    14. 同一又は類似のコメントを多数のコメント掲載欄に送信するものその他当社がスパムと判断するもの
    15. 公の秩序又は善良の風俗を害するもの
    16. その他法令に違反し又はそのおそれのあるもの
    17. その他、当社が不適当と判断するもの
  4. 4.当社は、前項に該当すると判断するコメントの投稿を行った利用者に対して何ら通知することなく、当該コメントを削除できるものとします。
  5. 5.本条に違反した利用者は、自身のコメントについて第三者より権利侵害等の訴えがなされた場合、自己の費用と責任において当該問題を解決する義務を負うものとし、いかなる場合も当社を免責するものとします。
  6. 6.本条の規定は、本サービスの利用契約が終了した後も有効に存続するものとします。

第6条(コメントの二次利用)

  1. 1.当社は、利用者のコメントを本サービスの販売促進の目的、当社又はクリエイターの営業等を補助する目的で、他サイト又は雑誌社等に提供できるものとします。
  2. 2.利用者は、当社が前項の目的で利用者のコメントを二次利用する場合、当社に対して、無償且つ無期限にて自身のコメントの使用許諾を与えるものとし、同コメントについて著作者人格権を行使しないものとします。
  3. 3.当社は、利用者のコメントを二次利用する場合、同コメントを当社の判断で修正又は校正できるものとし、利用者は、同修正等に予め同意するものとします。

第7条(利用者に対する処分等)

  1. 1.当社は、以下の各号のいずれかに該当する利用者に対して、事前に通知することなく配信コンテンツの利用権の停止又は取消、アカウント又はその利用履歴の停止又は削除、本サービスの全部又は一部の利用停止、その他当社が必要かつ適切と判断する措置取ることができます。
    1. 会員規約に違反した場合
    2. 第5条3項各号に違反するコメントの投稿を行った場合
    3. 料金等の支払いを怠った場合若しくは遅滞した場合
    4. 本規約及び本サービス内の各ガイドライン等に違反する場合
    5. 本サービスの利用に関する重要事項について、当社からの指示等に従わない場合
    6. その他、当社が利用者として不適切と判断した場合
  2. 2.当社は、前項の処分をした利用者が複数のアカウントを保有している場合、同アカウントについても前項と同様の措置をとることができるものとします。

第3章 コンテンツの配信について

第8条(コンテンツ配信の条件等)

  1. 1.クリエイターは発行規約に同意のうえ、メルマガ発行者登録その他の手続を行い、当社が適当と認めた場合には、本サービスにおいてコンテンツを配信することができます。
  2. 2.クリエイターは、本サービスにおいてコンテンツを配信・掲載する場合、当社所定の方法に従わなければなりません。
  3. 3.コンテンツの配信・掲載はクリエイター自身が行うものであり、クリエイターが行うコンテンツの配信・掲載について、当社は一切の責任を負いません。また、クリエイターが配信・掲載したコンテンツは、クリエイター自身で削除できない場合があります。
  4. 4.クリエイターは、配信コンテンツの一切のデータを、クリエイター自身の責任において管理・保存するものとし、当社は配信コンテンツのデータの管理・保存等について一切保証しないものとします。
  5. 5.当社は、法令又は本規約等の遵守状況などを確認する必要がある場合その他当社が必要とする場合、配信コンテンツの内容を確認することができます。ただし、当社はそのような確認を行なう義務を負うものではありません。
  6. 6.当社は、本サービス及び配信コンテンツに当社又は第三者の広告を配信・掲載することができるものとします。

第9条(配信できないコンテンツ、禁止行為)

  1. 1.クリエイターは、以下の各号のいずれかに該当する配信コンテンツを配信・掲載することはできません。
    1. 他人が発行する配信コンテンツと類似する名称又は内容のもの
    2. 広告収入を得ることが主目的のもの、著しく広告掲載が多いもの又はダイレクトメールまがいのもの
    3. サイドビジネスを紹介する内容のもののうち、ビジネスの具体的な業務内容又は販売商品等が明記されていないもの
    4. 他人の名誉又は信用を毀損するもの若しくはそのおそれのあるもの、他人を誹謗中傷するもの若しくはそのおそれのあるもの又は差別的な内容のもの
    5. 他人の営業を妨害することを目的とするもの又は他人の営業を妨害する恐れのある表現等を含むもの
    6. わいせつな表現若しくはリンクを含むもの又はわいせつな物品の販売や頒布を行うもの
    7. 暴力的な表現等を含むもの
    8. 宗教の布教を目的とするもの又は宗教団体若しくは政治結社等への勧誘を目的とするもの
    9. 連鎖販売取引、ねずみ講若しくはネットワークビジネスの紹介又は勧誘目的のもの
    10. 公序良俗に反する内容のもの
    11. 違法行為や反社会的行為を行い、又は助長するおそれがあるもの
    12. 承諾を得ていない個人情報を開示するもの
    13. 他人の知的財産権を侵害するもの又はそのおそれのあるもの
    14. 第三者との出会い若しくは交際又はこれらの媒介を目的とするもの
    15. 金銭の授受を目的とするもの(ただし、当社の許諾があるもの又は正当な商行為を除く)
    16. その他法令に違反し又はそのおそれのあるもの
    17. その他、当社が不適当と認める内容のもの
  2. 2.クリエイターは、以下の各号のいずれかにが該当する行為を行ってはなりません。
    1. 配信コンテンツ内で他のメルマガ提供サイト又は他のコンテンツ配信サイト等への誘導を行うこと
    2. 自身の配信コンテンツの利用者からの質問を当該利用者の事前の承諾なく掲載すること(ただし、質問への回答をコンテンツとしている場合を除く)
  3. 3.当社は、前2項に違反し、又は違反する恐れのある配信コンテンツ又は行為を発見した場合又は利用者からクレーム等がなされた場合、当該配信コンテンツの配信・掲載を一時的に停止して、当該配信コンテンツについて調査することができるものとします。
  4. 4.調査の結果、第1項又は第2項の各号のいずれかに違反する事実が発見された場合には、当該クリエイターの配信する全部又は一部の配信コンテンツの公開停止又は削除その他当社が必要かつ適切と判断する措置を講じることができます。ただし、当社は、かかる違反を防止又は是正する義務を負うものではありません。

第10条(クリエイターの責務)

  1. 1.クリエイターは、自身の配信コンテンツの配信日又は配信回数・頻度(以下まとめて「配信日等」といいます)を設定している場合、当該配信日等を遵守しなければなりません。
  2. 2.クリエイターは、配信日等の遵守が困難な場合、当社に対して、当社が定める期間内に遅滞なく通知をしなければなりません。なお、当該通知は、当社が定める手段により行われるものとします。
  3. 3.クリエイターは、当社に対して事前の通知をすることなく、配信日等を遵守できなかった場合、当社及び読者に生じる損害等のすべてを自己の責任及び費用において賠償する責任を負うものとします。
  4. 4.クリエイターは、自身が配信する配信コンテンツの内容等について、すべての責任を負うものとします。クリエイターは、自身が配信する配信コンテンツに起因して生じるすべての損害をすべて自身の責任及び費用にて賠償する責任を負うものとし、当社は、一切責任を負わないものとします。
  5. 5.クリエイターは、自身が配信する配信コンテンツについて質問、問い合わせ、クレーム等がなされた場合、責任をもって誠実に回答及び対応をしなければなりません。
  6. 6.当社は、前項のクリエイターの不誠実な対応等について読者等からクレームが頻発する場合、当該クリエイターの配信する全部又は一部の配信コンテンツの配信・掲載停止又は削除その他当社が必要かつ適切と判断する措置を講じることができます。

第11条(配信日の変更、休止、廃止)

  1. 1.配信日等を設定しているクリエイターは、当該配信日等を変更する場合、当社が定める手段により配信日等変更の手続きをしなければなりません。また、クリエイターは、配信日等の変更につき、読者に対して、メルマガ内での告知等をする義務を負うものとします。
  2. 2.クリエイターは、配信コンテンツの配信を一時的に停止する場合、当社が定める手段により休止手続きをしなければなりません。また、クリエイターは、クリエイターの休止につき、利用者に対して、メルマガ内での告知等をする義務を負うものとします。
  3. 3.休止中のクリエイターは、当社が定める手段により当該配信コンテンツの再開をすることができます。
  4. 4.クリエイターは、自身の配信コンテンツの継続的な配信を終了する場合、当社が定める手段により廃止手続きをしなければなりません。また、クリエイターは、配信コンテンツの廃止につき、利用者に対して、メルマガ内での告知等をする義務を負うものとします。

第12条(配信停止等)

当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合、当該クリエイターの全部又は一部の配信コンテンツの公開停止又は削除、当該クリエイターの発行するメルマガの強制廃刊、本サービスの利用停止、アカウントの停止又は削除、その他必要な措置を講じることができるものとします。

  1. 1.クリエイターが第3章の各規定に定める義務に違反した場合
  2. 2.クリエイターが会員規約、メルマガ発行規約その他の規約に違反した場合
  3. 3.クリエイターの登録情報等について虚偽が発見された場合
  4. 4.その他、当社が当該措置を取る必要があると判断した場合

第13条(著作権、ライセンスについて)

  1. 1.本サービス(ただし、クリエイターの作成する配信コンテンツを除きます)の著作権その他の権利は、当社又は当社と提携する事業者その他の権利者に帰属します。
  2. 2.クリエイターが配信する配信コンテンツの著作権は、当該クリエイター又は当該クリエイターに権利を許諾した第三者に帰属します。
  3. 3.配信コンテンツの著作権者がクリエイターと異なる場合、クリエイターは、次条の規定を著作権者に同意させるものとします。クリエイターが自身の配信コンテンツの著作権を他人に譲渡する場合においても、同様とします。
  4. 4.クリエイターが著作権者に次条の規定を同意させることなく、配信コンテンツを配信・掲載したことにより生じた争いについて、当社は、一切責任を負わないものとします。
  5. 5.当社は、すべての配信コンテンツについて、利用者が個人使用目的の範囲内で当該配信コンテンツを自由に使用する限りにおいて、配信コンテンツの使用許諾を与える旨本規約にて規定しています。クリエイターは、これと異なるライセンス規定を設定する場合、当該配信コンテンツの紹介ページ等においてライセンス規定を明記しなければなりません。
  6. 6.クリエイターは、前項の独自のライセンス規定をすべて自身の責任において設定しなければなりません。
  7. 7.当社は、クリエイター独自のライセンス規定に起因して発生する損害等について、一切責任を負わないものとします。

第14条(当社による配信コンテンツの利用)

  1. 1.配信コンテンツの著作権を有するクリエイターは、当社が当該配信コンテンツを次の各号に掲げる方法で使用することについて、当社に対して、無償且つ無期限にて許諾を与えるものとし、いかなる場合も当社に対しロイヤルティ、対価等を請求しないものとします。
    1. 配信コンテンツの配信・掲載のために複製を作成及び改変すること
    2. 配信コンテンツの配信完了後、当該配信コンテンツの複製を当社又は当社の委託先のサーバーに保持すること(廃止後においても同様とします)
    3. 配信コンテンツを、本サービス、本サイト、オフィシャルメルマガ、その他当社が運営又は提携するサイト等に掲載し紹介すること
    4. バックナンバーとして掲載及び配信すること
    5. その他、当社による本サービス運営上必要な範囲で使用すること(ただし、この場合、当社は、著作権を不当に害することのないよう配慮するものとします)
    6. 本サービスと連携するサービスの企画・運営、共同研究及びプロモーション等における配信コンテンツの利用に際し、当社が必要とする範囲において配信コンテンツを改変すること
  2. 2.クリエイターは、当社が前項の目的で配信コンテンツを使用する限りにおいて、当社に対し著作者人格権を行使しないものとします。
  3. 3.第13条5項に基づき、クリエイターが本条と異なるライセンス規定を定めた場合でも、本条の規程が優先して適用されます。

第4章 全般

第15条(権利譲渡の禁止)

  1. 1.利用者は、本サービスを利用するためのアカウントを第三者に譲渡、貸与、名義変更、販売又は質入等をしてはなりません。 また、利用者は、アカウントを第三者に使用させてはなりません。
  2. 2.当社は、利用者が保有するアカウントの第三者使用によって当該利用者が被る損害に対して、一切責任を負いません。
  3. 3.利用者は、自身のアカウントの第三者使用に起因して生じる当社又は第三者の損害を賠償する義務を負うものとします。

第16条(免責)

  1. 1.当社は、本サービス(配信コンテンツを含みます)に事実上又は法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、暗号化・複合化の実施、権利侵害などを含みます)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。当社は、利用者に対して、かかる瑕疵を除去して本サービスを提供する義務を負いません。
  2. 2.当社は、本サービスに起因又は本サービス終了により直接又は間接に生じる利用者又は第三者の損失又は損害に対して、一切の責任を負いません。
  3. 3.当社は、利用者が本サービスの利用に際して損害をこうむった場合、当該損害が当社の責に帰すべき事由に起因して現実に発生した、直接かつ通常の範囲である場合に限り、同損害を賠償するものとします。ただし、この場合でも、利用者による当社に対する損害賠償限度額は、いかなる場合も当該損害が生じた有料コンテンツの過去1ヶ月分の利用料金の総額を超えないものとします。
  4. 4.当社は、本サービスに起因して利用者とその他の利用者又は第三者との間に生じたトラブル、紛争等について関与せず、一切の責任を負いません。したがって、これらのトラブルについては当事者間で話し合い、訴訟などにより解決するものとします。

第17条(利用履歴等の取り扱い)

当社は、本サービス向上を目的として、本サービスにおける利用者の本コンテンツの視聴・閲覧・コメント履歴(時間帯・回数等)、コンテンツの配信・掲載履歴、その他利用者による本サービスの利用に関する履歴を取得することがあります。 その他個人情報の取り扱いは当社が別途定める会員規約、プライバシーポリシーに従うものとします。

第18条(反社会的勢力の排除)

  1. 1.当社は、利用者(法人である場合には、役員及び経営に実質的に関与している者を含む。以下本条において同じ。)が以下の各号に該当する者であることが判明した場合には、事前に通知することなく、会員登録の抹消、本サービスの全部又は一部の停止その他必要な措置をとることができるものとします。
    1. 暴力団、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団構成員、準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団又はこれらに準ずる者(以下「反社会的勢力」といいます)
    2. 自己若しくは第三者の利益を図り、又は第三者に損害を加えるために、反社会的勢力を利用した又は利用している者
    3. 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしている者
    4. 反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有している者
  2. 2.当社は、利用者が自ら又は第三者を利用して以下の各号の一にでも該当する行為をした場合には、事前に通知することなく、会員規約に係る会員登録の抹消、本サービスの全部又は一部の停止その他必要な措置をとることができるものとします。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計又は威力を用いて甲の信用を棄損し、又は甲の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為
  3. 3.当社が本条各項の規定に基づく措置をとった場合には、当該措置により利用者に損害が生じても当社は何らこれを賠償ないし補償することは要せず、また、当該措置により当社に損害が生じたときは、利用者はその損害を賠償するものとします。

第19条(通知手段)

  1. 1.当社から利用者への通知方法は、別段に定めのある場合を除き当社からの電子メールの送信(アカウント登録をしている利用者に限る。)、本サービス上での掲示(マイページ上での掲示を含む。)又はその他当社が適当と認める方法によって行われるものとします。
  2. 2.電子メールによって行われる通知は、利用者が指定したメールアドレス宛への発信をもって完了するものとします。
  3. 3.利用者は、指定したメールアドレスについて、ドメイン指定、迷惑メール対策等を設定している場合、当該メールアドレスのメール受信設定等を変更し、当社からの電子メールの受信を許可しなければなりません。 当社は、利用者が同設定変更を行ったことに起因してメールの不達、遅達等が発生した場合でも、同損害に対して、一切責任を負わないものとします。
  4. 4.本サービス上での掲載にて行われる通知は、本サービス上に掲示された時点をもって完了するものとします。
  5. 5.当社は、上記のいずれかの方法により利用者に通知を行った場合、異議申し立てがない限り、通知日をもって利用者が同通知の内容に同意したものとみなします。
  6. 6.当社は、連絡先メールアドレスの不備、誤記があったこと又は変更を怠ったこと等利用者の故意又は過失に起因して当社からの通知が不到達となった場合、同通知について同利用者が異議なく同意したとみなします。

第20条(本規約と本規約以外の規定等との関係)

  1. 1.当社が本サービス上において提示する利用上のガイドライン、FAQ、諸注意等(以下「ガイドライン等」といいます)は、それぞれ本規約の一部を構成及び補完するものとします。ただし、ガイドライン等が本規約に違反する場合又は瑕疵が存在する場合は、この限りではありません。
  2. 2.ガイドライン等と本規約との間に矛盾する条項が存在する場合は、ガイドライン等の条項が優先されるものとします。

第21条(本サービスの一時中断)

  1. 1.当社は、以下のいずれかに該当する事由により本サービスを一時的に中断できるものとします。
    1. 天変地異、戦争、革命、火災等の事由により本サービスを中断した場合
    2. 本サービスのシステム、サーバー等の保守を行う場合
    3. その他、当社が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合
  2. 2.当社は、本サービスの継続的な提供が困難だと判断した場合、第1項の規定に係わらず利用者に対して通知を行わず本サービスを終了できるものとします。
  3. 3.当社は、前2項に基づき本サービスを一時中断したことに起因して利用者に損害が生じた場合でも、同損害に対して、一切責任を負わないものとします。

第22条(本サービスの一時中断)

  1. 1.当社は、利用者に対して、1ヶ月前までに通知を行うことにより本サービスを終了できるものとします。
  2. 2.当社は、前項の本サービス終了の通知を第19条の手段によって行うものとします。
  3. 3.当社は、本サービス終了によって直接又は間接に生じる利用者又は第三者の損失又は損害に対して、一切の責任を負わないものとします。

第23条(損害賠償)

本規約に違反した利用者は、同違反行為に起因して当社又は第三者に損害が生じた場合、すべての損害を賠償する義務を負うものとし、いかなる場合も当社を免責するものとします。

第24条(合意管轄・準拠法)

  • 1.本規約は、日本国法に準拠して解釈されるものとします。
  • 2.利用者は、本規約に関連して紛争等が発生した場合、当社の本店を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに予め同意するものとします。
  • 第25条(本規約の変更)

    当社は、本規約を変更する旨、その変更内容及びその効力発生時期を第19条に定める通知手段により利用者に周知する方法により、本規約を変更することができます。当該効力発生時期以後に利用者が本サービスを利用した場合、本規約の変更に同意したものとみなし、変更後の本規約が適用されるものとします。

    (2019年10月10日制定)

    (2020年4月16日制定)