メールマガジンカテゴリ分類 (2022/09/26 04:15:19 更新)
  1. アート・文芸

  2. 文芸

  3. エッセイ

PR

{{ ad.magazine.title }}

ID: {{ ad.magazine.idView}} 価格:無料 発行元:{{ ad.magazine.publisherName }}
{{ ad.magazine.description }}
「登録する」ボタンを押すと発行元が配信する上記のメールマガジンに登録されます。 ご利用者様のメールアドレスは登録日時情報とともに、発行元の上記メールマガジンの配信を目的として、ご利用者様に代わって当社から発行元に提供され、 発行元のプライバシーポリシーによって管理されます。 ※ 提供後のメールアドレスの扱いについては当社は関知いたしません。メルマガの配信停止等のお問い合わせは発行元へお願いいたします。
上記内容に同意して {{ ad.magazine.publisherName }}によるメルマガに登録されます

このカテゴリのメルマガです(41~/48誌)

無料メルマガ登録規約 登録前に必ずお読みください。登録した方には、まぐまぐの公式メールマガジン(無料)をお届けします。

おかまの股ずれ 脳内空想対談 いっぽさんとあたし
  1. アート・文芸
  2. 文芸
  3. エッセイ
表紙
発行者経歴
齢37にして大阪から上京し、メディアヒエラルキーの最下層部にブラ下がるも、思わぬ災厄に見舞われ敢えなく転落…。なんとなく這い上がったけど、その生活レベルは、以前の“エセ業界人”とさえ比較にもならないほどレベルダウン。生きるも死ぬも運次第…いえいえ、あなたのご購読にかかっているのです!!

なお、ペンネームは万葉集・額田王の歌に由来するんですよ。
https://art-tags.net/manyo/one/m0008.html 
このメールマガジンに対してひとこと
当初は2005年12月1日から「まぐまぐプレミアム」で『おかまの股ずれ』という有料メールマガジンを発行していました。2008年6月22日に第100号を達成したのを機に、タイトルを『さびしいGAYのライフレコード』と改題し、同7月22日に第3号まで発行しました。

しかしながら、その直後にHIV感染が発覚。約2か月間の療養・入院生活の最中に、メールマガジンは自動的に遅延廃刊…。

それからというもの、筆舌に尽くしがたい幾多の艱難辛苦が、次から次とこの身に降りかかりました。しかしながら、医療関係者や支援団体はじめ、なにより多くの知人・友人たちに支えられ、助けられ、何とか生活を立て直すことができました。

そしてこのたび、なんと12年の歳月を経て、メールマガジン復刊と相成ったのでございます。 
発行者プロフィールを閉じる

著者の身に降りかかった大災厄で、あえなく廃刊となったあの幻の有料メールマガジン『おかまの股ずれ』が、装いも新たに再出現?! 今回からは「いっぽさん」と、その別人格である「あたし」による“脳内空想対談”のスタイルでお届けします。

当事者ならではのリアルな視点が、あなたの常識と価値観を根底から突き崩しますよ…たぶん。

  • 0001691814
  • 550円/月(税込)
  • 2020/07/25
  • PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
  • 毎週 土曜日
購読にはクレジットカードやVISAデビットがご利用いただけます。
毎日のように手紙は来るけれど
  1. アート・文芸
  2. 文芸
  3. エッセイ
表紙
発行者経歴
 
このメールマガジンに対してひとこと
 
発行者プロフィールを閉じる

前略。私は女優の加藤あいさんに短歌をおしえる先生役でCMに出たこともある有名な歌人です。このメルマガの名前は、《毎日のように手紙は来るけれどあなた以外の人からである(枡野浩一)》という一首からつけました。「手紙」を「メール」や「電話」におきかえたバージョンもあるのですが、あえて「手紙」という言葉を残しました。週三回以上、可能なかぎり毎日のように届けたいと思います。短歌が一首だけの日もあれば、長い長い論考の日もあるでしょう。すべての言葉は、あなたへ宛てた手紙です。どうぞよろしくお願いします。草々。

  • 0001272552
  • 588円/月(税込)
  • 2018/09/28
  • PC・携帯向け/テキスト形式

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。

購読にはクレジットカードやVISAデビットがご利用いただけます。
百花繚乱文芸マガジン「ガーデン・パーティ」
  1. アート・文芸
  2. 文芸
  3. エッセイ
表紙
発行者経歴
1983年東京生まれ。一橋大学法学部卒業後、ITエンジニアを経て、演劇レビュアー・ライターになる。「CoRich!舞台芸術まつり!」2014、2016審査員。BricolaQ(http://bricolaq.com)にて毎月のおすすめ演劇コーナー(マンスリー・ブリコメンド)やインタビューのシリーズ(セルフ・ナラタージュ)を担当し、ドラマトゥルクとして遊歩型ツアープロジェクト『演劇クエスト』を各地で創作した後に、2017年に独立。 
このメールマガジンに対してひとこと
 
発行者プロフィールを閉じる

批評/創作ユニットLittleSophy(リトルソフィ)主宰の落 雅季子がお届けするガーデン・パーティ。「園遊会」と名のつくとおり、演劇界の多彩な書き手に集まっていただきました。SNSのお手軽さに飽きたあなたに、メルマガならではの、しっとり熱量のこもった読み物をお届けします。どうぞお楽しみください。

  • 0001678567
  • 330円/月(税込)
  • 2018/07/25
  • PC・携帯向け/テキスト形式

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。

購読にはクレジットカードやVISAデビットがご利用いただけます。
竜と虎
  1. アート・文芸
  2. 文芸
  3. エッセイ
表紙
発行者経歴
 
このメールマガジンに対してひとこと
 
発行者プロフィールを閉じる

京都で暮らす。
これまでに暮らした場所、糸満市や谷根千の経験と記憶も織り交ぜながら、歩く・働く・暮らすを通して日々感じたことを発信する。
まちづくりと今後の仕事に繋がればと思っています。

  • 0001681101
  • 1,100円/月(税込)
  • 2018/03/11
  • PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
  • 毎月 第2日曜日・第4日曜日(年末年始を除く)
購読にはクレジットカードやVISAデビットがご利用いただけます。
歩く雑誌・中沢健を応援する雑誌
  1. アート・文芸
  2. 文芸
  3. エッセイ
表紙
発行者経歴
茨城県生まれ 2001年より普段着に自作のキャラクターのイラストや俳句、詩などを貼り付けた「歩く雑誌 月刊中沢健」としてパフォーマンス活動を始める。その活動が「銭形金太郎」や「めざましテレビ」などのテレビ番組、「東京スポーツ」などで取り上げられることに。関根勤氏からは「日本のバカのトップ3」の1人に選ばれた。本業は作家・脚本家。主な著作に「初恋芸人」(風塵社)、「怪談・呪い屋敷」「怪談・呪い家族」(TO文庫)。 脚本作品に、「ウルトラゾーン」「燃える仏像人間」「BIMA Satria Garuda (ビマ・サトリア・ガルーダ)」などがある。小学校4年生用の道徳の教科書「みんなのどうとく」(学研)にも作品が掲載。 
このメールマガジンに対してひとこと
UMA研究家としても活動しており、雑誌、テレビ、ラジオなどでUMAについての自説を発表し続けている。……そんな中沢健の公式メルマガ「歩く雑誌・中沢健を応援する雑誌」が始まりました!中沢の書きおろし本音満載 コラムと小説などを中心に、皆さんに楽しんでいただけるメルマガです。応援よろしくお願いいたします!※サンプル版を無料で公開しておりますので、まずはそちらをご覧ください。 
発行者プロフィールを閉じる

歩く雑誌・動く待ち合わせ場所・UMA研究家・小説家の顔を持つ中沢健がお届けする月2メルマガ。独自の目線からのサブカルチャー批評から中沢の日常まで。

  • 0001658294
  • 489円/月(税込)
  • 2017/05/20
  • PC・携帯向け/テキスト形式

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。

購読にはクレジットカードやVISAデビットがご利用いただけます。
夢を叶える<コツコツのコツ>
  1. アート・文芸
  2. 文芸
  3. エッセイ
表紙
発行者経歴
コボリジュンコ (ウェブサイト制作会社 代表取締役社長/心理カウンセラー)2009年1月11日に名言や自分磨きヒントを紹介するブログ[名言コツコツ]をスタート。根っからの「三日坊主」だったが、「地味にコツコツ続ける」ことが得意になり、ブログは一日も欠かすことなく毎日更新し続けている。著書に『1年後の毎日が変わる! あなたの夢を叶える「100年日記」』(大和出版)、『朝の名言インストール』『夜の名言インストール』(ともにルックナゥ)。 
このメールマガジンに対してひとこと
2015年9月に丹後ウルトラマラソン(60km)を完走し、何年も夢みていたウルトラマラソンランナーになることができました!これから叶えたい夢の主なものは、「スパルタスロンを完走すること」「サハラマラソンを女性最高齢で完走すること」「100歳で100kmマラソンを完走すること」。 
発行者プロフィールを閉じる

目覚めた瞬間からワクワクしている。
そんな生き方をしましょう!
やる気と元気をキープして、コツコツと諦めずに夢に向かって前へ進み続ける<コツコツのコツ>があります。
毎週月曜日、朝4時に元気とハッピーをお届けしますよー!

  • 0001669284
  • 440円/月(税込)
  • 2016/11/28
  • PC・携帯向け/テキスト形式

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。

購読にはクレジットカードやVISAデビットがご利用いただけます。
服部みれいの超☆私的通信ッ
  1. アート・文芸
  2. 文芸
  3. エッセイ
表紙
発行者経歴
文筆家、詩人、『murmur magazine』編集長。冷えとりグッズと本のレーベル「マーマーなブックス アンド ソックス」(旧エムエムソックス)主宰。ホリスティックな書籍の企画・編集も多数。著書に、『あたらしい自分になる本』(アスペクト=刊)、『オージャスのひみつ』(マーブルトロン/中央公論新社=刊)、『みれいの部屋 ニューお悩み相談』(主婦と生活社=刊)、詩集『甘い、甘い、甘くて甘い』(エムエム・ブックス=刊)、『あたらしい東京日記』(大和書房=刊)、『あたらしい食のABC』(WAVE出版=刊)、『詩集 だからもう はい、すきですという』(ナナロク社=刊)、『自由な自分になる本』(アスペクト=刊)、『あたらしい自分になる手帖』(アスペクト=刊)、共著に『恋愛呼吸』(服部みれい、加藤俊朗=著 中央公論新社=刊)。服部みれい公式HP http://hattorimirei.com 
このメールマガジンに対してひとこと
こんにちは。服部みれいです。ホリスティックに、美しく生きるための、古くてあたらしい知恵をお届けする『マーマーマガジン』という小さな雑誌をつくったり、本を書いたりしています。『マーマーマガジン』では、週に1回ブログを書いていたのですが(現在は、公式HP http://hattorimirei.comを不定期で更新中)、これまで個人的なことについては、あまり書いてきませんでした。このメルマガでは、ふだんの生活のあれこれや、最近特におもしろいなあと思っていることを、みなさんおひとりおひとりにお届けしたいなと思っています。内容は、最近気になること、わたし日記、お悩み相談、本や音楽のお話、その週のカードリーディング、「今日のことば」のコーナーも。あたらしい時代に、本来の自分を輝かせて、甘やかに生きるためのヒントをみつけていただいたら、こんなにうれしいことはありません。どうぞ、よろしくお願いします。 
発行者プロフィールを閉じる

このメールマガジンでは、『マーマーマガジン』編集長服部みれいが、これまで著書やブログなどでは触れてこなかったようなこと、おもに半径1メートルのできごとについて語ります。月4回、毎週金曜日、友だちに手紙を出すような気持ちで、そっと、あなたにお届けします。

【PCメール向き】登録に関してはこちらもご覧ください。
http://murmurmagazine.com/mag/information.html

  • 0001368970
  • 550円/月(税込)
  • 2016/01/22
  • PC・携帯向け/HTML形式

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。

購読にはクレジットカードやVISAデビットがご利用いただけます。
投稿型メディア「オンナの成分研究所」メルマガ
  1. アート・文芸
  2. 文芸
  3. エッセイ

投稿型メディア「オンナの成分研究所」
女性の喜怒哀楽を叫ぶエッセイを掲載
ライターのプロじゃなくても、書くことに興味がある人、インタビューを受けたい人、世の中に叫びたいことがある人を募集中です。

  • 0001695276
  • 無料
  • 3部
  • 未創刊
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • ほぼ 週刊