Webook of the Day

  • ¥0

    無料

「1日1冊」書評マガジン。某企業のサラリーマンをしながら発行継続約18年。これが契機で10冊の本を刊行。大学院教授にもなってしまいました。本を読んでメルマガやって「早朝起業」を目指そう!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
Webook of the Day
発行周期
日刊
最終発行日
2018年08月10日
 
発行部数
12,460部
メルマガID
0000000969
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > 批評・論評

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

─[ごきげんよう]───────────────────────────

 台風13号、関東地方は大きな被害はなかったようですね。
 あなたのふるさとは大丈夫でしたでしょうか。
 激しい暑さもちょっと一息。
 何しろ8/7は、立秋だったようで・・・
 
 いよいよ第二ステージの始まりです。
 続きは、今日のおまけで。
 
            まつやま しんのすけ

─[ちらちら]─────────────────────────────
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
----------------------------------------------------------------------
■■
■■   Webook of the Day              立秋の後便り
□□□     http://webook.tv
■■   Shinnosuke Matsuyama
■■
------------------------------------------------------ 2018.8.10 -----


      東京藝大で出会ってしまった物語


----------------------------------------------------------------------
■■【今日の一冊】~ 小説・夏目友人帳

     爽やかな妖怪ものがたり。優しい眼差しを感じます。 

    --------------------------------------------
   |緑川ゆき/原作、村井さだゆき/著
   |白泉社|2013年1月
   |ISBN:4592197496|700円|228P
    --------------------------------------------

__《 この本のツボは? 》_________

偶然と必然を分けるものは何か・・・そんなことをふと考えてしまうこの頃。
セレンディピティをいう言葉を”必然的な偶然”と意訳した方がいます。わかる
ような気がします。

先日、東京藝大の学生さんから教えていただいたのが、「なつめゆうじんちょ
う」というアニメ。”夏目友人帳”と書くのだと、その学生さんは、教えてくれ
ました。夏目くんという高校生と、妖怪たちのお話だと・・・。
その小説版が、今日の本。私には、まさにセレンディピティな本なのです。


 ほうほう、妖怪ですか。
 (私も、実は会社の妖怪という本を書きたいと願っていたところ)

 しかも、その原作者は、熊本県の出身ですか。
 (おっと!なんという偶然でしょう。私、熊本に引っ越す予定だけど)

 すっごく爽やかで、9月29日には、映画のロードショウも始まるんです。
 (なぬ、そんなに有名だったのか。)

という経緯を経て、本書が私のところにやってきた。(ニャンコ先生と共に)

緑川ゆきさん原作のアニメは、すでに5年以上連載され、熱いファンを全国に
要しているそうです。アニメは、TVアニメになり、映画になり、そしてこの本
のように小説になり、幅広い展開を見せています。

本書には、3篇のオリジナル書き下ろし小説で構成されています。
アニメの構成作家(村井さだゆきさん)によるものです。

 ランプ堂奇譚(らんぷどうきたん)
 妖の音(あやかしのね)
 妖の夢路(あやかしのゆめじ)

が収められています。

アニメと同じく、主人公は、妖怪が見えてしまう夏目貴志。祖母レイコさんが
残した「友人帳」を受け継ぎ、そこに書かれた妖怪の「名」を妖怪たちに返す
ということを続けている。
夏目の友達で、田沼要(妖怪は見えないが気配を感じられる)、同じく多岐透
などが繰り広げる妖怪と人間の物語。
夏目は、妖怪斑(まだら)の封印を解いてしまうが、なぜか夏目の用心棒にな
り、太った猫の姿で行動を共にするニャンコ先生。この、ちょっと太ったかわ
いらしい猫の妖怪が、ストーリーでは重要な役割を担う。

小説では、同じシーンを、時間を少しだけずらし、立場を変えて展開するとこ
ろがあり、読者に『おやっ!』というデジャブ(既視感)を与えます。
映画、バンテージ・ポイントを彷彿とさせて、ゾクゾクします。
  → https://eiga.com/movie/53134/video/

素敵なフレーズを拾っておきましょう。

 「偶然と思えたことが、幾つかの必然の連なりによって起こった」p56
 「まったく別々の場所で暮らしていた人と人が、不思議な縁によって不意
  に関係し合う、そんな世界中で起こっている偶然と必然の響きあいを
  写し絵のように再現しているように、俺には見えた」p113
 「物語は時に、人と妖との関わりを持つことの厳しさ、難しさを隠さずに
  描きますが、その背後には、いつも読む人を安心させる優しい眼差しを
  感じます。」p221 あとがきより

いずれの物語も、なんともいえず爽やかな読後感を味わえるでしょう。
どうやら、この本から滲み出る人の心を癒してくれる爽やかな雰囲気が10
年以上も連載が続いているアニメの秘訣らしい。
この小説はその秘訣をものがたりとして、素晴らしい作品にしていると思い
ます。

9.29から始まる映画のロードショウも見逃すまい。

人間大好きの方に、おすすめ!
妖怪フェチの方に、超おすすめ!


__《 おすすめ度は? 》___________


   ★★★★★ + 優しい眼差し


__《 知りたい? 》_______

   ・上司に憑いた会社の妖怪が見えるとお悩みの方
   ・妖怪ウオッチを知ってる方
   ・アニメ夏目友人帳を読んだことがある方


__《 買いたい? 》_______ 76516位/→位

   ・アマゾン   → http://bit.ly/NYnovel


----------------------------------------------------------------------
■■今日のおまけ:(卒業!)

 いよいよエアライン業界から卒業です。
 長年、生活基盤とワクワクとハラハラを与えてくれたこの業界に
 さようならをする時が来ました。

 ありがたいことに、副業(複業)を許容してくれた心広い上司
 に恵まれました。少しでも本業に還元できたなら嬉しいことです。

 うれしいことに、多くの素晴らしい先輩の背中を見ることが
 できました。あの一瞬のお姿は、私の大きな財産です。

 さいわいなことに、多くの出会いやご縁を結んでくれた友人が
 いてくれました。必然的な偶然は、幸運を運んでくれました。

 二足の草鞋、副業などのハシリ世代として、後に続く人たち
 に多少なりとも参考になっていたなら嬉しいことです。

 業界絡みの思い出深い出来事は
 ・767CPTプロジェクト:
   マニュアルを絵文字で書いても許された破天荒なプロジェクト
 ・BSC(バランス・スコアカード)の本:
   企業売却に伴う経営変革の舞台裏で、シナリオライターを経験
 ・ウイーンの森の子羊物語:
   楽友協会を舞台に何度思い出しても笑える夢のような出来事でした。
 ・羽田空港フラッシュモブ2012
   何枚もの壁を乗り越え、スリリングな一瞬の作品でした。

 後ろ姿で、私を導いてくれた諸先輩には、感謝しかありません。 
 陰から、そっと見守ってくださった方にも、心から感謝です。
 おバカな企画に乗ってくれた皆さまにも、ありがとう!です。


 さて、これから・・・


 人生の前半戦で経験して来たことや、多くのメンター、友人の力
 を借りて、いよいよ世の中のために役立つ仕事をする時がきました。
 ありがたい限りです。偶然と選択と応援が引き寄せてくれた運(命)
 だと思っています。

 熊本(人吉市)に拠点を移し、ささやかなお役立ちの仕事を担わ
 せていただきます。まずは、Kさま、Aさまのもとで修行です。

 いろいろと情報発信もしていきますので、これからもどうぞ
 応援をお願いします。
 また、彼の地への訪問も大歓迎です。山よし、川よし、温泉よし
 そして何より、人よしです。

 再見!

----------------------------------------------------------------------
■■ 新刊応援!(こんな本もお勧め!)

▼「叡智の風」〜田坂広志さん
 
 田坂さんの風の便り(メールニュース)を購読されている方は、多い
 ことでしょう。その中から珠玉の50篇を日英で編んだ一冊。
 素敵な蔵書になるはずです。
 私は、大切な人用にと数冊を大人買いしてしまいました。w

 → https://amzn.to/2OYamz1


▼「計画力の鍛え方」〜 中尾ゆうすけさん

 記憶の範囲で、計画力と名のついた本は、初めてのような気がします。
 計画力の鍛え方・・・なるほど!と思えるヒントがいっぱい。
 中尾さんの読みやすい文章が素敵です。

 → https://amzn.to/2KIGlQy


▼「こうして知財は炎上する」〜稲穂健市さん
 
 知財といえば稲穂さん。東北大学で教鞭をとる稲穂さんとは、
 ジェイカレッジなどで何度かご縁をいただいています。
 そだね〜、ひこにゃん、五輪、ナイキなど
 身近な事例を紐解きながら、実に面白く知財の実情を解説してくれます。

 → https://amzn.to/2vXhEdG


▼「日本再興戦略」〜落合陽一さん

 先日、ある会合で落合陽一さんを熱心に勧めてくださった方がいました。
 ふと本屋さんで目に止まったのがこの本。そういえば・・・と手に取り
 思わず購入することに。とんでもなくすごい本です。また、いつか
 Webookでも取り上げることにしましょう。

 → https://amzn.to/2Oqsoce

▼「ざっくり甲子園 100年100ネタ」〜 オグマナオトさん

 高校野球、100年目の今年、暑い中での戦いが繰り広げられています。
 この本は、石黒謙吾さんのプロデュースの素敵な高校野球本。
 懐かしい名シーンを見事に再現してくれて、なおかつ、不思議な運命の糸も
 繋がれていて、読み応えあります。

 → http://bit.ly/KOUSHIEN100 (25592)

 その甲子園球児を応援するダンスチーム(3つの高校)の応援ダンスが
 見事な作品(アート)になっている。こちらも見もの!

 → http://bit.ly/Koshien100


▼「3秒決断思考」〜金川顕教さん

 やるか、やらないか。ではなく、やるか、すぐやるか。
 妄想は明るい未来を描く才能だ
 決断したら、すぐに伝える! など
 3秒で決断する思考法をユニークな視点から解説しています。
 読むか、すぐ読むか・・ですね。

 → https://amzn.to/2vxfXED

----------------------------------------------------------------------
■■ 臨機応援!(勝手に応援しちゃうよ)

○「LINE オリジナルスタンプ制作講座〜 夏季集中講座 2018/8/16木」

  ご好評にお答えし(w)、LINEスタンプの夏季集中講座を開催!
  来週、8/16木の午後と夜。
  よかったらお越しくださいね。南北線東大前駅の真上です。

8/16木 13:00〜  http://bit.ly/20180816A
8/16木 15:00〜  http://bit.ly/20180816B
8/16木 18:30〜  http://bit.ly/20180816C

  A,B コースは、卓球台もあるので、お好きな方、一緒にやりましょう!w


○「JAL復興支援ファンドの扱いについて」

  ずっ〜と昔、JAL復興ファンドというプロジェクトを始めました。
  みんなで787を買おうというかなりの妄想でした。
  このプロジェクトの進行より早く、JALは経営破綻し、そして
  政府支援を受け復活を遂げました。
  宙に浮いたままのファンドの扱いについて、個別にご相談をしております。
  一部メルアドが変わってしまった方がいらっしゃいます。
  お心当たりの方、松山までメールください。
  → webook@yahoo.co.jp

----------------------------------------------------------------------

●今日の鍛錬: ( 0回 ) 再起動!  目標Pushups500回

----------------------------------------------------------------------
 発行者 : Webook of the Day 松山真之助 ( hello@webook.tv )
 発 行 : まぐまぐ ID= 969
 登録解除: http://webook.tv/mm.html
 携帯版Webook : http://bit.ly/WebookM
 新刊/図解でわかる ファシリテーション →( http://bit.ly/WBFacilitation )
--------------------------------------------------------------------
 書縁:メルマガ書評 : http://webook.tv/
 講縁:ジェイカレッジ: http://jcollege.jp/ 
 呟縁:Twitter: http://twitter.com/webookoftheday
--------------------------------------------------------------------
 顔縁:Facebook   : http://on.fb.me/Webook
 本棚:田坂広志さん : http://bit.ly/webookTASAKA
 本棚:福島正伸さん : http://bit.ly/webookFUKUSHIMA
 本棚:田中靖浩さん : http://bit.ly/webookTANAKA
 本棚:藤原和博さん : http://bit.ly/webookFUJIHARA
======================================================================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ