【Letters from Child-Dream】

  • ¥0

    無料

オンラインソフトとして、ゲームを制作しているRPG制作集団。リリース情報やRPG,AVGゲーム紹介

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
【Letters from Child-Dream】
発行周期
不定期
最終発行日
2018年06月15日
 
発行部数
922部
メルマガID
0000001946
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > ゲーム > PC用ゲーム

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・
<< Letters From Child-Dream >>
http://www.child-dream.net
・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・
ゲーム制作集団「Child-Dream」の情報紙です。
ご自身で申し込まれた方のみに配信しています。

Child-Dreamの最新作「ねぇ、君を救わせて」
iPhone版に続いて、Android版がリリースされました。

https://neesuku.com

「碧キ島」に眠る古代の霊宝とは何か?
ファミ通Appにも掲載された、新感覚トークミステリー、
SNSでメッセージを送り、孤島でピンチに陥った彼女や親友を救え!

■主な機能
・SNSチャット風のインターフェイスでの会話での謎解きゲーム
・孤島の霊宝にまつわるサスペンスやミステリー要素のある物語
 ゲームシナリオライターH.Miyashita(Child-Dream)が新規書き下ろし

・メインストーリー以外にもサブコンテンツも充実!
  「占い師」  プレイヤー自身の運勢を占ってくれる
  「謎解き屋」 定期的にナゾ解き問題やクイズを出題

・会話によってキャラクタの好感度が増減し、【ヒント】画面で好感度に応じた特典画像やメッセージが出現!

・好感度やマルチエンド達成率などからスコアが算出。プレイヤー内ランキングを表示!

・【掲示板】では、ユーザー同士で意見交換が可能!
・今後、登場人物や台詞の追加などを行っていき、長く遊べるアプリに!


■物語あらすじ
・友人たちが孤島「碧キ島」での宝探しのイベントに入るが、様子がおかしく、島は無人島のはずが得体のしれない者が徘徊し、彼女たちに危険が迫る。
・入院中のあなた(プレイヤー)は友人たちからのSNSの連絡を受けて彼らをメッセージで助けようとする。
・島の外にいる友人(刑事、図書館司書、冒険家、弟)に相談してゆくと、かつて島で起きた殺人事件のことや島にある霊宝の存在が明らかになり、彼らの周囲でも危険なことが起こりはじめる。
・あなたは、島の内外の情報をつなげながら、全員を救出することを決意する


▼不思議かわいい雑貨店アランデルさんのイベントでChild-Dreamの制作展が開催中
新宿マルイアネックス6Fにて、6月7日~25日に行われています。
フォークスソウルなどMystaの制作物の展示もありますのでお立ち寄りください。
 http://arundel.jp/img/event/2018_10th.jpg
 http://arundel.jp/index.html


・今後の活動についてはツイッターをご覧ください。
 https://twitter.com/dollq

(Mysta/シナリオライター)
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ