のんびりやろう!情報処理試験!-1問1問コツコツと-

  • ¥0

    無料

情報処理技術者試験の応用情報技術者,基本情報技術者の午前問題を中心にITパスポートやセキュリティ,ネットワークなどの高度区分まで幅広く対応!問題/用語のリクエストも受付中!役立つIT知識を増やしたい方はぜひ。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
のんびりやろう!情報処理試験!-1問1問コツコツと-
発行周期
週3日(月水金)
最終発行日
2018年12月10日
 
発行部数
5,331部
メルマガID
0000024856
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > パソコン・IT系資格 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


▲ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┏┓
┃┃  のんびりやろう!情報処理試験! ~1問1問コツコツと~  ┃┃
┃┃                               ┃┃
┃┃     2018.12.10  vol.3373 http://www.shunzei.com/   ┃┃
┗┛ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ▼

--PR------------------------------------------------------------------

C言語&擬似言語対策の決定版!アルゴリズム力を身に付けるための1冊!

      【改訂3版 基本情報技術者試験 C言語の切り札】
◇      http://www.shunzei.com/book/kirifuda_c.html      ◇
◇◆                               ◆◇
◇◆◇   ロングセラーが待望の大改訂! C言語選択者必携!   ◇◆◇

----------------------------------------------------------------------

   月の土地が売ってるって知ってる?!
   全世界175ヶ国、約130万人が既に「月の土地」のオーナー★
   世界どこでも眺められる「月の土地」はギフトにオススメ!

   https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=10G6CP+9TNI42+4T2+609HV

------------------------------------------------------------------PR--

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今日の問題■☆(等幅フォントで見てね!)
----------------------------------------------------------------------
 ネットワークを構成する装置の用途や機能に関する記述のうち、
 適切なものはどれか。

 ア ゲートウェイは、主にトランスポート層以上での中継を行う
   装置であり、異なったプロトコル体系のネットワーク間の接続などに
   用いられる。

 イ ブリッジは、物理層での中継を行う装置であり、フレームの
   フィルタリング機能をもつ。

 ウ リピータは、ネットワーク層での中継を行う装置であり、
   伝送途中で減衰した信号レベルの補正と再生増幅を行う。

 エ ルータは、データリンク層のプロトコルに基づいてフレームの中継と
   交換を行う装置であり、フロー制御や最適経路選択などの機能をもつ。




















━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■解答■(出典:H24.秋 セキュリティ 問17)
----------------------------------------------------------------------
 ア ゲートウェイは、主にトランスポート層以上での中継を行う
   装置であり、異なったプロトコル体系のネットワーク間の接続などに
   用いられる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■解説■
----------------------------------------------------------------------
 ネットワーク特集に入っています。
 今日は、ネットワークの接続機器に関する問題でした。

 ネットワークの問題ですが、基本情報や応用情報でも
 出題されるレベルです。しっかり覚えておきましょう。

 ネットワーク機器を用いた接続では、一般にレイヤが上がれば上がるほど、
 高度な接続方式となってきます。ITパスポートや基本情報を受験される方は
 まず、どの機器がどのレイヤで接続されるのかをしっかり覚えましょう。

 ちなみに、僕は昔、ネットワークの勉強をし始めた頃、下のレイヤから
 「再び橋を渡るルート」と覚えました(リピータ、ブリッジ、ルータ)


 選択肢を順に見ていきましょう。

> ア ゲートウェイは、主にトランスポート層以上での中継を行う
>   装置であり、異なったプロトコル体系のネットワーク間の接続などに
>   用いられる。

   これが正解です。

   ゲートウェイ(gateway) とはプロトコル変換やコード変換などを行い、
   2つのアーキテクチャやプロトコルが異なるネットワークや
   端末間を中継するための装置のことです。

   ゲートウェイを用いることで、互いに通信できない2つプロトコルを
   翻訳して、通信できるようにします。
   言ってしまえば、ネットワークの通訳さんみたいなものですね(^^;

   OSI 基本参照モデルでは、トランスポート層からアプリケーション層
   までの階層で、データの中継を行います。


> イ ブリッジは、物理層での中継を行う装置であり、フレームの
>   フィルタリング機能をもつ。

   ブリッジはフレームのフィルタリング機能を持っていますが、
   物理層ではなく、データリンク層での中継を行う装置なので、
   誤りです。

   ブリッジ(bridge) とは、データリンク層での中継を行う装置であり、
   フレームのフィルタリング機能を持っています。

   送信データのヘッダ内にある MAC アドレスをチェックして、
   中継すべきかどうか判断して転送します。

   この判断時には、特定のフレームを通す・通さないの判断を行う
   フィルタリング機能や、MAC アドレスの学習機能もあります。

   ちなみに「フレーム」という言葉を使う場合は、必ず
   データリンク層の話になります。

   # 同じビット列の固まりでも、レイヤによって呼び名が変わり、
   # セション層より上位層では「メッセージ」
   # トランスポート層では「セグメント」もしくは「データグラム」
   # ネットワーク層では「パケット」といいます。

   ちなみに、同じくデータリンク層で動作する機器として、
   スイッチングハブがあります。

   スイッチングハブ(switching hub)とは、データリンク層で動作する
   ネットワーク機器の1つです。単にスイッチと呼んだり、
   レイヤ2スイッチ(Layer 2 switch, L2 switch)と呼ぶことが多いです。

   スイッチはブリッジと同様に MAC アドレスを解釈して、
   レイヤ2レベルでのフィルタリングを行いますが、
   ブリッジと異なる点としては、ブリッジではソフトウェアベースで
   処理が行われるのに対し、スイッチは ASIC と呼ばれる専用のチップで
   処理を行うので、ブリッジよりも高速な処理が可能です。

   他にも、VLAN によってブロードキャストドメインを分割したり、
   ポート密度が高かったり、フレームの転送方式が複数あったり、
   フロー制御や全二重通信、オートネゴシエーション機能があったりと
   さまざまな機能を備えています。


> ウ リピータは、ネットワーク層での中継を行う装置であり、
>   伝送途中で減衰した信号レベルの補正と再生増幅を行う。

   リピータは、伝送途中で減衰した信号レベルの補正と再生増幅を
   行いますが、ネットワーク層ではなく、物理層での中継を行う
   装置ですので、誤りです。

   リピータ(repeater) は、物理層の中継を行う装置であり、伝送途中で
   減衰した信号レベルの補正と再生増幅を行います。

   一般に、ケーブルを延長すると電気信号は減衰してしまうので、
   リピータを使って信号を増幅させます(この機能はハブにもあります)

   値段は安いですが、信号を増幅させるときにノイズも増幅させてしまう
   欠点があります。


> エ ルータは、データリンク層のプロトコルに基づいてフレームの中継と
>   交換を行う装置であり、フロー制御や最適経路選択などの機能をもつ。

   ルータは、フレームの中継と交換を行う装置であり、フロー制御や
   最適経路選択などの機能を持ちますが、データリンク層ではなく、
   ネットワーク層での中継を行う装置ですので、誤りです。

   ルータ(router) は、OSI 基本参照モデルのネットワーク層で
   中継を行う装置です。

   ネットワーク層のアドレス(TCP/IPならIPアドレス)をチェックし、
   ルーティングテーブルと呼ばれる、ルータ内で保持している
   通信経路情報を元にして、どの経路へ転送すべきかを判断します。

   判断を行う際、ネットワーク層のアドレスやもう1つ上位の
   トランスポート層の情報を用いて、特定のパケットを通す・通さないの
   判断を行うフィルタリング機能やルーティングテーブルを動的に
   書き換えるためのプロトコル(ルーティングプロトコル)機能も
   あります。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★これ、おしえてっ!(質問編)★ 回答期限:12月12日(月)の夜まで
----------------------------------------------------------------------
 「この問題がわからないっ!!」という、
 読者からの質問をみなさんに回答してもらおう!というコーナーです。


 今回の質問はこちらです。(出典:H30.秋 応用情報 問33)
----------------------------------------------------------------------

 イーサネットで用いられるブロードキャストフレームによるデータ伝送の
 説明として、適切なものはどれか。


 ア 同一セグメント内の全てのノードに対して、送信元が一度の送信で
   データを伝送する。

 イ 同一セグメント内の全てのノードに対して、送信元が順番に
   データを伝送する。

 ウ 同一セグメント内の選択された複数のノードに対して、
   送信元が一度の送信でデータを伝送する。

 エ 同一セグメント内の選択された複数のノードに対して、
   送信元が順番にデータを伝送する。


--[回答のめやす(横幅:全角34文字)]--------------------------------
> 1234567890123456789012345678901234
----------------------------------------------------------------------

 これに対する回答(解説)を12月12日(月)の夜までにお願いします。

 このコーナーで取り上げてほしい問題のリクエストも募集中です。
 回答&お便りはこちらからでもOKです。
 http://www.shunzei.com/about/mail.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼選択肢で勉強しよっ!▼(答えはこのメールの一番下にあります)
----------------------------------------------------------------------

> ディジタル署名(digital signature) って?



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
> *********************** 投稿募集中のテーマ *********************** <
----------------------------------------------------------------------

 ●「これ、おしえてっ!」で扱ってほしい問題のリクエストやその回答
 ●「選択肢で勉強しよっ!」で扱ってほしい用語のリクエスト
 ●「その他、試験などに関するお便り(テーマフリー)」

 ハンドル名を添えて、このメールマガジンに返信して頂ければ届きます。
 WebからでもOK! http://www.shunzei.com/about/mail.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 のんびりやろう!情報処理試験! ~1問1問コツコツと~(週3日発行)
----------------------------------------------------------------------

 編集・発行:しゅんぜい mail_at_shunzei.com (_at_は @ に)
   発送:melma!   http://www.melma.com/  (ID:189)
      :まぐまぐ  http://www.mag2.com/   (ID:24856)

 登録・解除:http://www.shunzei.com/mm/

 ○バックナンバー
 立ち読み  : http://www.melma.com/backnumber_189/
 ダウンロード: http://www.shunzei.com/mm/backnumber.html

 転載について: http://www.shunzei.com/about/disclaimer.html
 広告掲載は mail_at_shunzei.com (_at_は @ に)までお願いします。

----------------------------------------------------------------------
 ○メールマガジンの購読の登録・解除は個人の責任で行ってください。
  しゅんぜいは一切代行しません!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼選択肢で勉強しよっ!の答え▼
----------------------------------------------------------------------

 (基本情報平成30年秋問36ア)
 (セキュマネ平成30年秋問25ア)の選択肢より

> アプリケーションソフトウェアの改ざんを利用者が検知できるようにする。

 (基本情報平成29年秋問40ウ)の選択肢より

> 送信者が署名鍵を使って署名を作成し、その署名をメッセージに
> 付加することによって、受信者が送信者を確認できるようにする。

 (応用情報平成27年春問38ウ)の選択肢より

> 送信者が署名鍵を使って署名を作成し、それをメッセージに付加すること
> によって、受信者が送信者を確認できるようにする。

 (応用情報平成25年秋問39)より

> ディジタル署名において、発信者がメッセージのハッシュ値から
> ディジタル署名を生成するのに使う鍵はどれか。
>
> エ 発信者の秘密鍵

 (基本情報平成22年秋問38)
 (ソフトウェア平成20年秋問71)より

> 公開鍵基盤とハッシュ関数を利用したメッセージのディジタル署名の手法は
> どれか。
>
> イ 受信者は、ハッシュ関数を用いてメッセージからハッシュ符号を
>   生成し、送信者の公開鍵で復号したハッシュ符号と比較する。

 (セキュリティ平成20年問41)
 (データベース平成20年問48)
 (システム監査平成20年問15)
 (デンベデッド平成20年問47)より

> 作成者によってディジタル署名された電子文書に、タイムスタンプ機関が
> タイムスタンプを付与した。この電子文書を公開する場合の
> タイムスタンプの効果のうち、適切なものはどれか。
>
> ア タイムスタンプの時刻以前に存在したことを示し、作成者が、
>   電子文書の作成を否認することを防止する。

 (ソフトウェア平成19年秋問71)より

> インターネットで公開するソフトウェアにディジタル署名を添付する
> 目的はどれか。
>
> エ ソフトウェアの内容が改ざんされていないことを確認できるようにする。

 (セキュアド平成19年問26)
 (AN/PM/AE平成19年問33)
 (上級シスアド平成19年問26)
 (システム管理平成18年問44)より

> 認証局(CA)に登録されている通信相手の公開鍵を使用して行えることはどれか。
>
> ウ ディジタル署名を検証する。

 (基本情報平成18年秋問65ア)より

> ディジタル署名を通信に利用する主な目的は二つある。一つは、メッセージ
> の発信者を受信者が確認することである。もう一つの目的はどれか。
>
> ア 署名が行われた後でメッセージに変更が加えられていないかどうかを、
> 受信者が確認すること

 (データベース平成18年問47イ)
 (システム管理平成18年問42イ)
 (エンデベッド平成18年問47イ)
 (システム監査平成18年問12イ)
 (ソフトウェア平成18年春問72イ)の選択肢より

> 送信者が署名用の鍵を使って作成した署名を平文に付加することによって、
> 受信者が送信者を確認できるようにする。

 (基本情報平成18年春問65)
 (初級シスアド平成18年春問48)の問題文より

> インターネットで公開されているソフトウェアにディジタル署名を
> 添付する目的はどれか。
>
> エ ソフトウェアの内容が改ざんされていないことを保証する。

 (初級シスアド平成16年秋問51ウ)の選択肢より

> 電子決済や電子マネーでの認証に使われるディジタル署名には、
> 通常は公開かぎ暗号方式が用いられる。

 (システム管理平成16年問42ア)
 (エンベデッド平成16年問47ア)
 (システム監査平成16年問14ア)
 (ソフトウェア平成16年問77ア)の選択肢より

> 電子メールの内容の改ざんを防ぐことはできないが、
> 改ざんが行われた場合には検知できる。

 (基本情報平成16年春問71)より

> 電子メールの送信者が正当な相手かどうかを確認するために、
> 公開かぎ暗号方式を用いたディジタル署名を利用する場合、
> 必要となるかぎの組合せ。
>
> エ 送信者の公開かぎと送信者の秘密かぎ

 (初級シスアド平成15年春問53)の問題文より

> ディジタル署名に用いるかぎの種別に関する組合せのうち、
> 適切なものはどれか。
>
> ┌─┬─────────┬────────┐
> │ │暗号化に用いるかぎ│復号に用いるかぎ│
> ├─┼─────────┼────────┤
> │エ│   秘密かぎ   │  公開かぎ  │
> └─┴─────────┴────────┘

 (初級シスアド平成14年春問52エ)の選択肢より

> ソフトウェアの内容が改ざんされていないことを確認する。

 (セキュアド平成13年問25)の問題文より

> ディジタル署名を生成するときに、発信者がメッセージのハッシュ値を
> 暗号化するのに使うものはどれか。
>
> エ 自分の秘密かぎ

 (ネットワーク平成12年問78イ)の選択肢より

> 送信者が署名かぎを使って作成した署名を平文につけることによって、
> 受信者が送信者を確認できるようにする。

 (初級シスアド平成10年問68イ)の選択肢より

> ディジタル署名を用いることで、電子メール内容の改竄を防ぐことは
> できないが、改竄が行われた場合にそれを検知することはできる。

 ディジタル署名(Digital Signature) とは、受信側で送信者(発信者)を
 確認できるようにする(なりすましでないことを確認する)ために
 送信者が署名用のかぎで作った署名のことです。
 電子署名とも言い、電子署名法が2001年4月から施行されています。

 #電子署名法(電子署名及び認証業務に関する法律)※原文です。
 http://www.meti.go.jp/policy/netsecurity/digitalsign-law.htm

 #電子署名法 ※atmarkIT のセキュリティ用語事典
 http://www.atmarkit.co.jp/aig/02security/digisignlaw.html


 受信側で送信者を確認するということは、次の2つの意味があります。

 (1) 送信者が本人であることを確認

  【本人認証の手順】

   1.送信者が送信者の秘密かぎでデータを暗号化
   2.受信者は送信者の公開かぎでデータを復号化

   秘密かぎ、公開かぎともに送信者が作っているので
   受信側で復号化できれば、送られてきたデータが
   送信者のデータであることを確認できる。

 (2) 送信データ(メッセージ)が改ざんされていないことを確認

  【メッセージ認証の手順】

   1.送信したいデータにあらかじめ決められたハッシュ関数を用いて、
     圧縮版のデータ(メッセージダイジェスト)を作成
   2.メッセージダイジェストを送信者の秘密かぎで暗号化
   3.送信したいデータとメッセージダイジェストを送信

     ※2つを合わせて送信します。

   4.受信側では受け取ったデータを送信側と同じハッシュ関数を用いて、
     圧縮版のデータ(メッセージダイジェスト)を作成
     さらに、受け取ったメッセージダイジェストを送信者の公開かぎで
     復号化

   ハッシュ関数で作ったメッセージダイジェストと
   復号化したメッセージダイジェストが一致すれば
   改ざんされていないことが確認できる。

 実際には、送信側で署名が付加された平文をさらに受信側の公開かぎで
 暗号化することで、より暗号強度が高い暗号化が行われています。



=-=[あとがき]=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 金曜日スキップしたのは、忘年会疲れです(^^;;

 あんまり国内出張とかないんですが、水曜日は仕事で福岡へ行く予定です。
 (夜の親睦会があるので木曜の朝イチで帰り)

 福岡行った時の職場へのお土産って何買えばいいんでしたっけ?
 教えてください(^^)



----------------------------------------------------------------------
◆のんびりやろう!情報処理試験!はこちらから http://www.shunzei.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ