ドクター桜井の日本診療

  • ¥0

    無料

医者にして民進党参議院議員の桜井充が病んだ日本を診断・治療します!医療政策はもとより、財政、金融問題にも力を入れています。内容は活動日記や政策提言等です。政治を身近に感じて頂ければ幸いです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ドクター桜井の日本診療
発行周期
週刊
最終発行日
2019年02月14日
 
発行部数
2,106部
メルマガID
0000041719
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 政治・行政・自治体 > 政治家

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

――――――――――――――――――――――――――――――――
☆ドクター桜井の日本診療☆19.02.14~1091号~
――――――――――――――――――――――――――――――――

◇言葉もない

 競泳の池江璃花子選手が白血病に罹患した。目標にしていた
東京オリンピックを目前にして、本当に気の毒でならない。現
代の医学では、白血病は不治の病ではなくなった。一日も早く
完治して、プールに戻れる日がくることを祈っている。

 先日、NHKの番組で、アルビレックス新潟の早川選手が、
池江選手と同じ白血病に罹患したが、闘病生活とリハビリを経
てピッチに戻ってきた姿を放映していた。とても感動した。池
江選手にとっても、復帰は不可能ではないと信じている。

 さて、千葉県の10歳の女の子が虐待で亡くなったが、担当し
ていた児童相談所の所長の言葉には唖然とした。何故ならば、
体に傷がなかったので、虐待を受けてはいないと判断した、と
コメントしていたからである。

 児童虐待には、身体的虐待、心理的虐待、性的虐待、ネグレ
クトなどがある。これは、児童虐待に向き合う上でのイロハの
イである。こんな初歩的なことにも思い至れない方が所長を務
めているのでは、助かる子供も助かるはずはない。

 一方、児童相談所の仕事が本当に激務であることも確かであ
る。子供は宝であり、彼らが健全に育っていくためには、児童
相談所の体制を強化していかなければならない。子供が虐待を
受ける件数は増加の一途である。虐待は何故行われ、何故増え
ているのか、根本的な原因を突き止めた上で、適切な対応策を
作って行きたいと考えている。







 
              参議院議員・医師 桜井 充





【秘書のつぶやき】
 桜井充秘書庄子です。安倍総理が施政方針演説などで述べて
いた、ひとり親家庭の大学進学率の上昇。児童扶養手当の増額
や給付型奨学金といった施策の成果として、2011年に24%だった
進学率が2016年には42%に上がったという内容ですが、それぞれ
の数字が異なる調査方法によって出されたものだということが、
今日の衆議院予算委員会ではっきりしました。サンプル数も極
めて少なく、正確な統計として胸を張れるものではありません。
 昨年にも、安倍総理は裁量労働制の労働時間が一般労働者よ
りも短いかのように答弁し、深刻な問題となりました。不適切
な統計データからは、社会の実態を正確に知ることはできず、
それに基づいた政策議論も的外れなものになってしまいます。
こうしたことが繰り返されてしまっていることに、心底恐ろし
さを感じています。(庄子真央)



_______________________________

○「新・破れない殻」を出版いたしました。

このたび、桜井充は「新・破れない殻」
(株式会社プランニング・オフィス社)
を出版いたしました。

政治家として活動しながら心療内科の現場に立ち続けてきた
診療録を、地元誌「りらく」に連載し、十年となりました。

本書はその連載をベースに、これまでの医師としての活動を
今一度振り返り、まとめたものです。

心療内科の問題はなぜ起きるのか、どのように解決すべきか、
具体的な治療例を解説しております。

心の問題に悩む方、そしてそのご家族の方々にとって、
解決の糸口となれば幸いです。


お問い合わせ先:桜井充事務所 
TEL:022-723-4077 FAX:022-723-4088

[メールでの申し込みはこちらから]
http://www.dr-sakurai.jp/

[Amazonでのお取り扱いもございます]
amazon.co.jpにアクセスのうえ、
「新・破れない殻」で検索をお願いいたします!

_______________________________

〇桜井充オフィシャルWEBサイト 
http://www.dr-sakurai.jp/

〇Facebookへのいいね!をお願いいたします!
 https://www.facebook.com/drsakuraimitsuru/

――――――――――――――――――――――――――――――
【ドクター桜井の日本診療】(毎週木曜日発行+α)
発行元  :桜井充事務所
発行責任者:庄子 真央
――――――――――――――――――――――――――――――


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ