築地書館BookNews

  • ¥0

    無料

自然、環境、子育て、歴史、文学、社会問題から生活実用書までを発行する出版社・築地書館より新刊・重版、書評情報など、本の周辺情報をお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
築地書館BookNews
発行周期
月1回
最終発行日
2018年07月31日
 
発行部数
351部
メルマガID
0000052908
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 文化・芸能

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【築地書館Book News】Vol.198 2018年7月31日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
__   =======================
///│      ・7月の新刊
∠∠/ │      ・書評抜粋
│││ B │ ・ほっとトーク
│││ O │ ・重版情報
│││ O │ ・ニュース
│││ K │
│││ / *書名下のリンクで本の詳しい内容紹介のほか、
│││/        序章やあとがきなどをお読みいただけます。
 ̄ ̄         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★7月の新刊★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『虫から死亡推定時刻はわかるのか?――法昆虫学の話』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1563-4.html
三枝聖[著]
1,500円+税 四六判上製 128頁 ISBN978-4-8067-1563-4

虫は死体の第一発見者だ。
いつ、どこで、事件が起きたのか、いつから、そこに、死体があったのか。
死体についている虫の種類、成長段階、個体数――
昆虫たちの証言に耳を傾け、声なき死体の情報にたどりつく。

法昆虫学者が活躍する人気海外ドラマ「CSI:科学捜査班」をはじめ、注目が集まる法昆虫学。
日本初の書き下ろし。 ----------------------------------------------------------------
『植物と叡智の守り人――ネイティブアメリカンの植物学者が語る科学・癒し・伝承』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1564-1.html
ロビン・ウォール・キマラー[著]三木直子[訳]
3,200円+税 四六判上製 496頁 ISBN978-4-8067-1564-1

とても美しい本。自然史、植物学、環境保護、ネイティブアメリカンの文化に興味のある人なら誰でも気にいるに違いない。(ライブラリー・ジャーナル)

ニューヨーク州の山岳地帯。
美しい森の中で暮らす植物学者であり、北アメリカ先住民である著者が、自然と人間の関係のありかたを、ユニークな視点と深い洞察でつづる。
ジョン・バロウズ賞受賞作家、ベストセラー『コケの自然誌』につづく、待望の第2作。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★書評抜粋★ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『先生、オサムシが研究室を掃除しています!』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1559-7.html
◆日本海新聞 2018年6月17日付
幼い頃から野生生物たちと触れ合いながら育ち、優れた洞察力で率いる小林教授と、「クマに追われ、ハチに追われ、単位に追われ」ながら研究に没頭する学生たちの熱い日々を応援したくなる一冊。
◆日本農業新聞 2018年6月23日
今回も話題は盛りだくさん。コウモリの砂掘り石もぐり行動を確かめ、ヤギはだ液のついたえさを食べないといった発見をするあたりはさすがに、動物行動学の研究者です。おもしろくて、ときどき感心。どちらを評価するかは、読んでからでしょうね。
----------------------------------------------------------------
『遊びが学びに欠かせないわけ』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1555-9.html
◆MORGEN 2018年7月6日付 伊福龍哉氏(神奈川県立横浜緑ケ丘高等学校総括教諭)評
学びの本質は、「自由の保障」のもとに、元々向学心を持って生まれた人間が遊びを通して協力し合って学んでいく営みにある。本書からは、学び、遊び、教育についての多くの示唆が得られる。
----------------------------------------------------------------
『化石が語る生命の歴史』シリーズ
『11の化石 生命誕生を語る[古生代]』http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1556-6.html
『8つの化石 進化の謎を解く[中生代]』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1557-3.html
『6つの化石 人類への道[新生代]』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1558-0.html
◆毎日新聞 2018年7月8日付 海部宣男氏評
進化は方向性はなく、偶然の産物だ。いっぽう進化のステップの多くは一回だけの特殊なものではなく、いろいろな生物種で独立して繰り返されたことも本書は明らかにする。つまり進化はありきたりで、奇蹟ではない。豊富な化石証拠と分子分析という新しい手段を駆使する現代の進化論が獲得した、大事な結論の一つである。
各章ごとの、生物種の移行を物語る美しい図、豊富な化石の写真が圧巻だ。CGによる「移行型生物」の復元図を逐一見ることができるのも、大きな収穫。進化の理解はここまで進んだのかと思える三冊。
----------------------------------------------------------------
『カラスと人の巣づくり協定』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1540-5.html
◆森林保護 No.348(2018.6) 藤巻裕蔵氏評
本書は最初の「カラスの巣づくり騒動」でこの問題をとりあげ、次いで「電柱に巣を作るのはどのカラス」で巣を造るのはハシボソガラスであることを明らかにする。続いて、「撤去しても減らない営巣数のからくり」、「巣の構造と営巣数増減のからくり」では山形県における調査に基づいて、なわばりの存在、巣材の供給源、巣の構造など巣造りに関する謎を解いていく。この謎解きはまるでミステリー小説のようである。
----------------------------------------------------------------
『宝石 欲望と錯覚の世界史』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1548-1.html
◆ジュエリーコーディネーター 81号(2018 Summer)
人々はなぜ、キラキラ輝く宝石に惹き付けられてしまうのか。宝石の価値とは何かを探っています。(中略)
巻頭に歴史を彩った8ページのカラー口絵、巻末に各章ごとの引用文献案内、6ページにわたる索引など、読み手にわかりやすい丁寧な編集も好感が持てる読物となっています。
----------------------------------------------------------------
『手話の歴史(上・下)』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1560-3.html
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1561-0.html
◆朝日新聞 2018年7月7日付 佐伯一麦氏(作家)評
本書は、17世紀革命前夜のフランスで始まった手話法によるろう教育が、アメリカに伝えられて発展するさなか、〈ろう者は聴者の社会に合わせて生きるべきであり、その妨げとなる手話は認めてはならない〉とする口話法の支持者たちから強く否定され、そうした逆境の中で、ろう者たちの自然言語である手話を守り、取り戻すまでの熾烈な闘いの歴史を詳述したものである。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ほっとトーク★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『誰が世界を支配しているのか?』雑感

近代言語学の父と言われ、1960年代から日本語でもその政治哲学、政治・社会評論を読むことができた社会哲学者でもある、今年12月で90歳になる知の巨人、ノーム・チョムスキーの、2月に出た新刊(双葉社刊)である。

本書は、第2次大戦中から21世紀の現在にかけて、アメリカ合衆国政府がどのような考え方と、戦略・戦術で世界を支配してきたかを、外交文書や、メディアに掲載された評論、政治家の発言をもとに論じている。著者は、ウクライナ、グルジア(ジョージア)からのユダヤ移民を両親にもつ、イスラエルのキブツで暮らしたこともあるユダヤ人であり、ヒトラーがドイツ国民をどのように魅了していったかを、リアルタイムで知っている世代(著者は「あとがき」のトランプ大統領への言及の中で本物のイデオローグであるヒトラーについて触れている)の人である。

1930年代、40年代のニューヨークやフィラデルフィアの左翼的でリベラルなユダヤ人コミュニティーで、政治哲学、社会哲学を猛スピードで吸収していたのだろう。早熟な少年は、10歳(1939年)でスペイン内戦でのファシストの役割を評論したのがはじめての論考だと、「あとがき」にある。

リベラルなアメリカ人がTOO MUCH(やりすぎ・いいすぎ)として、顔をしかめるのが目に見えるような舌鋒の鋭さで、ベトナム戦争、中東政策、中南米への介入から、現在の温暖化へのアメリカ政府の対応までを論じる。米国のテロへの戦いが、いかに多くのテロリストを生み出してきたか、また世界中で、最大のテロ行為は米国が行ってきたことを事実の積み重ねで論じていく。
ニューヨークの国連総会で、ベネズエラのチャベス大統領がブッシュ米国大統領を「悪魔」とよんだ演説の中で、米国民はチョムスキーを読んで、米国が中南米で何をしてきたのか学んでほしいと言ったのは有名な話だ。

独立した23章からなる本書、どの章から読んでもオーケーだ。決して読んで愉快になる本ではないが、世界を理解する一つの見方と、世界が抱える一つひとつの問題の解決への方向性は得られるだろう。

築地書館社長 土井二郎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★重版情報★ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『虫といっしょに庭づくり』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1365-4.html
◆10刷出来!
----------------------------------------------------------------
『先生、キジがヤギに縄張り宣言しています!』http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1419-4.html
◆4刷出来!
----------------------------------------------------------------
『林業がつくる日本の森林』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1526-9.html
◆4刷出来!
----------------------------------------------------------------
『手話の歴史(上・下)』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1560-3.html
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1561-0.html
◆2刷出来!
----------------------------------------------------------------
『雑草と楽しむ庭づくり』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1424-8.html
◆14刷出来!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ニュース★ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2017年に刊行・重版した書籍を中心にまとめた築地書館ニュースを発行しました。ご希望の方は、メールもしくはお電話でご連絡ください。
品切れ・在庫僅少本リストも充実した総合図書目録もございます。
----------------------------------------------------------------
本メールマガジンの転送は大歓迎です。

ご意見・ご要望などございましたら、
ぜひ、下記メールアドレスまでお寄せください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Mail to:doi★tsukiji-shokan.co.jp
(★を@に書き換えてお送りください)
----------------------------------------------------------------
*レイアウトが乱れる場合は、等幅フォントの指定でお読みください。
*書名の下のホームページアドレスで本の詳しい内容がご覧になれます。
*各URLのISBNが各書籍のISBNとなっております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【築地書館Book News】
発行元:築地書館株式会社
郵便番号:104-0045
住所:東京都中央区築地7-4-4-201
TEL:03-3542-3731 FAX:03-3541-5799
URL:http://www.tsukiji-shokan.co.jp/
築地書館ツイッターURL:
https://twitter.com/tsukijishokan

-----------------------------------------------------------
本のご注文、ご感想、図書目録のご請求(無料)は下記メールアドレスまで、どうぞ。

<ご注文> eigyo★tsukiji-shokan.co.jp
(★を@に書き換えてお送りください)
※直接のご注文は1回の発送につき何冊でも送料230円を頂戴しております。
お支払方法は、
・代金引換(手数料無料)(税込1500円未満の商品の場合、別途手数料300円をいただきます)
・郵便局での振込(手数料無料)
・銀行振込(手数料お客さま負担)
のいずれかになります。コンビニエンスストアでのお支払いはできません。予めご了承ください。
ご希望のお支払い方法をお書き添えいただき、上記メールアドレス、もしくは小社電話番号(03-3542-3731)までご連絡下さい。ご注文お待ちしております。

<ご感想> doi★tsukiji-shokan.co.jp
(★を@に書き換えてお送りください。全員の方にお返事をお出しできませんが、お送りいただいたメールは必ず読んでいます)

-----------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ (マガジンID:0000052908)を利用して発行しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
申込・解除・バックナンバーは、http://www.tsukiji-shokan.co.jp/merumaga/index.html からどうぞ。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ