僕らはみんな生きている!

  • ¥0

    無料

五十代からが人生楽しい!そんな私自身の生き方をテーマに、日々考えたこと、感じたこと、映画、旅など興味津々の話題を、心に残るエッセイ&コラムで毎週お届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
僕らはみんな生きている!
発行周期
週刊
最終発行日
2018年09月12日
 
発行部数
151部
メルマガID
0000062264
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > エッセイ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
==================================

杉山武子のコラム&エッセイメールマガジン◇◆◇2018年8月29日発行

     【僕らはみんな生きている!】     707回

==================================
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
  
          「 樋口一葉の人権意識 」

20代の中頃から樋口一葉の日記を読むようになって50年余り。読み始めか
ら20年かけて一葉関係の資料を集め続けて勉強し、20年ほど前に同人雑誌
に一葉の評伝を2年半にわたり連載。それを1999年に私家版(非売品)とし
て出版しました。

この私家版はいろんな好運にめぐまれ、2006年に「一葉 樋口夏子の肖像」
のタイトルで績文堂より刊行され、本屋に並びました。いつか一葉の評伝
を書こうと決めてから、30年が経っていました。誰かに書いてと頼まれた
わけでもなく、書きますと誰かに約束した訳でもなかったからです。

明治5年に生まれた一葉は、14歳頃から24歳で亡くなるまで、克明な日記
をつけています。それは日本が明治維新を経て近代化へと邁進していた、
その渦中のことでした。日記のほかにも一葉は、感想や聞き書きなどの断
章を数多く残しています。

その中に、注目すべき文章があります。女性の社会的地位など無いに等し
かった明治時代に、一葉は社会に横たわる差別や偏見を厳しく、批判的に
見つめています。明治27年秋から冬の間に書かれたもののようです。

 かれも人也(なり)馬車にて大路に豪奢をきそふ人あり
 これも人也 夕ぐれの門にゆきゝを招きて 情をうるの
 身あり かれを貴也といふしるべからず これを賤(いや)
 しといふしるべからず
 天地は私なし 萬物おのおの所に随(したが)ひておひ
 立ぬべきを 何物ぞはかなき階級を作りて貴賤といふ

 娼婦に誠あり 貴公子にしてこれをたばか(謀)らむハ
 罪ならずや 良家の夫人にしてつま(夫)を偽る人少か
 らぬに これをばうき世のならひとゆるして一人娼婦
 斗(ばかり)せめをうくるハ 何ゆゑのあやまりならん

 あはれこれをも甘じてうくれば うき世に賤しきものゝ
 そしりをうくるもむべなるかな

ゆっくり読んでいけば、一葉の言わんとしていることは伝わってくるの
ではないでしょうか。124年ほど前に書かれた文章ですが、今でも何と
か読めるのは有難いことです。この文章から、一葉が真っ当な人権感覚
を持っていたことが読み取れます。

本来平等であるべき人間社会に階級をつくり、娼婦を一方的に卑下し差
別する社会に、一葉は強い抗議の声をあげています。遊郭に隣接する貧
民街や風俗店の多い新開地で暮らした経験から、貧しさゆえに娼婦とし
て苦界に生きる女性たちを救済する事業すら、一葉は考えていました。

長兄の病没に続き事業に失敗した父親にも死なれて、一葉は17歳で戸主
となり、父の残した借金を返済しながら老いた母と妹を養わないといけ
ない立場に立たされました。没落した家の娘となって、遊女と紙一重の
境遇を実感した一葉は、彼女たちに無関心ではいられなかったのです。

小学校4年で学業を終えた一葉でしたが、歌塾「萩の舎」(はぎのや)で
上流階級に接し、貧民街に生きる最下層の人々と交わる中で、人の一生
が身分や貧富の差で定まることに怒りを覚えます。その人権意識が、や
がて「たけくらべ」「にごりえ」などの名作を生む土壌となり、普遍的
な内容を持つがゆえに現代まで読み継がれているのかもしれません。

 ※引用は『樋口一葉全集』 第三巻(下)より
筑摩書房 昭和53年11月10日発行
読みやすくするため濁点やふりがなを付けました。

-----------------------------------------------------------------
<あとがき>

 こんにちは。
いつもご愛読いただき、ありがとうございます。

台風21号の甚大な被害で目を丸くしたかと思う間もなく、
北海道で震度7の地震発生の報道に絶句。
なんでこうも大災害が続くのでしょうか。

被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
もうこれ以上、新たな災害は起きてほしくありません。
ニュースも見るたびに心が痛みます。

自然災害は日本中のどこにいても、逃れられないようですね。
置きっぱなしの防災グッズも点検しなければと思いました。

     ※このメルマガはブログにも転載しています。
   ブログ:http://bronte.at.webry.info/

次回は9月26日(水)配信予定です。
みなさま、どうぞお元気でお過ごしください!
----------------------------------------------------------
◆ご感想ご意見等、お待ちしております。
筆者宛のお便りはこのメールの返信機能をお使い下さい。
=====================================================================
【僕らはみんな生きている!】2001年3月18日創刊 月2回第2・4水曜日発行
著作・編集・発行:杉山武子  
 ※バックナンバー(まぐまぐ)http://archives.mag2.com/0000062264/
※発行者ウェブサイト  http://www5a.biglobe.ne.jp/~takeko/  
※このマガジンは「まぐまぐ」「メルマ」の発行システムを利用して
配信しています。 
※購読の登録・解除は下記より行えます。 
 「まぐまぐ」ご利用の方:http://www.mag2.com/m/0000062264.html
 「マイメルマ」ご利用の方:http://melma.com/backnumber_153639/
 ※メルマガの全文、または一部の無断転載および再配布を禁じます。
※Copyright(C)2001-2018 「僕らはみんな生きている!」
=====================================================================
*.:*★*.:*゜*・゜☆*.:*゜*・゜★*.:*゜*・゜☆*.:*゜*・゜★*.:*・゜☆゜
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ