ニュースで学ぶ与信管理と債権回収

  • ¥0

    無料

日本唯一の与信管理専門メルマガ。与信管理、審査、倒産、債権回収、担保設定、中国ビジネス、アジア、欧州、海外取引、国際取引、貿易、信用調査、企業調査、米の倒産動向、海外の与信管理・債権回収など幅広く解説

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ニュースで学ぶ与信管理と債権回収
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2019年03月13日
 
発行部数
1,161部
メルマガID
0000065645
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 会計・経理・財務

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


━━<与信管理メルマガの草分け>━━━━━━━━━━━━━
■ニュースで学ぶ与信管理と債権回収■  総発行部数2,671部
━━━━━━━━━━VOL.1073(2019年3月12日号)━━━━

こんにちは!
ナレッジマネジメントジャパンの牧野です。

2019年3月8日付日本経済新聞に、債務者が仮差押えによる信用力の低下に対し
て、債権者に損害賠償を求めた判決に関する記事がありました。

今日はこれをテーマに取り上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<このメルマガの目的>

最新のニュースを題材にして、与信管理、債権回収に関する最新の手法や情報
を毎週提供する。審査、与信管理、債権回収を専門としている人向けメルマガ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆今週のテーマ◆

「仮差押えによる信用力低下」

大阪の印刷会社が卸売業者に対して、支払いを求めて、大阪地裁に提訴し、一審
で勝訴した。

判決後、印刷会社は卸売業者が百貨店に対して有していた売掛金を仮差押えし、
認められた。卸売業者の異議申し立てにより、仮差押えは解除された。

この前後に、百貨店は卸売業者との取引を中止した。卸売業者は仮差押えによっ
て、信用に傷がつき、取引中止となったと主張し、印刷会社に逸失利益の損害賠
償の支払いを求めた。

二審では、卸売業者の主張を認めたが、最高裁は「仮差押えで逸失利益が生じた
とはいえない」と、この判決を破棄し、高裁に差し戻した。

仮差押えの最大のポイントは、要件さえ整えば、相手方の出張にかかわらず、実
行できることである。

もちろん、相手方は異議を申し立てることはできる。売掛金が差し押さえられる
と、債務者に通知が行く。売掛金の債務者とは通常、債権者の顧客であることが
多いので、顧客の信用を失う可能性がある。

これに対して、損害賠償が認められてしまうと、債権者が迂闊に売上債権の仮差
押えが使えなくなる。

売上債権のみならず、不動産の仮差押えであっても、登記によって公になるわけ
で、同様のリスクがある。

今回の判決では、百貨店側が取引中止の理由に、仮差押えを挙げていなかったこ
とも要因となっている。仮に、理由にしていたら、違った判決になっていた可能
性もある。

与信管理する側にすれば、債権保全策の選択肢が狭められてしまうことは避けた
いところだ。

──────────────────────────────────
★編集後記★

この時期にあると、風邪なのか、花粉症なのか区別がつかないことがあります。

今回は喉も痛いので、風邪みたいです。

☆次回は3月20日発行予定です。

------------------------------------------------------------------------
◆発行者の著作
『海外取引でよく使われる与信管理の英語』(IBCパブリッシング)
http://tinyurl.com/m5c8634

●皆様の声を大募集!
このメールマガジンに関して、皆さんの声を大募集しています。感想、要望、
質問などこちらまでお寄せください。seminar@kmjpn.com

※質問や感想、要望にはメルマガ誌上でお答えしますので、匿名で質問の内容
を公開させていただきます。

◆本メルマガの登録・解除

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000065645.htm
Melma  http://www.melma.com/mag/34/m00035634/

ご自分が始めに登録されたサイトに行き、解除してください。登録されたサイ
トが分からない場合は、メルマガの送信者欄を見ると分かります。

登録・解除の手続きはご自分でお願いします。当メルマガでは、解除手続きの
代行は行っておりません。
──────────────────────────────────
発行元:ナレッジマネジメントジャパン株式会社
http://www.kmjpn.com
発行責任者:牧野和彦 
──────────────────────────────────
このメールマガジンは、『まぐまぐ』『melma!』配信システムを利用しています。
──────────────────────────────────
無断転載を禁じます。
(C) Copyright 2001-2019 Knowledge Management Japan Corporation

★免責事項:
本誌の内容は新聞記事、公開情報等に基づき、当社が分析、推測したもので、
事実と異なる場合もあります。また、本誌の情報から生じたいかなる不利益、
損害についても、当社は一切の責務を負いません。

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ