ニュースで学ぶ与信管理と債権回収

  • ¥0

    無料

日本唯一の与信管理専門メルマガ。与信管理、審査、倒産、債権回収、担保設定、中国ビジネス、アジア、欧州、海外取引、国際取引、貿易、信用調査、企業調査、米の倒産動向、海外の与信管理・債権回収など幅広く解説

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ニュースで学ぶ与信管理と債権回収
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年10月17日
 
発行部数
1,200部
メルマガID
0000065645
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 会計・経理・財務

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


━━<与信管理メルマガの草分け>━━━━━━━━━━━━━
■ニュースで学ぶ与信管理と債権回収■  総発行部数2,671部
━━━━━━━━━━VOL.152(2018年10月17日号)━━━━
こんにちは!
ナレッジマネジメントジャパンの牧野です。

突然ですが、会社の与信管理は万全でしょうか?
いざ起きてから対処する時、また備える時、それを指南する指標が欲しいとは思いませんか?
当社が出している「与信管理マニュアル」ならそれが可能です!
与信管理規定も内包されており、一から専門会社に作るより安価に、
そして実態に則したものをお造りいただけると思います。
海外向けの「海外与信管理マニュアル」も販売しております。
http://www.kmjpn.com/manual.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<このメルマガの目的>
最新のニュースを題材にして、与信管理、債権回収に関する最新の手法や情報
を毎週提供する。審査、与信管理、債権回収を専門としている人向けメルマガ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆今週のテーマ◆

「米シアーズ、米連邦倒産法申請」

米大手デパートのシアーズが、Chapter11(米連邦倒産法第11章)を申請した。Chapter11は、日本の民事再生法に相当する再生型の手続きである。

なお、ニュースでは、米連邦破産法第11条を申請となっているが、誤訳なの
で、指摘しておきたい。Bankruptcyは破産、再生を含めた倒産全般に関する法
律なので、倒産法が正しい。

また、通常、条は章の(Chapter)下に来る見出しだから、11章が正しい。誤
訳が定着してしまった典型例である。

今日は、倒産前のシアーズの財務状態を分析してみたい。

Creditsafe社の格付けを見ると、スコアが100点中の13点となっており、非
常に高いリスクとなっている。倒産同然といってもよいだろう。

支払遅延日数の平均は7日に過ぎないが、業種別で見ると、かなりの遅延があ
ることがわかる。最も多いのが、メーカーに対する遅延で、55万ドル(約6千
万円)もの支払いが3か月以上延滞している。

次は、情報通信関連の支払遅延で、約40万ドル(約5千万円)、次いで、卸
売りの3万8千ドルとなっている。この上位3業種だけで、100万ドル近い支
払遅延があることがわかる。

財務を見ると、まずは3期連続の財務超過が目に付く。日本では2期連続で上
場廃止だが、米NASDAQでは要件になっていない。繰越損失も68億ドル(約
7600億円)に上る。

収益的にも、3期連続の赤字となっている。売上も2期連続で減収である。なお、3期分の財務諸表しか確認していないので、実際は3期以上である可能性
もある。

また、営業キャッシュフローも3期連続マイナスであり、本業がもうかってい
ないことがわかる。投資CFはプラス、財務CFがマナイスであり、資金調達
が困難になっている中、資産の切り売りでしのいでいることが見て取れる。

こうしたぼろぼろの財務状態で、これまで生きながらえてきたのも、金融機関
が支援を続てきたからであり、それが期待できなくなった果ては、倒産するし
か選択肢がないのは理解できる。

ヘッジファンドなどのスポンサーがつけば、再建の可能性はあるが、ネット販
売全盛の時代に、どこまで対抗できるのかは疑問である。

──────────────────────────────────
★編集後記★

留学中には、安かったので、よくKマートに買い物に行きました。

スポンサーがつけば、存続するのでしょうが、何となくさみしいですね。

☆次回は10月24日発行予定です。

------------------------------------------------------------------------
◆発行者の著作
『海外取引でよく使われる与信管理の英語』(IBCパブリッシング)
http://tinyurl.com/m5c8634

●皆様の声を大募集!
このメールマガジンに関して、皆さんの声を大募集しています。感想、要望、
質問などこちらまでお寄せください。seminar@kmjpn.com

※質問や感想、要望にはメルマガ誌上でお答えしますので、匿名で質問の内容
を公開させていただきます。

◆本メルマガの登録・解除

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000065645.htm
Melma  http://www.melma.com/mag/34/m00035634/

ご自分が始めに登録されたサイトに行き、解除してください。登録されたサイ
トが分からない場合は、メルマガの送信者欄を見ると分かります。

登録・解除の手続きはご自分でお願いします。当メルマガでは、解除手続きの
代行は行っておりません。
──────────────────────────────────
発行元:ナレッジマネジメントジャパン株式会社
http://www.kmjpn.com
発行責任者:牧野和彦 
──────────────────────────────────
このメールマガジンは、『まぐまぐ』『melma!』配信システムを利用しています。
──────────────────────────────────
無断転載を禁じます。
(C) Copyright 2001-2018 Knowledge Management Japan Corporation

★免責事項:
本誌の内容は新聞記事、公開情報等に基づき、当社が分析、推測したもので、
事実と異なる場合もあります。また、本誌の情報から生じたいかなる不利益、
損害についても、当社は一切の責務を負いません。


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ