ダージリン・マカイバリ紅茶通信

  • ¥0

    無料

本当に心からおいしいと思った紅茶に出会ったことがありますか?ダージリン・マカイバリ茶園より農薬や化学肥料を使わずにつくったおいしい紅茶をお届けします。茶園からのメッセージやインドからの情報も満載です。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ダージリン・マカイバリ紅茶通信
発行周期
不定期
最終発行日
2018年08月27日
 
発行部数
1,830部
メルマガID
0000072500
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
グルメ・レシピ > お店からの情報 > お取り寄せ・通販

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

ダージリン・マカイバリ通信 435号
  <創刊 2001.07.27>
              

  2018年8月27日発行

マカイバリジャパンURL
http://www.makaibari.co.jp

◎ ブ ロ グ 連 載 中 !

“紅茶専門店スタッフのブログ
マカイバリ紅茶日記”
   ↓    ↓    
http://makaibari.tea-nifty.com/blog/



 ▼東京officeより▼  
::::::::::::::::::::::::::::::::

残暑が厳しい毎日です。

毎日、マカイバリ茶園水だし紅茶をつくり飲んでいます。

庭で育てているミントのハーブや、すだちを輪切りに
していれると爽やかな味になります。

熱中症にならないようにこまめに皆さまも水分補給を
されてください。

マカイバリジャパン石井洋子がインド・デリーに出張中です。


デリーでの日常生活「デリーの日々」をブログでアップしています。
ご高覧いただけましたら幸いです。
↓     ↓     ↓
http://makaibari.tea-nifty.com/blog/



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ラジャ・バナジー氏がブランド・アンバサダーをつとめる
シッキム テミ茶園紅茶販売開始!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

インドの桃源郷ともよばれているシッキム州。

名峰カンチェンジュンガもみえる美しい場所です。

1975年インドに併合されるまで、シッキム王国が
ありました。

1969年に王様が440エーカーの土地をお茶園に
開拓し、人々に働く場所を提供したのがテミ茶園の
始まりです。

その時にラジャ・バナジー氏父上がマカイバリ茶園より
紅茶の苗木をプレゼントしたのです。

その縁で2017年よりシッキム政府の強い要請を受け
ラジャ・バナジー氏がオーガニック指導を始めました。

ブランド・アンバサダーとしてテミ茶園の紅茶を世界中に
広めています。

テミ茶園はシッキム政府が経営する茶園です。

2005年よりオーガニック農法に切り替え、フェアトレード
生産者でもあります。

世界の紅茶愛好家からも高い評価を得ていた
テミ茶園紅茶。

ラジャ・バナジー氏のオーガニック指導が入ったことにより、
クオリティーが高まりました。

マカイバリジャパンにもラジャ・バナジー氏が選んだ
テミ茶園紅茶が届きました。

ダージリンと気候が近いことから、ダージリン紅茶と
似ていますが、テミ茶園紅茶はより洗練された優雅さが
加わっています。


ぜひ、お試しください!

●2017年秋摘みオータムナル 100g 2500円

●2018年春摘みファーストフラッシュ
             100g 2500円

http://www.makaibari.co.jp/shopping/tea/temi.html




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
編集後記
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

月日がたつのは早いもので、来週からは
9月になります。

マカイバリ茶園の秋摘みオータムナルの
茶摘みも始まります。

秋摘みは11月中旬頃まで茶摘みを行います。

マカイバリジャパンでは秋摘みオータムナルはなるべく
遅い時期のものをオーダーします。

より深い味わいの秋摘みオータムナルができるからです。

10月には、スタッフがマカイバリ茶園を訪れる予定です。

夏摘みセカンドフラッシュも好評です。

ぜひ、旬の紅茶をお楽しみください。


★最後まで読んでいただきましてありがとうございます。




_______________________
有限会社マカイバリジャパン
(マカイバリ茶園アジア・日本総代理店)
〒165-0025 東京都中野区沼袋4-38-2
Tel:03-5942-8210 Fax:03-5942-8211
Mal: tea@makaibari.co.jp
Hp: http://www.makaibari.co.jp

★ニューデリー駐在員がお届けするインドの「今」★
紅茶専門店スタッフのブログ:マカイバリ紅茶日記
http://makaibari.tea-nifty.com/blog



メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ