1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』

  • ¥0

    無料

1ヶ月20冊の本を読んでみませんか? 「本のソムリエ」が、一日一冊のビジネス書、新書、文庫、小説のポイントを紹介します。定番書評メルマガ。 ■読者の声 ・本当に人生を変えてくれるような本を続々と紹介してくれます。 ・私の人生において、このマガジンの果たした功績は計り知れない。 ■読者投票による受賞歴 ・2016まぐまぐ大賞第3位!(知識・ノウハウ) ・2015まぐまぐ大賞第2位!(知識知恵・人生哲学) ・2014まぐまぐ大賞第2位!(ニュース・情報源)

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』
発行周期
平日刊
最終発行日
2018年09月18日
 
発行部数
30,903部
メルマガID
0000094236
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■このメールマガジンの目的は、
 『人生を変えるような良い本を紹介すること』です。


このメルマガを解除したい方は
⇒ http://www.mag2.com/m/0000094236.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』5450冊目
https://www.mag2.com/m/0000094236.html

★★★★☆「運命のパートナーを引き寄せたいならノートの神さまにお願いしなさい」丸井 章夫♪


読書普及研究所 本のソムリエ
https://1book-day.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「奇跡のみかん農園」谷井 康人
【私の評価】★★★★★(95点)

 農協や市場を通さず
 個人通販で稼いでいる農家がいます。
 もちろん苦労もありますが、
 ブランドと信頼があれば稼げるのです。

http://1book.biz/2016/05/19/-tanii-farm.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼名言クイズ
http://www.1books.jp/entry/2018/09/18/050608

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



・「●●●・ノート」は自分の過去を
 振り返って、現在や未来のリソースに
 するというノートです・・・
 人生の良いイベントだったと思えたものには
 ◎をして、つらかったことには△をして、
 その△には◎になるように解釈を
 書いていく(p122)


<ヒント>「思い出」ではありません。


▼「名言クイズ」の答えを読む
http://www.1books.jp/entry/2018/09/18/050608





━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼本ナビ(5450冊目)
https://1book.biz/2018/08/31/ishii.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「運命のパートナーを引き寄せたいならノートの神さまにお願いしなさい」丸井 章夫、すばる舎
【私の評価】★★★★☆(88点)


■毎年100人以上のクライアントが
 結婚している!という
 カウンセラーが教える
 運命の人と出会うコツです。


 そのコツとは、
 「ノートを書く」ことと
 「縁結び旅行に出る」こと。


 具体的には
  運命のパートナーを引き寄せる
  「マグネット・ノート」
  運命のパートナーを射止める
  「キューピット・ノート」
  パートナーの運気をグングン上げる
  「アゲマン・ノート」
 の3つのノートを書くことを勧めています。


 特に著者はノート研究家ですので、
 書くことによって
 自分の結婚したいという思いを
 明確化させるのです。


・書くことによって・・・
 自分の望みや欲しいもの、やりたいことが
 ハッキリするようになるので・・
 目に見えない『チャンス』に敏感になり、
 すぐに見つけられるようになります(p20)



■「思考は現実化する」というように、
 自分の考える理想の相手を
 ノートに書いていくのです。


 そして、その運命の相手と
 どのような幸せな生活を送り、
 どんなところに住んでいるのか。


 そうしたイメージをノートに書き、
 具体化させるのです。


 そして最後は「アゲマン・ノート」。
 このノートで相手を応援することで
 理想の相手を引き寄せる
 自分になるのです。


・「アゲマン・ノート」・・・
 相手の応援したいことを、
 ノートに書いていきます。
 書かれた側の人は実力以上のものを
 発揮できます(p104)



■成功哲学も恋愛哲学も
 同じなのだと思いました。


 目標をできるだけ具体的にして
 自分の潜在意識に埋め込むのです。


 その意識が行動とリンクしたとき
 運命的な出会いをあなたは
 引き寄せるのでしょう。


 丸井さん
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・未来を勝手に決めることから、
 運命は動き始める・・・
 「いつ結婚したいか」を
 勝手に決めていい(p94)


・期限を決めると、自分の中で
 「締め切り」が生まれますので
 開運のきっかけになりやすいのです(p79)


・「あなたが運命のパートナーと結ばれたい」
 という願いを、先ほど紹介した出雲大社の
 神さま宛てに送るつもりで・・・


▼続きを読む
https://1book.biz/2018/08/31/ishii.html


「運命のパートナーを引き寄せたいならノートの神さまにお願いしなさい」丸井 章夫、すばる舎
【私の評価】★★★★☆(88点)

[Amazonで購入する]
https://amazon.co.jp/o/ASIN/4799107429/mag06-22/ref=nosim/

[楽天ブックスで購入する]
https://a.r10.to/hvHkFX


■目次

Chapter1 ノートの神さまにお願いすれば、運命のパートナーは引き寄せられる
Chapter2 運命のパートナーを引き寄せる「マグネット・ノート」
Chapter3 運命のパートナーを射止める「キューピット・ノート」
Chapter4 パートナーの運気をグングン上げる「アゲマン・ノート」
Chapter5 恋愛運・結婚運が面白いほど上がる ノートの習慣
Chapter6 恋愛・結婚ケース別! 幸運になるノートの書き方
Chapter7 ノートの神さまに愛される方法
Special Contents 恋愛運・結婚運がイッキに上がる「縁結び旅行」





------------------------------
<私の評価:人生変える度>
 ★★★★★(お薦めです!ひざまずいて読むべし)
 ★★★★☆(買いましょう。素晴らしい本です)
 ★★★☆☆(社会人として読むべき一冊です)
 ★★☆☆☆(時間とお金に余裕があればぜひ)
 ★☆☆☆☆(人によっては価値を見い出すかもしれません)
 ☆☆☆☆☆(こういうお勧めできない本は掲載しません)
------------------------------

※注意書き※
 良いことを書いている人が、良い人とは限らないのが世の常です。
 本メルマガが紹介するのは「書籍の内容」であって、書籍の著者と
 その活動を推薦するものではないことをご承知おきください。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■読者の声 http://1books.blog112.fc2.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■読者からメッセージをいただきました・゜゜☆


 本のソムリエ様のメルマガにある
 「読者の声」が私の読書への刺激と
 なっていることは間違いありません。



■本のソムリエより


 メールありがとうございます。


 私の刺激にもなります。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼本5冊無料でプレゼント!(2990冊目)
https://1book-day.com/present.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■本のプレゼントを希望する人は、
 このメルマガに返信するか、
 下記からご連絡ください。
https://1book.biz/script/mailform/present/

○件名は、「一日一冊プレゼント:ほしい“本のタイトル”」に変更
○本文には、次の項目を追記してください。

  1 最近、感動した本は何ですか
  2 メルマガの感想
  3 “ほしい本”を下の5冊から2冊選ぶ 


▼プレゼント“本のタイトル“と内容URL

★★★★★「雑談力」百田 尚樹♪
https://1book.biz/2016/12/28/-hyakuta.html

★★★★☆「戦略プロフェッショナル」三枝 匡♪
https://1book.biz/2007/01/09/-200209680.html

★★★★☆「驚異の時間活用術」糸川 英夫♪
https://1book.biz/2014/03/04/post-2710.html

★★★★☆「レバレッジ人脈術」本田 直之♪
https://1book.biz/2009/05/10/post-1059.html

★★★☆☆「大切なキミに贈る本」石井 裕之♪
https://1book.biz/2018/08/31/ishii.html


■締め切りは、平成30年9月22日(土)20時です。

 当選者には、こちらからご連絡して、
 住所などを教えていただきます。


過去の【読者プレゼント】
⇒ https://1book-day.com/present.htm





━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼編集後記
http://www.hayaoki-seikatsu.com/users/japantn/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 おはようございます!


 今日の本は、

「幸運を引き寄せたいならノートの神さまにお願いしなさい」
https://1book.biz/2015/12/01/post-3173.html
【私の評価】★★★★★(98点)

 の恋愛版でしたね。


 成功するのも、結婚するのも
 同じ手法が使えるのでしょう。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼先月読んでよかった本 https://1book.biz/2018/08/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1位「日本はなぜアジアの国々から愛されるのか」池間 哲郎
https://1book.biz/2018/08/24/ikema.html

2位「幕末日本を救った「先見力と胆識」―逆風の中の名リーダー」新井 喜美夫
https://1book.biz/2018/08/21/arai.html

3位「大世界史 現代を生きぬく最強の教科書」池上 彰、佐藤 優
https://1book.biz/2018/08/09/history.html

3位「日本のリーダーにみる敗ける理由」新井 喜美夫
https://1book.biz/2018/08/30/leader.html

5位「ありえないレベルで人を大切にしたら23年連続黒字になった仕組み」近藤 宣之
https://1book.biz/2018/08/02/japanlaser.html




『まぐまぐメルマガ大賞2016』知識・ノウハウ   第3位
『まぐまぐメルマガ大賞2015』知識知恵・人生哲学 第2位
『まぐまぐメルマガ大賞2014』ニュース・情報源  第2位
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』
 【発 行 者 】 読書普及研究所 代表 本のソムリエ
 【過去の書評 】 https://1book.biz/
 【メルマガ登録】 https://www.mag2.com/m/0000094236.html
 【ご 感 想 】 このメルマガに直接返信メールしてください。※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━


※頂いたメールは、予告なくメルマガ上で、
 掲載させて頂く場合があります。
 掲載不可の必要があれば件名に明記して下さい。


※献本いただいた書籍については、
 私が購入した書籍と混合して保管・処分しますので、
 メルマガへの掲載は必ずしも保証できません。





───────────────
お友達に「一日一冊」を推薦していただくと幸いです。
https://www.mag2.com/m/0000094236.html

☆☆ 最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ ☆☆

Copyright c 2002-2018 All rights reserved.
このメルマガの紹介・転載を心から歓迎します。















独自配信を始めました。
クイズの答えが最後に書いてあるバージョンです。
お好きな方をお選びください。

↓ 登録はこちらから ↓ 
http://bookmag2.com/form_if.cgi?type=3&id=1book
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ