元気の出る聖書の言葉

  • ¥0

    無料

私たちは失敗したり、つまづいたりしますが、どんな時にも私たちを見捨てない神様がおられることを知ると、ホッとして元気が出てきますね。そんな神様をご紹介するマガジンを、週に3~4回お送りしています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
元気の出る聖書の言葉
発行周期
週3~4回
最終発行日
2018年10月20日
 
発行部数
1,027部
メルマガID
0000095740
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 宗教

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

【キリストのもの】

生きるにしても、死ぬにしても、私たちは主のものです。ローマ人への手紙14:8

+++

私たちは、自分を自分のものだと思って生きているとき、自分の弱さに落胆したり、失望したりします。また、高慢な思いを捨てるのは難しいです。

しかし、聖書は言います。イエス様に出会ったとき、私たちは自分のものではなく、イエス様のものになったのだと。

この弱さも、罪深い心さえイエス様のものだというのです。病気で苦しむ体もイエス様のものだと。良いところも悪いところも、強いところも弱いところも全てがイエス様のものになったのだと。

自分自身でも捨ててしまいたかった自分の弱さ、罪深い心、それらさえ慈しんでくださっている方がいる。イエス様がそんな私たちの弱さの中にも住み、それをご自分の住処としてくださっている。イエス様が私たちをとおして成し遂げようとしておられることがあります。私たちの弱さを超えてイエス様が働こうとしていらっしゃる。

弱さと痛み、不安を感じるとき、告白しましょう。「イエス様。私はあなたのものです。あなたは何をしようとしていらっしゃるのですか。」

そして、私が他の人について、その人の問題、その人の弱さと思っているものも、主のものであることを忘れてはいけない。私が生きているのではない、あの人が生きているのではない。イエス様が生きているのだ。そのことが分かるとき、世界が全く違ったものに見えてくる。

岩本遠億
__________________

☆★今週の礼拝メッセージ☆★

【真の故郷を求めて】

この世は旅です。私たちはこの世にあっては寄留者です。私たちの国籍は天にあり、私たちは天に帰るものとしてこの地を歩いています。

しかし、神様はこの地を歩く私たちを深く愛し、私たちに呼びかけ、ご自分を現し、祝福してくださる。

信仰者とは何か。アブラハム、イサク、ヤコブの生涯から、深い神様の憐れみと導きについてお話しします。よろしければお聞きください。

https://kirisutonoheiwa.jp/message/%E7%9C%9F%E3%81%AE%E6%95%85%E9%83%B7%E3%82%92%E6%B1%82%E3%82%81%E3%81%A6

岩本遠億
__________________

☆★キリストの平和教会☆★

https://kirisutonoheiwa.jp/

キリストの平和教会の礼拝は、以下のように礼拝を行なっています。

場所:早稲田奉仕園セミナーハウス100号室
https://www.hoshien.or.jp/map/
時間:毎週日曜日10時30分~12時

過去のメッセージは以下のサイトでお聞きいただくことができます。
PC
https://kirisutonoheiwa.jp/messages
スマホ
https://anchor.fm/kirisutonoheiwa

どなたでもお気軽にお越しください。お待ちしています。
__________
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ