合気道 佐柳孝一師範語録

  • ¥0

    無料

第1部 四国で初めて合気道の道場を開いた佐柳孝一師範の紹介と語録を掲載。 第2部 ○Aikido-Yawataham「一当流」「ふだんの記」 第3部 「魂の学び/魂の力/魂の修行/魂の技」  第3部は、守破離の段階の離のシリーズです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
合気道 佐柳孝一師範語録
発行周期
年2回1月と7月臨時増刊号あり
最終発行日
2018年07月17日
 
発行部数
149部
メルマガID
0000103677
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > その他スポーツ > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
〇 合気道八幡浜道場 のメールマガジン第3部 第2号 2018/07/17
タイトル 「魂の学び/魂の力/魂の修行/魂の技」(マガジンID:0000179313)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
**********************************************************************
第2号 目次
◆ 「魂の修行」Vol.1  心を正せ 志を立てよ。
◆ 明治大学生田合気道部55周年を祝う
**********************************************************************
No.2
◆「魂の修行」Vol.1  心を正せ 志を立てよ。

「魂の修行」--- 魂の鍛錬とも読める。
稽古は魂の鍛錬でもある。魂を練り直す。「魂の力」を大きくする。
合気自然体の練成。合気呼吸鍛錬。是即ち「魂の修行」なりと思う。

「魂の修行」--- 誠の修行とも読める。
合気道の修行方法は「一を以って万に当たる道」である。心を正せ 志を立てよ。
今日まで私の人生には4回程、大きな魂の試練があった。苦しみの中、「魂の
学び」で切り抜けて来た。その間「魂の修行」であったのかとも思う。かかる
中、輝く「魂の力」を自覚する。「魂の学び」から「魂の技」を産み出す。

「魂の修行」--- 晴れ晴れとした境地と心延へ
最近晴れ男となる。晴れやかな心のなす技とも思う。魔を寄せ付けない境地の
確立と破邪顕正の心延へ。すべては良くなる。是即ち「魂の技」なり。

----------------------------------------------------------------------
◆ 明治大学生田合気道部55周年を祝う

 生田合気道部創部55周年記念OB・OG演武会が 2018/7/7 東京武道館第
一武道場で開催された。また、生田合気道部55周年記念祝賀会がホテルグラン
ドパレスで開催された。お祝いに参加して来ました。
 学生との稽古、演武、交流は懐かしく清々しいものでした。学生時代の生田
キャンパスの風景や稽古が思い出されました。私は19代ですから卒業して36
年となる。長くて重い年月である。「魂の学び」は一言では語りきれない。合
気道の稽古を続ける部員は一握りである。稽古を続ける事は実力の証明である
と誇りに思う。稽古を続ける事で「魂の力」となると確信する。
 私は良き師・誠友に恵まれ、地理的にハンデーのある地方にあっても、稽古
を続ける事が出来ました。OB・OGは私達に続いてもらいたい。伝統ある生
田合気道部の益々の発展を祈念します。

----------------------------------------------------------------------
◆ 編集後記

 西日本の数十年に一度の豪雨により広島県、岡山県、愛媛県をはじめとして
甚大な被害が出ています。犠牲者及び被災された多くの方々並びにそのご家族
の皆さまに対し心よりお見舞い申し上げます。私の地元は愛媛県八幡浜市です。
隣町の大洲市・西予市の被害は甚大です。次男や妻の実家や親戚も被災しまし
た。自然災害対策としての河川の整備や備えが十分必要である事は教訓となり
ました。安倍政権と自民党の益々の活躍を切に希望します。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
○タイトル 「魂の学び/魂の力/魂の修行/魂の技」(マガジンID:0000179313)
(年2回1月と7月 17日発行)
○発行責任者:〇 合気道八幡浜道場 小清水祥孝
〒796-8007愛媛県八幡浜市向灘3084-5TEL0894-23-1541.FAX0894-21-1539
○ホームページ:http://wwwc.pikara.ne.jp/koshimizu1541/index.html
○発行システム:『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
解除は http://www.mag2.com/m/0000179313.htmからできます。
○無断転用・複製を禁じます。
○ご意見ご質問は、iyonokami1958@icloud.comまでお寄せ下さい。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ