あなたのまんまで素敵

  • ¥0

    無料

自分で自分を癒していたら、いつの間にセルフコーチングをやっていた私?結局、自分しか自分を救えないのよね。気持ちをルンルンさせながら気軽に、深い本質的な気づきを提供します!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
あなたのまんまで素敵
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2019年02月09日
 
発行部数
215部
メルマガID
0000104931
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


******************************************** 2019年2月9日(土)*********

滝本洋子の『大きなわたしと小さな私』
気持ちをルンルンさせながら気軽に、
深い本質的な気づきを提供します!

発行者:ピュアヨーコアート http://pureyoko.com

【滝本洋子コンシャスアート≪光の風≫ショートバージョン】15分
             ↓
 https://www.youtube.com/watch?v=IoC4T0GsCos (日本語) 

**********************************************************************
こんにちわ。
元気?

今日も寒いけど、
昨日、近くの公園の川沿いに散歩に出かけて、
河津桜がずらーりと植えられているところがあるの。、
その桜がね、もうかなり咲いていたよ。

真っ青な東京の空の下、
真っピンクの可憐なお花!

わぉなんと素晴らしい!
ほんとにきれいだった。
小鳥がさえずり、暖かで、地上の天国!

で、今年初めてのメルマガです。

2月4日だったかしら、
中国のお正月。

遅ればせながら、
あけましておめでとうございます。
(かなり遅いですね…スイマセン…)
本年も皆さまどうぞよろしくお願いいたします。



あのね、あのね、
昨年Мさんが立ち上げてくれた
私の応援ブログあるでしょぅ。

【ライフ イズ ビューティフル 愛は死なない】

それがね、ずうっと、
ブログランキング第1位継続中です!

ブログランキングブログ村「命、人間」部門で
連続、12週、すっと第1位キープしてます。
バチバチバチ。
見て、見て。
  ↓     ↓ 
http://philosophy.blogmura.com/human/ranking.html


この作品はね、
私、今思うと、
生まれる前から書くことを決めてきた気がするの。

きっかけは人から言われてためらいながら
書き進んだ自伝的物語、に、
なっちゃつたんだけど。

でね、さっき対話ノートを何冊かパラパラと見ていたら、
こんな大きな私の言葉があったの。

うーん、肉体の私があんなに苦しんで
死ぬほどのたうち回っていた体験を、
「わたし」はこんなふうに感じていたのかと
改めて、深く深く今は納得です。


こんなにも肉体の小さな私と
同じ私なのに大きなわたしの視点が、、
以前は違っていたなんて、
すごーーい。

だからこその3次元の臨場感たっぷりの
闇の体験ができたんだもん。
凄い臨場感だよね。

その中から光の本当の真の意味が
体験から理解できて、
わぉー幸せ。なんです。

と,
通り過ぎてしまった私は
のんきに言っていますが、
その最中はホントキツイです。

地獄の葛藤です。
死にたいと何度も思いました。

でも、それも今は昔。

あのね、
「どんな感情もかならず超越できるんです!」
知ってましたか?
「どんな感情も超越できます!」
本当よ。

本気で決心し癒しを続ければ、
「どんな感情も、浄化し、癒すことができます!」

たとえ、わが子の自殺の苦しみさえも、
超越できます!
本当です。


いつもいつも感情の奴隷になっている
私たち人類の多く。

でも私たちは必ず、きっと、
それを超えられるよ!

そして「自己愛」の欠如がもたらす、
そこから発生する苦しみの体験の数々。

その苦しみを嫌というほど味わって、
味わい尽くし、
味わい尽くし、
そして、
本当に自己を愛することの尊さにたどり着く。
やっとこさたどり着く。

そんなことを私は自分の体験を通して学び、
それをみんなと今は分かち合いたいと
思っています。

自分の体験の、「気づき」が
なにかのお役に立つのなら、
それはわたしの大きな喜びです。


で、少し早いけど
6月2日に私のワンマンライブがあるのね。

今までの構成にだんだん違和感を感じはじめ、
それで、次回は思い切って
新しいステージにトライします。

ライブハウスのステージから
人間の生き方を語り、人生を語り、
さりげなくギターの弾き語りの歌を歌い、
スピリチュアルと音楽の融合がテーマのライブ。

客席からどんどん質問を受けたり、
それに答えたり…、
私にとっては
次な大きなチャレンジのステージです。


  ●2019年6月2日(日)      (ライブ)

  【昼下がりのスピリチュアルトークと
       アメリカンフォーク弾き語り】
    癒しと気づきをあなたに…

   出演 滝本洋子・歌・ギター・語り

   場所 グッドストック大岡山
   時間 1時~3時
   料金 前売・予約 3000円(+ワンドリンクオーダー)
      当日 3500円
   問い合わせ 03-6451-7396
   大田区北千束3-20-8スターバレー地下1
   大井町線 大岡山駅歩6分
   http://goodstock-tokyo.com●

どんなステージになるのか、
楽しみ。


で、遅くなりました、対話ノートです。



2015年1月15日洋子の対話ノート
タイトル「わたしの視点」

私が昔あんなに苦しんでいた時、
わたしはいつもこんな風に私を見ていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大きなわたし

「わたしは私を大変愛しく思い
深く深く愛しています。

今世の私の大きなテーマ
「自己愛」。

それを体験の中から学びたく
私は生まれてきました。

そしてそれを体験から思い通りに学べたことを
誇りに思い大変満足しています。

確かにこれまでは想像以上の
大変な人生でしたが、
それも
当初わたしが意図したものです。

肉体のあなたはそれが解らす
本当に苦しかったと思います。

が、
それが目的でした。


その目的のために、
全部すべてを忘れ去って
生まれてきたのですから、

わたしの願いが叶ったことを
大変誇りに感じています。

そしてこれからいよいよ私(わたし)
の役割がスタートいたします。

もうスタートしていますが、
あなたにインスピレーションを送っているのは
わたしです。

わたしが待ちに待った役割を
前進させる時が来ています。

あなたの中が
喜びで満たされているのはそのためです。

あなたの肉体もそれを理解しています。
ですから、
古い癖を引っ張り出して
不安を作り出さないでください。


それが一番のポイントです。

わたしを信じ切ってください。』


2015年1月15日洋子の対話ノートより
タイトル「わたしの視点」
      
========================================================
小さな私と大きなわたしがどんどん
近づいているよ。
今、みんなの意識がすごく進化しているもの。

そしてやがて、いいえ、すぐそこまで、
地球に本当の平和がやってくる日が来ている。

誰にもみんな例外なく
大きなわたしがついているのだから…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【メルマガタイトル】

滝本洋子の『大きなわたしと小さな私』

【発行者】
ピュアヨーコアート
Copyright(c)2000-2010 Yoko Takimoto. All right reserved.
【ホームページ】
http://pureyoko.com
【滝本洋子プロフィール】
http://pureyoko.com/profile.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ