借りるぞ 銀行融資!~銀行取引コンサルタントの秘策

  • ¥0

    無料

銀行融資の上手なひき出し方、教えます。銀行から安定した資金調達をしたい、銀行の本音・裏事情を知りたい中小企業経営者・財務経理担当者の方必読!銀行交渉の武器となるノウハウを元銀行員で「銀行取引コンサルタント」上田真一がお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
借りるぞ 銀行融資!~銀行取引コンサルタントの秘策
発行周期
月刊
最終発行日
2018年11月27日
 
発行部数
3,096部
メルマガID
0000106006
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コンサルティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [ 第418号 ]━━
 借りるぞ 銀行融資!~銀行取引コンサルタントの秘策   2018年11月27日
────────────────────────────────────
 《本日の内容》
【1】銀行融資の基礎  : 銀行員の来訪時に何を話すべきか
【2】無料メールセミナー: 6日間の「銀行取引基礎講座」開講中
【3】編集後記     : 信用金庫職員さん向け研修

  発行 : 銀行取引コンサルタント 上田真一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━< http://www.ueda-shinichi.jp/ >━


こんにちは!
銀行取引コンサルタントの上田真一です。


先日NHKの番組で、シロサイの独り立ち支援について放送していました。
通常、シロサイは群れを作っていますが、
一匹で近づいてきたシロサイは、縄張りをとりに来たとみなし、ボスは攻撃します。

しかし、複数で縄張りに入ってきた若いシロサイは、一定期間共に過ごすそうです。
縄張り内で、しっかりと色々教えているのだとか。

そうやって、若いシロサイ達はいくつかの群れを転々とし、大人になっていく。

シロサイの世界は、良い仕組みをもっているんですね。

会社も、人材育成への寛容さが求められる時代になってきているのかもしれないですね。


 
それでは、今週もがんばっていきましょう!


★無料メールセミナー「銀行取引基礎講座」開講中
登録はこちら→ http://www.ueda-shinichi.jp/page006.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】銀行融資の基礎 :銀行員の来訪時に何を話すべきか
────────────────────────────────────

銀行員の来訪時、何を話していますか?

多くの経営者は、融資関連の話と答えるのではないでしょうか。
経営者が銀行と付き合う理由は、資金調達のためが多いでしょうから、
融資関連の話をするのはある意味当然でしょう。

特に、自社の業績が今どうなっているのか?
今後、どうなっていくのか?

話す機会は多いでしょう。

ただ融資関係の話ばかりだと、銀行員との信頼関係を築けるとはかぎりません。

やはり、融資以外の話も含めて、
信頼関係を強固なものに変えていくことができるのではないでしょうか。

では具体的に、どんな話をしたらいいのか?

こればかりは受け手の銀行員にもよるでしょう。

私が現役行員の時、一番良かったのは、業界の話をしてもらうことです。

新聞・雑誌・本などで業界の勉強をしていても、
やはり実際の経営の現場とは違う点も多々あるものです。

そういった相違点が聞けると、非常に参考になります。

社長に教えていただいた業界情報を他の同業界の社長と話すとき、
すんなりと話が聞けるようになるんです。

また「よく知っているなぁ」と言っていただき、
かなり突っ込んだ話を聞けることもしばしばありました。

業界動向を話すことは、銀行員にとってメリットなのです。
つまり、銀行員から感謝され、信頼関係を築きやすくなります。

逆に経営者にとっても、メリットです。
業界のことを十分理解してもらえるからです。

銀行員と面談すると、融資に関連した自社の業績の話が中心になりますが、
範囲を少し広げて、業界の話もしてみましょう。

きっと喜んでもらえるはずです。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】無料メールセミナー: 6日間の「銀行取引基礎講座」開講中
────────────────────────────────────

中小企業・個人事業者の経営は
厳しくなってきています。

と同時に、銀行の融資姿勢が厳しくなってきている!
という声をよく聞いております。

こんなときこそ、銀行取引の基本が大事になってきます。

そこで、無料メールセミナー 6日間の「銀行取引基礎講座」
http://www.ueda-shinichi.jp/page006.html
を開講しました。


●今回のメールセミナーの対象者は
・これから起業を考えている方
・すでに創業したけれど、民間銀行との取引に備えたい方
・資金繰りに苦しんでいる中小経営者の方
・顧問先の資金調達に悩んでいる税理士の方


●メールセミナーでわかることは
・何となく銀行取引から意識的に銀行取引をしていく大切さ
・メインバンクをどこにすべきなのか
・銀行提出資料が融資の明暗を分ける
・融資申込みには、使途により適切なタイミングがある
・銀行交渉は誰がしてもいいわけではない
・銀行取引での些細な注意点 など

ぜひ御社の銀行取引にお役立てください。

詳細・お申込みはこちらです↓
http://www.ueda-shinichi.jp/page006.html






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】編集後記 : 信用金庫職員さん向け研修
────────────────────────────────────

今月初旬、東京にて信用金庫の職員さん向けの研修講師を務めました。
テーマは「融資開拓に必要な会話術」

私もそうだったんですが、融資開拓をする際、訪問すること自体が恐かったです。

なぜなら、知識も浅く、年配の方とあまり話した経験がなかったからです。

天気やスポーツの話くらいしかできず・・・
話すネタがなくて、かなり苦労しました。

金融機関の職員は、広く浅く知識を拡充すべきです。
取り引き対象が広範だからです。

また融資開拓したい企業は、どの金融機関も取引したい先が多いもの。

すると、最低限の業界知識をもっておいたほうがいいでしょう。
そうでないと、何を話していいかわからないし、話を理解できません。

そこで、やはり新聞・雑誌をはじめ、読書することは必須となります。

研修中、職員さんに「新聞は読んでいますか?」と問うと、
3割くらいの方が読んでいました。

次に「一か月に何冊本を読んでいますか?」と聞くと、2人だけ挙手。
しかも、一か月に一冊しか読んでいないとのことでした。

毎日忙しく、目標が頭から離れない気持ちは理解できるのですが・・・

やはり読んでいないと、取引先へ良い提案等をすることは難しいですし、
経営者から一目置かれる存在になれないのではないかと思います。

研修を受けた職員さんが、レベルアップしてくれることを期待しています。

結局、職員さんのレベルアップが企業を利することになるのですから。




それではまた、このメルマガでお会いしましょう!


 
★無料メールセミナー「銀行取引基礎講座」開講中
登録はこちら→ http://www.ueda-shinichi.jp/page006.html

★「元銀行員が明かす! 銀行融資を上手に引き出す究極の方法」好評発売中!
→ http://www.amazon.co.jp/dp/4893087312



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆発行元:上田経営コンサルティング事務所
◆発行責任者:銀行取引コンサルタント 上田真一
◆弊所HP: < http://www.ueda-shinichi.jp/ >
◆ブログ:< http://ameblo.jp/seisakukouko/ >
◆E-MAIL:< ueda-s@mrg.biglobe.ne.jp >
------------------------------------------------------------------------
*購読・解除は、ご自身でお願いいたします。
こちらから出来ます。→ http://www.mag2.com/m/0000106006.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●上田真一のプロフィールはこちらです
http://www.ueda-shinichi.jp/page002.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               ・
               ・
      (以下、まぐまぐ!さんからのメッセージです)


               ・
               ・
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ