私の出合った日本百名山

  • ¥0

    無料

私が出合った「日本百名山」を中心に、いろいろな山を毎週1山ずつ紹介しています。 MMも8年目に入り、二百名山、三百名山、山梨百名山、静岡の百山なども紹介しています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
私の出合った日本百名山
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2019年03月04日
 
発行部数
1,070部
メルマガID
0000109155
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > 釣り・アウトドア > アウトドア

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

☆☆☆ 週刊 私の出合った日本百名山 他の山々 第680号 2019/03/04 ☆☆☆

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

みなさん、こんにちは。

最近、雨が多いですね。

そのためか、暖かさのためか(両方でしょうか)、菜の花が満開になりヤグルマソウも
咲いてきました。アジサイの芽も緑色に変わり葉が開きそうです。
また、蚊や他の虫も活動を始めました(啓蟄は明後日)。

私は4月1日からをその年度のスタートと思っています。
それで、3月は年度末の行事と新年度の準備があります。
どんな年度になるのか、どんな年度にしようかとワクワク、ドキドキです。

みなさんはご自分の1年をどのように考え過ごしていますか?

============================================================================
【お知らせ】3/30 キスミレ大群生鑑賞と高草山ウオーク(静岡県焼津市)

私達焼津アルプス愛好会では希望者を募り、月1度「焼津アルプス」をいろいろなコ
ースから山歩きをしています。

今回は焼津アルプスの最高のハイライトで、この時期、この場所に咲く珍しい貴重な
キスミレの大群生を鑑賞し高草山の山頂に向かいます。
植物学者にも有名な高草山です。もちろん、その他のスミレも咲いています。

参加を希望される方はお早めにお申し込みください。


1.テーマ キスミレ大群落鑑賞と高草山

2.日時 3月30日(土)9時出発

3.集合場所 林叟院駐車場(焼津市坂本)

4.内容

  林叟院駐車場から坂本Bコースを登ります。天気がよければ笛吹き段公園で休憩
 し、展望や花を楽し見ます。そのまま坂本Bコースを登り、山頂近くのキスミレ大
 群生を観察します。山頂付近でもスミレを探します。
  下りは西の谷コースで降り、林叟院駐車場に戻ります。 

 (雨天の場合は翌日に延期します。前日19時までに連絡します)

5.費用 有料(保険代、ガイド料計 2000円)

6.焼津アルプス歩こう会 連絡先&お問い合わせ先

              masarus21?yahoo.co.jp ?を@に換えてください。 

  申し込み順15名までです。お早めにお申し込みください。

ご質問がありましたら遠慮なくメールをください。
============================================================================
今回紹介するのは、焼津市のある虚空蔵山です。焼津アルプスの東隅の海岸近くにあ
る低山です。焼津アルプス愛好会で毎月山歩きをしている土曜日が虚空蔵尊の大祭と
重なりましたのでJR焼津から歩いて行きました。
来年からは天皇誕生日で祝日ですので参考にして歩いていただきたいと思います。
HPの写真共にご覧ください。


【今週紹介する山】

   虚空蔵山(こくぞうさん 126m)  静岡県焼津市 焼津アルプス


サブタイトル
                             
 「 虚空蔵尊大祭に登り、おまけに海とビオトープ、

          カワヅザクラも見ることができてよかった 虚空蔵山 」
 

【歩いた日】     2019年2月23日(土)

【天候】        曇り時々晴れ


【コース及び時間】

JR焼津駅9:02-9:20当目大橋-9:39弘徳院9:46-9:47虚空蔵山

登山口-10:01仁王門跡-10:07虚空蔵山〈126m〉10:25-10:

46虚空蔵山登山口-10:48那閉神社-10:54浜当目海岸11:00-11

:40サッポロビールビオトープ12:40-13:00瀬戸川-13:20中公園

-13:40JR焼津駅


    【行き 58分  帰り 2時間9分   合計 3時間7分】



*コースタイムは休憩を除き写真撮影などを含む私が実際にかかった時間です。
 その時の体調や天候によって大きく変わってきます。あくまでも参考タイムにして
 ください。


【感想 等】 

虚空蔵尊大祭のお祭りの日に、焼津アルプス山歩き山歩きで虚空蔵山ウオークに行っ
てきました。(毎月1回の山歩きNo.45)

虚空蔵さんのお祭りの日は毎年2月23日です。
今年はちょうど土曜日に当たったので、JR焼津から歩いて虚空蔵山に行き参拝後に登
ってきました。
(この日は特別、JR焼津駅から臨時バスもあります)

虚空蔵尊大祭は家内安全・商売繁盛・豊漁を願っての「だるま市」で賑わいます。

9時にJR焼津に集合です。
改札口近くの窓から今日の目的地、虚空蔵山が見えます(写真1)。

焼津駅から線路沿いに東北東に歩いて、瀬戸川にかかる当目橋を渡ります。
橋から焼津アルプス3山が望めます(写真2)。
左から高草山、満観峰、右奥の山が花沢山です。

瀬戸川沿いにある道を東に進み、道なりに進んでいけば虚空蔵山の登山口です。
昔からの道で曲がりくねっていますが、かつては当目大橋からたくさんの露店が並ん
でいました。
今は真ん中辺まで店はありません(写真3)。

年々露店が減ってきていますが、今年はお祭りの日が土曜日に当たりました。
露店や賑やかさはどうでしょうか?

真ん中まで来るとやっと店があります。

9時過ぎと言うことでまだ人出はそれほど多くはありませんでした。
虚空蔵山に近づくと露店が少し多いです(写真4)。

駅から弘徳院まで30分余でした。
虚空蔵尊大祭の中心である弘徳院に参拝して登山口へ向かいます(写真5)。
登山口は弘香幼稚園の西側にあります。

9時半過ぎに六地蔵を見ながら登り始めました。
すぐに町並みが見えてきます(写真6)。

最初は津波の避難対策で緩やかなコンクリートの登りになっていますが、その後はか
なり急な石段です。

石制の道しるべが山頂まで導いてくれます(写真7)。

虚空蔵山の中腹には山門があったのですが、壊れたので昨年撤去されました。

登山口から虚空蔵山の山頂までは20分でした(写真8)。
階段の向こうに見えるのは山頂の香集寺です。
写真には「当目山」とありますが、当目にある山なので別名当目山と言います。
虚空蔵山は、虚空蔵尊菩薩を祀ってある山と言うことで付いた名前だと思います。

山頂に着いたら鐘をつきました。
この香集寺は弘徳院が管理していて、無人です。
私が子どもの時から自由に参拝者や登山者が鐘をついています。

今朝も、朝7時から鐘の音が地域全体に響いてきていました。

山頂には「船舶無線電信発祥地記念塔」の石碑があります。
その横からは大崩海岸や富士山が見えます(写真9)。

ちょうど、虚空蔵山大祭の日、2月23日は「富士山の日」でもあります。
今日は富士山が見えると思っていましたが、遠くは霞んでいて富士山を見ることはで
きませんでした。

20分ほど休んだら来た道を下ります。
階段の向こうに浜当目海岸や焼津港が見えます。

階段を降りていくと、昨年崩壊した中腹の仁王門の礎石が並んでいるのが見えます(
写真10)。
左隅には仁王門の柱や瓦が置いてあります。

市の文化財にもなっていましたので、修理してほしいと願っていましたが叶いません
でした。

登山口近くまで降りると、津波避難用階段があります(写真11)。
実際の場面では使わないでほしいですが、「巨大地震が来る!」と言われ続け40年
が経ちました。
階段の補修や手すりを付けるだけでなく、上に広場など必要なものはまだまだありま
すので作ってほしいと思います。

登山口まで下ると、六地蔵にお賽銭を上げている人がいました(写真12)。
信仰深いのは素晴らしいです。

家の近所の道ばたにある馬頭観音にも、いつも生き生きした花が添えられています。
そんな人に頭が下がります。

5分で行くことができる浜当目海岸に行きたい、というリクエストがありました。
東に進み海に向かいます。

登山前に参拝した弘徳院の隣の那閉神社のカワヅザクラが満開です(写真13)。
那閉神社は近隣では古くからの由緒ある神社です。

その先がもう浜当目海岸です(写真14)。
浜当目海岸もきれいでした。

ここからの富士山は突堤の先から見えますが、今日は薄い雲に邪魔されて見えないで
しょう。
時刻はちょうど11時です。

西に数百メートル歩くとサッポロビール静岡工場があり、その工場内にはビオトープ
があります。
今日はそこで昼食の予定です。

守衛所で入場受付をして入ります。
(入場料は無料ですが、残念ながら工場見学やビールの試飲はありません。)
これらをすれば費用はかかりますが、宣伝効果は大きいと思います。

「焼津アルプス山歩きとサッポロビール静岡工場見学」などという企画もできます。
私の会も協力しますのでやってほしいものです。

ビオトープの芝生で昼食休憩です。
いろいろな話をしながらの昼食は楽しいひとときです。

サッポロビールビオトープを見学して帰路に着きます(写真15)。
時刻はまだ12時半過ぎです。

今は焼津アルプス周辺では、ちょうどカワヅザクラが満開です。
例年ですとこの会で「カワヅザクラ並木散策と高草山ウオーク」を実施していますが
、今年は特別に虚空蔵山に登っています。

と言うことで、3択を提案しました。
1,あと1時間かけて朝比奈川のカワヅザクラ並木を見る
2,5分遠回りし瀬戸川の数本のカワヅザクラを見る
3,直接帰路に着く

2番が多かったです。

南に進み瀬戸川をめざします。

そして、カワヅザクラをじっくり観察しました。
その後は川沿いに入江橋から下りJR焼津に向かいます(写真16)。

JR焼津駅には13時半過ぎに着きました。
希望者4人でエキチカ温泉に浸かりました。

山を歩いてからの温泉はいいですね。
そして、山やいろいろな話をしながらの生ビール。

焼津アルプス山歩きとエキチカ温泉・生ビールは毎月のセットになりつつあります。
いつものように16時くらいに解散しました。


焼津アルプス愛好会では、毎月焼津の山々を歩いています。

今回は虚空蔵さんのお祭り合わせ虚空蔵山に行きました。

来月は3月30日(土)にはキスミレ大群生を見てから高草山に登ります。


よろしかったら一緒に歩きませんか。

昨年の様子や計画はブログに載っています。
焼津アルプス愛好会blog  https://goo.gl/QQj15i

  このメルマガの写真付きHP 

       http://h1933.web.fc2.com/hyaku-xindex.html
        
======================================

 週刊 メールマガジン 「 私の出合った日本百名山 他の山々 」

発行者 masarus への E-mail  masarus21?yahoo.co.jp ?を@に換えてください。

バックナンバー  http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000109155

……………………………………………………………………………………………………
┏━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━┓

  【 [実登] 日本百名山 他の山々 450山 】として、電子書籍にしました

  http://www.dlmarket.jp/products/detail/269497

  HPとの違いは山々を県別にまとめ、世界遺産等でまとめてあります  
 __________________________________
┗─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┛
……………………………………………………………………………………………………
【NEW】『焼津アルプス登山ガイド』デジタル版(PDF) 
http://www.dlmarket.jp/products/detail/297626
高草山9コース、満観峰8コース、花沢山4コース、おすすめの縦走コース等を載せ
ています。

印刷した冊子は完売しました。ありがとうございました。

なお、今 dlmarket が閉鎖されているようです。
PDF版を必要な方は私から直接メールでお渡しすることができます。

メールで連絡ください。特価 1冊 500円です。

……………………………………………………………………………………………………
このメールマガジンは下記サービスを利用して配信してます。
登録・解除はそれぞれのサイトから出来ます。
まぐまぐ  http://www.mag2.com/m/0000109155.htm
melma   http://www.melma.com/backnumber_89224/

「私の出合った日本百名山 他の山々」
 ホームページ http://h1933.web.fc2.com/hyakumei-index.htm
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ