NSJ-IPO情報局

  • ¥0

    無料

日本証券新聞がお届けする、IPO情報満載のメルマガです。毎週金曜日は新規上場スケジュールやブックビルディング情報、本紙から選りすぐった新興市場関連記事などなど。またIPO前日の上場記念号は、企業概要から初値予想まで、役立つ情報が盛りだくさん!!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
NSJ-IPO情報局
発行周期
週刊+不定期
最終発行日
2018年12月08日
 
発行部数
5,323部
メルマガID
0000112693
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > IPO情報

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 NSJ-IPO情報局Weekly第713号
     2018年12月8日発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コンテンツ
1、新規上場スケジュール
2、ブックビル大作戦 ソフトバンク
3、IPO診断 アルー、ピアラ
4、ブックビル大作戦 積極姿勢推奨3社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


◇◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本証券新聞Digital
 http://www.nsjournal.jp/

 スマホに完全対応、日本証券新聞をいち早く
 お届けしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇◇


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□1、新規上場スケジュール
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

12/11(火) アルー(7043・東マ)
12/11(火) ピアラ(7044・東マ)
12/13(木) オーウエル(7670・東2)
12/13(木) FUJIジャパン(1449・札ア)
12/17(月) ツクイスタッフ(7045・JQ)
12/17(月) グッドライフカンパニー(2970・JQ)
12/18(火) テクのデータサイエンス(7046・東マ)
12/18(火) 田中建設工業(1450・JQ)
12/19(水) ソフトバンク(9434・未定)
12/19(水) Kudan(4425・東マ)
12/20(木) AmidAホールディングス(7671・東マ)
12/20(木) Amazia(4424・J東マ)
12/21(金) ポート(7047・J東マ)
12/21(金) 自律制御システム研究所(6232・東マ)
12/21(金) Edulab(6232・東マ)
12/25(火) レオス・キャピタル(7330・東マ)
12/25(火) ベルトラ(7048・東マ)
12/25(火) リンク(4428・東マ)

※詳細はこちら
http://www.nsjournal.jp/news/detail.php?id=18813


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□2、ブックビル大作戦 ソフトバンク
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

■12月19日IPO予定のソフトバンク(9434)
がブックビルディング期間(12月3~7日)を迎えた。

【上場後の参戦検討も一法】
 同社は言わずと知れたソフトバンクG(9984)の
通信子会社。目論見書に記載された想定発行価格(15
00円)から算出した資金吸収額は2兆6460億円と
膨大。これは2015年11月に上場した郵政3社合計
の2倍を超える。

 「連結純利益の85%を配当に回す」という還元率の
高さは魅力の1つ。今3月期は上場時期を勘案して配当
性向(85%)の2分の1を目安に還元する考えで、
37円(配当利回り2・5%)を計画するが、年前半に
上場していた場合、配当利回りは5%に達した計算にな
る。

 親会社の投資先などと連携したICT(情報通信技術)
事業の成長期待は高いものの、市場から「来期は携帯料
金値下げ圧力などから利益成長は望みにくい」との見方
も聞かれる。規模感を勘案すると穏健発進が予想され、
上場後、株価動向を見極めてから参戦しても遅くない案
件とみる。ブックビルディングは慎重派は「様子見」。
リスク許容度の高い向きは「やや積極的」。


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□3、IPO診断 アルー、ピアラ
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

■アルー(7043・東マ)12月11日上場
【公開価格】1370円
【公開価格のPER】33.2倍
【公募株数】30万株
【売出株数】28万7500株(このほかOAで
8万8100株)
【参考企業(今期予想PER)】
インソース(54倍)
アイスタディ(47倍)
リンク&モチベーション(40倍)
ビジネス・ブレークスルー(18倍)
ウィルソンLW(15倍)
【Dr.IPOの見立て】
社会人向け教育サービス事業者。資金吸収額で10億
円を割る小型案件。IPO小休止を経てIPO銘柄へ
の渇望感もバネに好発進へ。公開価格の2倍程度の初
値を予想。


■ピアラ(7044・東マ)12月11日上場
【公開価格】2550円
【公開価格のPER】25.1倍
【公募株数】35万株
【売出株数】9万株(このほかOAで4万4000株)
【参考企業(今期予想PER)】
Hamee(30倍)
フリークアウト(35倍)
ソネット・メディア(41倍)
テモナ(38倍)
ファンコミュ(15倍)
Vコマース(23倍)
【Dr.IPOの見立て】
成果報酬型のマーケティング支援事業者。広告や求人で
は成果報酬型サービスは珍しくないが、マーケティング
支援全体では珍しく新奇性がある。初日値付かずの公算
も。


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□4、ブックビル大作戦 積極姿勢推奨3社
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

■Kudan(4425・東マ)「積極姿勢」
【ブックビル期間】12月4~10日
【人工知覚関連】
 人工知覚(AP)のアルゴリズムや要素技術の研究開
発と、ライセンス提供を行うテクノロジーベンチャー。
IP(知的財産権)のライセンス収入が売上高の9割を
占める。
 APは「機械の目」に当たり、カメラというハードウ
エアで得た画像情報から3D空間や位置、周辺情報認識
などを実現するためのソフトウエア。同社のアルゴリズ
ムによりカメラから得た情報のみで3Dの空間認識や地
図の自動作成が可能になる。
 取引先の半数が「Fortune2000企業」で
40カ国に及ぶ。機械に周囲や空間の認識能力を付与す
る重要な役割を担い、現在は1.AR/VR/MR(ク
ライアントはゲーム関連、スマートグラスメーカー)
2.ロボティクス/IoT(同センサー会社)3.自動
運転/デジタル地図(同日欧自動車メーカー、地図会社)
の3領域に注力する。
【高初値倍率の公算】
 目論見書に記載された想定発行価格(3260円)か
ら算出した資金吸収額は6億4000万円と小粒。
 市場から「時価総額をかんがみれば機関投資家が食指
を伸ばす可能性がある一方、資金吸収額は小さいことか
ら初日値付かずの可能性がある」との見方が聞かれる。
12月IPO(新規上場)案件中トップクラスの人気化
が想定され、ブックビルディングは「積極姿勢」で臨み
たい。


■Amazia(4424・東マ)「積極的」
【ブックビル期間】12月5~11日
【電子書籍サービス】
 マンガアプリ「マンガBANG!」、マンガ投稿サー
ビス「マンガEpic」の企画・運営を手掛ける。
 主力事業である「マンガBANG!」の最大の特徴は
、「フリーミアムモデル」を採用している点にある。こ
れはフリーとプレミアムを合わせた造語。同社では毎日
午前7時と午後7時にそれぞれ4話分の無料閲覧権を配
布しており、50作品以上について毎日8話分を無料提
供し、早く読み進めたい読者や対象外の作品を読みたい
読者には有料で提供している。
 無料閲覧権を行使するため、読者は毎日定期的にサイ
トを訪れる。これにより広告媒体として価値が上がり、
課金収入に加え広告収入が期待できる状況になっている。
【好発進の公算】
 目論見書の想定発行価格(1270円)から算出した
資金吸収額は4億3000万円と小粒。需給主導で好発
進を遂げる可能性が高く、ブックビルディングは「積極
的」。


■リンク(4428・東マ)「積極姿勢」
【ブックビル期間】12月6~12日
【好発進の公算大】
 同社は小売り・卸売り・製造業の在庫適正化ソフトウ
エア「sinops」の開発・販売を行う。
 3110円の想定発行価格に対し、仮条件は3380
~3580円に設定。仮条件上限価格から算出した資金
吸収額は10億2000万円でやや小型案件となる。
 3社同時上場となる年内IPO最終案件中、資金吸収
額が最も少なく、公開株数(公募・売り出し株数)も限
定的。需給主導で年内最終案件らしい好発進が読まれる。
ブックビルディングは「積極姿勢」で臨みたい。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

最後まで読んでいただきありがとうございました。
◎ご注意◎
日本証券新聞が提供する情報は、証券投資判断の参考と
なる情報の提供を目的としたもので、投資勧誘を目的と
して作成されたものではありません。
最終的な投資判断は投資家自身の判断でなさるようお願
いいたします。
また、掲載されている情報の正確性については万全を期
しておりますが、何らかの理由により間違いのある可能
性があります。
さらに、これらの情報に起因する損害に関し、当社は一
切責任を負いません。
このメールマガジンに掲載されている記事の無断転載を
禁じます。
すべての内容の著作権は(株)日本証券新聞社、情報提
供社に帰属し、日本の著作権法並びに国際条約により保
護されています。

=========================
発行元 (株)日本証券新聞社
http://www.nsjournal.jp/

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ