超一流の年収を稼ぐスーパービジネスマンになる方法

  • ¥0

    無料

全国700社の顧客を持つ経営コンサルタントで累計15万部のビジネス書作家の吉江勝が定価20万円で販売した集客が今の10倍楽になるセミナー動画を期間限定無料プレゼント(※詳細は発行者サイトへ) 【創刊17年まぐまぐオススメの殿堂入りメルマガ】借金まみれだった会社員が全米フォーチュン500や東証一部上場企業を指導する人気コンサルに転身できた方法を公開 【こんな方にオススメ】起業したい、出版したい、会員制ビジネスで安定収入を稼ぎたい、コンサル、コーチ、カウンセラー、セミナー講師で活躍したい、マーケティングと潜在意識【重要】を身につけて儲けの仕組みをマスターしたい方に役立つ情報を連日配信

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
超一流の年収を稼ぐスーパービジネスマンになる方法
発行周期
平日刊
最終発行日
2018年10月19日
 
発行部数
11,636部
メルマガID
0000112762
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 独立・起業 > 会社設立・独立準備

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


◇==========================================◇

超一流の年収を稼ぐスーパービジネスマンになる方法/VOL.2008

【人生を好転させる「ナチュラルシンキング」の勧め】

〜人生にスタンディング・オヴェーションを贈るために〜  

◇==========================================◇


こんにちは、吉江勝です。


人生革命ブログが更新されました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フォローワー1200人を突破!スーパービジネスマン養成講座【SBM】が
誇る強力執筆陣によるビジネスコラムをご覧ください!
「人生に革命を起こすスーパービジネスマン養成ブログ」
http://www.eigyou.jp/blog/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


本日は「自然と人が集まるカウンセラー開業コンサルタント」
の矢場田勲さんのコンテンツです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
すぐ成功する開業カウンセラーは○○できる人
http://www.eigyou.jp/blog/2072.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


よくクライアントや読者の皆さんから
「メルマガやブログを書きたくても
何から書いていいか分かりません」
というご質問を頂くことがあります。


そのような方に矢場田さんの文章展開は
大変参考になると思います。


彼の記事は、必ずあることから始まって
その後の話が展開されて行くからです。


さて、そのあることとは何でしょうか?
(ヒント・私もたった今使いました、笑)


どうぞ確かめてみてくださいね。


昨日のメルマガにも多くのご感想を
有難うございました。


==================
【思いが先で現実が後】
https://ameblo.jp/yoshiemasaru/entry-12412753588.html
=================


少しだけご紹介します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●吉江さん、こんにちは。
松下幸之助さんをはじめ成功者は素直な人が多いと聞きます。
私も実行したく思うのですが、相手によって受け入れられない
時が多くあります。どうしたらもっと素直になれるのか、ただ今
パートナーを使って実験中です。相手が悪いかもしれませんが・・・(笑)


●どうしても反論してしまう人間の習性ってありますよね。
それは昔からの人間の持つ防衛本能だと思います。
そうじゃないと直ぐ食べられちゃいますからね。
今日も編集長とお話ししてきましたが
おもいっきり言われました(苦笑)
一部上場の会社に勤めながら独立起業なんて
私が親だったら激怒すると。
博打に手を出すような感覚なのでしょうか?
そうならないためにも今まで色々と考えて
準備をしてきたのもありますが。
でも、そういった意見もとても大切だとは思っています。
むしろ有難いのですが。
だからこそフィーリンググッドが大切ですよね?


●本日は私のためにメルマガを書いてくれて有難うございました。
メルマガもそうですが、直接吉江さんとお話しして大変前向きな
気持ちになれました。ただのポジティブシンキングとも違う
ナチュラルシンキングが心地良かったです。人を自然に包み込む
雰囲気も習得したく思います。アドバイスされた施策も1つずつ
クリアして半年後に華ひらけるように頑張りますので、
引き続きましてよろしくお願い申しあげますm(_ _)m


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


最後は、昨日のメルマガのペルソナに
想定したKさんから御礼のメールを頂きました。
(こちらこそメルマガネタを提供してくれて感謝しています)


Kさんとのコンサルティングでも話題にあがったのですが、
「ポジティブシンキング」のことを少々勘違いされている方が
多いようなので今日はこのトピックを・・・


よく「ポジティブシンキングをしよう」というと
「ネガティブなことを考えてはいけないことですよね?」と
誤解される方が多いのですが・・・


違います。(キッパリ!)


潜在意識には否定語が通じないので
「考えてはいけない」はカウントに入らないのです。


「ネガティブなことを考えてはいけない」
という時点であなたはネガティブなことを
痛烈に考え始めています。


そもそも人間には、
自分の思考をコントロールすることなど
不可能なのです。


それなのに「ネガティブなことは絶対に考えないぞ〜」と
無理をする結果、そのネガティブなことが
益々、頭に浮かんできて・・・
(しかも妄想を逞ましくさせるので
実際以上にネガティブに傾くことも多い)


同様の(またはそれ以上の)ネガティブ現象を
創造してしまうことになります。(恐)


今日から思考をコントロールする
なんて考えることをやめてください。


それができるのは、釈迦や空海等、
極々限られた一部の悟りの天才だけですから
最初から「悟ることなんかできない」と
無駄な努力や観念を手放してしまったほうが
楽になれます。


ポジティブなこともネガティブもなことも
起こる現象を、あるがままに全て受けいれる
「ナチュラルシンキング」を習い性にするんです。


「でも吉江さん、
あなたは、いつもフィーリンググッドでいることが
1番重要だと言ってるじゃないですか?
それなのにネガティブも受け入れてしまったら
フィーリンググッドになんて絶対なれませんよね?」(心の声)


いいえ、安心してください。


ネガティブを受け入れても
フィーリンググッドにはなれるのです。


もしもネガティブなことを受け入れて
フィーリンググッドになれないのならば
それは心の声さんのネガティブの捉え方に
少々問題があると言えます。


たとえばこんな感じです。


【ネガティブなことが起こった後の心の声の声、笑】


●「ああ〜、親にもされた(言われた)こともないような
酷いことをされた(言われた)」

●「もう傷ついて立ち直れることができない」

●「こんなことされるならもう何もしないほうがマシだ」
くらい、へこんだり・・・

ここまで落ち込まなくと
心にイライラが湧き上がったり
モヤモヤが募ると言ったところではないでしょうか?


このような感情が起こる人は
真面目過ぎるのです。


他人の言動を、いちいちそんなに真顔で
真剣に受け取らなくてもいいじゃありませんか?


今日から、もっと力を抜いて
ライトでしなやかな余裕のある
対応をしてみてください。


私が敬愛する斎藤一人さんは
ネガティブなことが起きても
それに過剰な反応はしないで・・・


「へ〜、あなたはそう思うの?
それは面白いね〜」と、
サラッと受け流すくらいで丁度いいと
おっしゃています。


素敵な反応ですよね?
(まさに金持ち喧嘩せずです!笑)


たとえネガティブなことが起きたとしても
それは世の中でたくさん起きている(だろう)
1つの些細な現象に過ぎません。


それを「絶対に考えまい」あるいは
「到底受け入れることなどできない」と
蓋をしたり、反抗してしまうから
肉体的にも精神的にも
息苦しくなるのです。


無駄な抵抗などせずに
サラッと受け入れてしまった方が
その分、早く忘れられますから
(人間の記憶なんて脆くはかないものです、笑)
精神衛生上的にも得策なのです。


このようにポジティブもネガティブも
受け入れる(受け流す)ことを
Kさんには「ナチュラルシンキング」と
言ったのですが・・・(笑)


起こったことに
余計な詮索も反応もすることなく
自然な形でありのまま受け取った方が
ポジティブなことはダイレクトに浸透(吸収)できますし、
ネガティブなことに対しても柔軟な適応能力が働きますので
あなたの気持ちが楽(気楽)になります。


この気楽さこそフィーリンググッドそのものですから
目の前のことに一喜一憂せずに
適度な余裕と遊び心を持って
いつも自然体でいるように心がけてみてください。


ポジティブでもネガティブでもない
「ナチュラルシンキング」でいることこそ
物事をスムーズで自分優位に展開させるコツになるのですから。


吉江勝


●今日のメルマガはいかがでしたか?面白かった
 役立ったという方はワンクリックお願いします。
http://bit.ly/2g15qqE

※コメントも頂けると大変嬉しく勇気になります!



□■□■編集後記■□■□


昨日のジャイアンツは、今シーズン不調だった
田口投手の復活でようやく広島に勝ったと思ったのですが、
終盤にカープの新井選手と菊池選手に見事に撃沈させられました(涙)


先にヤクルトに圧勝して調子に乗ってましたが(笑)
ペナントレースで負け越したのに
日本シリーズに出ようなんて虫が良過ぎたかもしれません。


と言いながら、「今日勝てば明日は菅野だから
まだ一縷の望みがある」と考えている
私はどこまで能天気なジャイアンツファンなのでしょうか?(笑)


ファンとは、かくも有り難いものですね〜?
(最後は自画自賛?笑)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
超一流の年収を稼ぐ!スーパービジネスマン養成講座
吉江勝
http://www.eigyou.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

********************************************************************

●心が荒みそうなとき、嫌なことがあった時は
下記、実話に基づいた動画をご覧になってみてください。
https://www.youtube.com/watch?v=6JebN6gCIMo
(※音が出ますのでお気をつけください)

※メルマガの質問・感想・ご意見・ご声援等々、大歓迎です。
皆さんからの一言が私に多大な勇気を与えてくれます。
是非こちらまでメールなさってください。 
yoshiemasaru@eigyou.jp (@部分を半角@にお直しください)

※ Q&Aも随時受け付けております。(掲載させていただく場合は事前に許可を取って
全てイニシャルで対応させていただきます)
勿論、ビジネスに関係なくても全然構いません。
お気軽にメールなさってください。
【全てにご返信はお約束できませんが、頂いたメールは真剣に読ませていただきます】

◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇

●意識が高いビジネスパーソンが読む当メルマガに広告を出してみませんか?
キャンペーン、セミナー等ご予定のある方はどうぞお早めに!⇒ http://www.eigyou.jp/04-mailmag/22.html

※読者の不利益になると判断される広告は掲載を
お断りすることがございます。あらかじめご了承ください。

※広告につきましては、当社も充分審査はしておりますが、最終的なご購入は読者様
ご自身の判断と責任においてご利用なさってください。よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【当社人気No.1教材】既に700名以上が実践しています!
■これを使った途端、
「心の不安が消えた」「モチベーションが上がる」「病気が改善された」
「お客が増えた」「臨時収入が入った」「出版が決定した」等々、、、
奇跡の成功事例が止まりません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あの天才・空海の能力開発と自浄作用に
劇的な効果をもたらせた秘蔵マントラを入手!
波動エネルギーを強力にアップさせる
ペンダント&ブレスも同時販売!
■禁断の願望達成装置【THE密教】 
お申し込み→ http://form1.fc2.com/form/?id=876907
詳細→ http://ameblo.jp/yoshiemasaru/entry-12170583440.html#main
(※要望の多かったクレジットカード決済も導入)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■五次元フィールドで願望を叶える
日本の叡智「言霊」の決定版!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
思考が現実化する最強2大ツール
【言霊ゼロ】と【ゼロクリアワン】
2大ツールお申し込み⇒ http://form1.fc2.com/form/?id=904022
2大ツール詳細⇒ http://ameblo.jp/yoshiemasaru/entry-12085952305.html#main
(※要望の多かったクレジットカード決済も導入)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フォローワー1200人を突破!スーパービジネスマン養成講座【SBM】が誇る強力執筆陣によるビジネスコラムをご覧ください!
「人生に革命を起こすスーパービジネスマン養成ブログ」
http://www.eigyou.jp/blog/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●既に6刷!
起業本の決定版!「ゼロ起業」(実業之日本)あなたの経験・知識をお金に換えるノウハウ
http://www.eigyou.jp/book2014/239.html (書店キャンペーン実施中!)

■丸善オアゾで8位にランクイン!リアル書店で売れています、感謝!!
「どんな人にも1つや2つ儲けのネタはある」(青春出版) 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4413038665/tyouitiryunon-22/ref=nosim/

■「人生を好転させるたった2つのこと・自分には何もないと思った時に読む本」
(角川出版)大型書店で売れています。豪華特典付きのアマゾンキャンペーンも
継続中です。
http://www.eigyou.jp/jinsei_book/

■「出版で夢をつかむ方法」(中経出版)電子書籍版も発売中!!アマゾンからお求めください。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4806136476/tyouitiryunon-22/ref=nosim/

■「あたりまえだけどなかなかできない課長のルール」(明日香出版)
またしても増刷決定!大手書店で販売されています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756913563/tyouitiryunon-22/ref=nosim/

■吉江からの無料プレゼントはこちらです。
当社人気ナンバーワン教材「パーフェクトマインド」(1章と2章)が無料でお聴きいただけます。
http://www.eigyou.jp/topics2/115.html 

■お待たせしました。スーパービジネスマン養成講座募集を再開しました。
http://www.eigyou.jp/02-membosyu/21.htm  

■メルマガ登録・解除はご面倒ですが、ご自身でお願いします。
まぐまぐかメルマの登録・解除欄にメールアドレスをお入れください。  
まぐまぐはこちらから⇒ http://archive.mag2.com/0000112762/index.html
メルマはこちらからどうぞ⇒ http://www.eigyou.jp/04-mailmag/

■東日本震大震災災募金にご協力をお願いします。(東日本震災寄付企画)
http://ameblo.jp/yoshiemasaru/entry-12000152232.html

■クリックするだけで募金に参加できる『募金パーク』はこちら(Kさん情報を有難うございました)。
http://bokinpark.com/ 

※このメルマガはまぐまぐさん(約12000人)、メルマさん(約700人)のご協力により
発行させていただいています(感謝!)。自社配信ASP(約55000人)からも配信しております。

◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇








































































































































































メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ