歯科医院経営活性化手法

  • ¥0

    無料

地域一番医院を作り続けるカリスマ歯科医院経営コンサルタント岩渕龍正が 「岩渕マジック」を月1回、公開。今なら、ホームページから無料小冊子が申し込めます! 地域一番を目指す先生だけ読んでください!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
歯科医院経営活性化手法
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年09月28日
 
発行部数
5,155部
メルマガID
0000114340
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コンサルティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

【歯科医院経営活性化手法 -2018年9月配信 Vol.192-】

-----------------------------------------------------------------------
この度の北海道地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますと
共に、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
-----------------------------------------------------------------------

今年の夏は本当に暑かったです。
観測史上最高気温を記録したということは、日本史上、最も暑い夏だったとい
うことになります。

しかも、これだけ温暖化が進んでいるということが現在、頻発している暴風雨
の原因ともなっています。気温が高まることで、大気中の水蒸気が増えること
で、水蒸気が多い分だけ大雨が増えるとうことです。

更に、今後は海の深層にまで熱が運ばれ、予期しない災害が発生することも
あるかもしれません。

いや、もはや、このような災害はこれだけ温暖化が進み、豪雨などは温暖化に
よって引き起こされてることがほぼ明確な以上、予期せぬ事態ではなく、準備
しておかないといけないのかもしれません。



【実践会クライアントにも遂にネットパトロールがやってきた!】

これまで、全国150医院以上あるクライアントでネットパトロールから警告
を受けた医院はありませんでした。

しかし、先日、遂に実践会クライアントで初めて、ネットパトロールからの
警告を受けた医院が出てしまいました。

もちろん、実践会としても、症例集や患者様の声についてはどうするべきか
ということは院長先生にお伝えしています。

しかし、判断や対応が後手に回り、今回のネットパトロールからの警告と
なってしまいました。

やはり、こちらとしても、院長先生としても油断があったのだと思います。

「まあ、大丈夫だろう。うちぐらいの規模だったら、そんな警告を受けること
 はないのではないか?」

という油断が。


やはり、実践会クライアントだけに、地域一番なので目立ってることもあった
のか、ネットパトロールの対象となったようです。

警告を受けたのは前回のメルマガ本文でも書いた「症例」についてでした。
症例を掲載しているにもかかわらず、
・メリット
・デメリット(リスク)
・副作用
・費用
が掲載されてなかったことを指摘されました。

現在は早急に対応した段階ですが、今後、このようなネットパトロールの
警告が増えてくるものと思われます。

患者様の声は残念ながら削除し、症例集にはきちんと説明を加えていくことを
オススメします。



【DA PUMPとEXILEの違い】

現在、DA PUMPが再ブレイクしています。
私自身はDA PUMPが結構、好きなのでうれしいです。

ちなみに、ISSAがもう39歳だって、ご存知でしたか?
私はこれまでずっと不思議でした。

「なぜ、ISSAはあんなにモテるのか?」

しかし、その理由が最近、やっと分かりました。

実は、DA PUMPが再ブレイクを果たす数ヶ月前に娘のお友達と遊びに行った時
にパパ友の車に乗った時にDA PUMPの「if...」が流れていて、パパ友が

「今年の忘年会でこれを歌おうと思ってるんですよね」

という話を聞いたのです。

そこで、「DA PUMP懐かしいー」という感じでYouTubeを検索したところ、
DA PUMPがサンシャイン池袋のイベントでパフォーマンスを披露している動画
を見たのです。

そしたら、ビックリ!
ISSAはダンスはキレキレだし、歌がめちゃ上手い!
高音がスコーンと通るし、これはカッコイイ!とビックリしたのです。

そしたら、再ブレイク。
これも、今回のメルマガ本文の話と一緒ですね。

実は、DA PUMPの「U.S.A.」をTVで2回ぐらい見ていて、ダセーという話は聞
いていて、そこにパパ友の車で聞いて、より印象が強くなって、自分でウラを
取るためにYouTubeで確認。

これによって、一気に魅力を知ってしまったという流れですね。
昔、DA PUMP全盛期に聞いていたときよりも断然、好きになり、今ではあの
どん底から這い上がってきたDA PUMPを応援しているぐらいです。

しかも、最近では私は筋トレしてる時にDA PUMPを流してるぐらいです。
これはスゴイ。


しかし、DA PUMPの再ブレイクも長くは続かないと私は予想します。
もちろん、音楽的な問題もあるかもしれません。

しかし、根本的なコンセプトや目指してるものの違いが大きいと私は思うの
です。

DA PUMPは大幅にメンバーが代わり、今では初期メンバーはISSAしかいません。
そして、私がISSAカッコイイ!と感じたように、DA PUMPはあまりにISSAの
カリスマ性が高いのです。

ISSAが凄すぎて、周りが霞んでしまうのです。
もちろん、今回の再ブレイクでそれを何とかしようと考えてると思いますが、
かなり難しいのではないかと思います。


一方、今や一大勢力となったEXILE。
彼らはATUSHIやTAKAHIROなどのカリスマ性のあるヴォーカルが
いますが、EXILEというグループに属してることを非常に大事にしていま
す。

そして、EXILEというグループそのものがダンサーの地位向上ということ
を明確なポリシーとして打ち出しているのです。

だからこそ、グループのリーダーでもあり、会社の社長でもあったHIROは
ダンサーでしたし、彼らがダンスというものの存在価値を日本で押し上げたこ
とは間違いないのではないでしょうか。

そして、DA PUMPが自ら様々なスキャンダルで自滅していく姿を間近で見て、
同じ轍は踏まないと学びにつなげたと私は思います。


私自身はDA PUMPではなく、どちらかといえば、EXILEのような会社を作って
いきたいと考えています。

皆さんはどちらになっているでしょうか。
多くの歯科医院がDA PUMP的なグループになってないでしょうか。

院長だけでなく、より多くのメンバーを育て、スターへと育てていく。
私もまだ道半ばです。

そして、より大きな目的へと進んでいく。
しかも、EXILEが所属する事務所はLDHといい、これは自分たちで作った会社
なのです。

あなたの歯科医院には院長以外のスターが何人育ってますか?



【結婚式のスピーチはチャンスである】

2012年の私のブログでも、書いたことがありますが、私は結婚式のスピー
チも全力で取り組みます。

今回、8月と9月の2ヶ月連続でコンサルタントの結婚式で主賓挨拶をする
機会がありました。

最近の結婚式は私の世代とは大きく変わってきています。
一番、大きな違いが友人の余興がないということです。

私の世代では
・新婦友人がてんとう虫のサンバを歌って踊る
・新婦友人が新婦の取扱説明書を読み上げる
・新郎友人が歌を歌う
・新郎友人がよく分からない余興を披露する
・親族が踊りを舞う

などなど、色々ありました。

しかし、これがないということは主賓の挨拶だけで、新郎もしくは新婦がどの
ような人なのかを相手側の友人・親族に判断されてしまうということになり
ます。

ここで私の挨拶がコケると
・あの新郎大丈夫?
・あの会社で大丈夫?
・あの二人大丈夫?

という結婚式をやる目的と真逆の効果を発揮してしまうことになります。


実は、私、品川プリンスホテルの宴会場でアルバイトをしてましたので、
これまで200件ぐらいの結婚披露宴を見てきました。

その中で一番つまらないと言っても過言ではないのが主賓の挨拶と乾杯の
挨拶。

高齢の主賓が国会の答弁なのかと思うような決まりきった文言を紙を見ながら
読み上げる。

こんな挨拶だけは絶対にしないと決めてました。
なので、私は私にしかできない挨拶をしようと決めて、以下のような挨拶を
結婚式ではするようにしています。


・パワーポイントを使う
・5分間で新郎の人となりがわかるプレゼンをする(大体5分オーバー)
・新郎を持ち上げるだけで終わらない親しみやすいエピソードを入れる


このプレゼンには最低1日、時間をかけます。

このプレゼンが上手く行けば、もちろん、新郎・新婦のイメージが上がるし、
新郎・新婦の友人に自分の会社の存在もアピールすることができるのです。

正に、今回のメルマガ本文と同じです。
このような機会に院長がどのような人柄で、どのような医院なのかが分かる
正にプレゼンのチャンスなのです。

このチャンスを逃す手はありません。
皆さんが結婚式の披露宴で挨拶をするということは多くの場合、医院で勤務
しているスタッフの結婚式のはずです。

そこで、他の院長とは全く違うようなプレゼンをすることができれば、新郎
新婦の友人の中には、衛生士もしくは歯科医師も多いでしょうから、そこから
採用候補の人が出てくるかもしれないのです。


私は、もちろん、そのことばかり考えてるわけではありませんが、その可能性
は十分にあると考えてプレゼンに臨んでいます。

まだ採用という結果には直接的にはつながっていませんが、今後、何かのきっ
かけになるのではと思っています。

あなたも女性スタッフ、勤務Drの結婚式で主賓挨拶をするときは、新郎新婦
のプレゼンであり、医院のプレゼンの場だと思って、全力で取り組んでみて
ください。

きっと、数年以内に成果が出るはずですので。



【今年のNBAはこうなる!】

今年も、もうすぐNBAが開幕します!
今年のNBAの予想をしてみたいと思います。

優勝は95%の確率でゴールデンステイト・ウォリアーズ。

NBA FINALの対戦カードは

ウォリアーズ VS セルティックス

かと思います。


やはり、シーズン開幕前にチームがどのような補強をしたのかでほぼ、その
チームの結果は出てるのです。

ということは、やはり、いかに採用が重要かということですね。
しかし、それだけでなく、強いチームを維持するには、即戦力だけでなく、
未来のチームを作る選手を新卒採用し育成していくかが重要なのです。

NBAは1チーム15人しか選手登録ができません。
その中で今の勝利のためのメンバーで来年以降の勝利のメンバーを考えてチー
ム編成しないといけないのです。

そして、目先の勝利のためだけでなく、数年後の勝利のために若手選手に出場
機会を作らなければいけないのです。

しかし、現在のNBAはプレイオフ争いも非常に激しく、プレイオフに進出で
きるかどうかが、シーズン成績の1勝の違いで決まるのです。

チームがプレイオフに進出できるかどうかは選手の評価、ヘッドコーチおよび
チームのスタッフの評価にものすごく大きく影響します。


そうなると、やはり、目の前の1勝のためにチーム編成や選手起用をしがちに
なってしまうのです。

そうやって、目先の勝利のためにあくせくしているチームは最終的にプレイオ
フに出場できず、チームの低迷期間が長くなり、優秀な選手からしても移籍す
る魅力の低いチームとなってしまうのです。


しかし、私がFINALの対戦カードを予想した2チーム、ウォリアーズと
セルティックスは正に目先の勝利ではなく、長期的な強いチームづくりを優先
することができたチームなのです。

そのためには、時に負けることも必要なのかもしれません。
目先の優秀な選手を手放してでも、チームの未来を作ってくれる選手を獲得
するリスクを負うことが必要なのかもしれません。

あなたは今、どんなチーム作りをしていますか?
何年後のためのチーム作りをしていますか?



【今月の「歯科医院経営に役立つブログ】

現在、歯科医院地域一番実践会では、毎週1回前後のペースで歯科医院経営に
役立つブログを経営コンサルタントが交代でアップしています。

皆さんに、「歯の豆知識」をアップしたほうが良いとお伝えしている以上、
実践会でも、取組んでいます。

今月の歯科医院経営に役立つブログは以下の内容でしたので、まだ読んでない
方は要チェックです!


歯科医院におけるインスタグラムの活用方法とは?(山本 峻士)
⇒https://www.consuldent.jp/blog/yamamoto/sns/Instagram/

スマホで簡単! 患者さんに情報を発信する方法(五島 光)
⇒https://www.consuldent.jp/sumahodekantantoukou/

「増患~スタッフ疲弊~退職」サイクルへの対策~Part2(横山 光孝)
⇒https://www.consuldent.jp/10012/

歯科医院経営において考えておくべき、ヒト・モノ・カネ(萩原 直樹)
⇒https://www.consuldent.jp/+management_resources

【今どき可能!?】分院なのに広告しない歯科医院(岩渕 龍正)
⇒https://www.consuldent.jp/blog/iwabuchi/no-ad/

【開業前に知っておきたい】歯科医院を経営する上で大切なことは?
 (岡本 雅史)
⇒https://www.consuldent.jp/10123/

【目標をどう設定するべきか?】KPIの重要性(山下 淳平)
⇒https://www.consuldent.jp/10186/



【龍正のオススメ・・・『鮫島、最後の十五日』】

実は、私は結構、マンガ好きです。
そんな私が密かに、すっごい楽しみにしていたマンガがあります。

それが・・・

『鮫島、最後の十五日』

です。

とにかく熱くて、熱い。

鮫島という力士が身体的には恵まれていない中で、ボロボロになりながら、
大好きな相撲のために命を削りながら土俵に上がり、対戦相手の全力を引き
出していくという物語です。

そんな全身全霊で相撲に取組む鮫島を間近に見ることで、対戦相手が本来の
自分の相撲へのあり方、相撲への愛情、周りへの感謝・愛情を思い出し、
自分を取り戻していくというお話で、本当に熱くて、熱いのです。

現在、19巻まで出てますが、それでも一場所十五日間を描ききれてません。

にもかかわらず、本当に悲しい出来事がありました。
それは・・・

作者の佐藤タカヒロさんが亡くなられてしまったのです。
作者自身も全身全霊を捧げながら描いた作品なんだということが読んで
いただければ、伝わると思います。

そして、こんな鮫島みたいな気持ちで自分は仕事に取り組めているのか?
そんなことを考えさせる本当の名作です。

ぜひ、読んでみてください。

ちなみに、前作として『バチバチ』という作品がありますが、こちらはまだ
読めてないので、いずれ読む日を楽しみにしています。

作者である佐藤タカヒロさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。



【あなたのお友達に1冊千円以上もする小冊子を教えてあげよう!!】

歯科医院地域一番実践会では岩渕メソッドの基礎・基本を集めた無料小冊子
「歯科医院経営活性化手法」を毎月50冊限定ではありますが、無料にて
プレゼントしております。

実は、ホームページの更新がされてませんが、この小冊子、これまでに
7千冊も配布しているのです。

しかも、この小冊子には1冊千円ほどの印刷費・製本代・配送費がかかる
のです。それでも、1冊千円もかかる小冊子を無料でプレゼントしている
のは理由があります。

それは、できるだけ多くの医院に良くなってほしいからです。
しかし、なかなか、そのきっかけがつかめない。
何をどうしたらいいのか分からない。

そのような悩める院長先生に少しでも現状を打開するための情報と勇気を
与えたい、その思いで配布しています。

あなたのように、既にこのメルマガを読み、医院も軌道に乗ってる先生の
同期、スタディーグループの仲間で、やる気はあって真面目なんだけど、
医院経営で悩んでいる先生がいらっしゃると思います。

そのような先生に、あなたが色々教えるのは難しいと思います。

「変な風に思われたらどうしよう」
「別に、そんな人に教えるほどじゃないし」

色んな抵抗があると思います。
でも、あなたはその先生に良くなってほしいと思っている。

そのような時は、是非、この無料小冊子「歯科医院経営活性化手法」を
教えてあげてください。


発行部数7千部、伝説の無料小冊子「歯科医院経営活性化手法」の詳細は
⇒ http://www.consuldent.jp/info/free.html

※毎月50冊限定ですので、50冊を超えると、お届けは翌月になります

それでは、本文に参りましょう!



◆ ================================================================ ◆
           歯科健診で女性Drを採用!?
◆ ================================================================ ◆

ある実践会クライアントで、実際にあった話です。

院長先生は歯科医師会の歯科検診に参加していました。
そして、今年も今までどおり、歯科検診をしたそうです。

そうしたら、女性Drが採用できたというのです。
なんでだと思いますか?

そんな簡単にDrが採用できたら、誰も苦労しません。
しかし、できてしまったのです。なんの苦労もせずに。

今回採用できたのはバイトDrではありますが、とても良い感じのDrだった
からです。

採用に至った経緯は・・・

院長が歯科医師会の1.5才児検診に参加していました。
その際に、今回、勤めてくれたA先生がご自分のお子さんを検診に連れて来て
いたのです。

A先生は出産を機に、お勤めだった歯科医院を退職され、そろそろ復帰を考え
ていたというのです。

そんな際に、1.5才児検診で笑顔で優しく幼児と母親に接する院長先生を
見て、感銘を受けたというのです。

そして、A先生の旦那さんにこの話をしたところ、この医院の勤務医の先生が
大学で学生向けに講義をしていて、それを偶然にも旦那さんが聞いていて、
旦那さんも医院のことを知っていたということなのです。

更に、その大学で講義をしていた勤務医の先生が医院がとても素晴らしい職場
だと学生に向けて情熱的に話されていたと聞いてA先生は益々、興味が湧いた
そうです。

非常勤での現場復帰に不安があったそうなのですが、この医院だったらという
ことで応募してくれたというのです。

しかも、その時、医院はHPにもDr募集中とも掲載してない中で、突然、
A先生から働きたいという電話があったため、人材紹介業者さんからの売込み
電話かと思ったほどだったそうです。


今回のことから学べることは実はいくつもあります。

1つ目は
普段の院長先生の姿はよく見られてるということです。

そして、こちらは知らないけど、意外とDHやDrの資格を持ってる人が目の
前にいたりするのです。

特に、検診時は。
それは本当はチャンスなのですが、誰が資格保有者かはわからないので、普段
から院長の魅力が伝わるような接し方をしているかが見られているのです。


2つ目は
恐らく、検診で素晴らしい対応をしているだけでは採用にはならなかったとい
うことです。

A先生が検診でこんな素晴らしい先生がいたということを旦那さんに話した時
に旦那さんも医院の話を聞いていて、自分の「この医院はとても良い医院なん
じゃないか」という予感のウラが取れたからこそ、安心して応募してくれたの
です。

このもう1方向からのウラが取れるかどうかが採用においてはすごく重要であ
り、マーケティングにおいて重要なことなのではないかと思うのです。

今回の場合であれば、大学で勤務医の先生が医院の良さを話す場があり、それ
を偶然にも旦那さんが聞いて非常に好印象を持ってくれていたということ。

これは、医院として、そのような努力をしていたからこそ、大学での講義が
実現したのであり、たまたまではないのです。


3つ目は
今回、A先生はゆるいつながり採用なのです。
旦那さんが大学で勤務医の先生の話を聞いて医院を知っていたからです。

このようなゆるいつながりを強化していく、強いつながりを強化していく。
両面を強化することがこれから、特に歯科医師採用においては欠かせないと
いうことを今回の事例は教えてくれているのです。

そして、これから医院を成長させていきたい先生にとって、このつながりを
強化していく活動そのものが経営者として最も力を入れるべきことになると
私は思います。


----------------------------------------------------------------------
経営戦略研究所 株式会社 代表取締役
歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスター
      岩渕 龍正(いわぶち りゅうせい)
  ⇒ < http://www.consuldent.jp/ >
  ⇒E-mail:info@consuldent.jp

(筆者プロフィール)
  ⇒ < http://www.consuldent.jp/profile.html >

●ご登録の変更・解除は...
⇒ < http://www.consuldent.jp/mm/index.html >

Copyright(c)2005- Ryusei Iwabuchi All Rights Reserved.
----------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ