みんなのビジネス情報局

  • ¥0

    無料

アイ・コミュニケーションが運営するビジネス実践塾の情報を中心にお届けするメルマガです。 出版情報、セミナー情報、教材情報、マーケティング情報など、 様々なジャンルの情報をお届けします。 また、ビジネス実践塾の会員さんからの限定情報もお届けします。 ここでしか得られない情報が満載!まずはご登録下さい。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
みんなのビジネス情報局
発行周期
週刊
最終発行日
2018年08月16日
 
発行部数
33,976部
メルマガID
0000115344
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コンサルティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

おはようございます。
アイ・コミュニケーションの平野友朗です。

お盆休みをとって今日から復帰という方も多そうですね。

私は予告通り、月曜日からずっとこもって執筆。

8月13日(月)は一人でオフィスに居たのですが
電話が2回しか鳴りません。

そのくらい本当に問い合わせが少ない。

メールもいつもの2割程度のため、
かなり集中して執筆が出来ました。

完遂率も90%くらいになったので、
遅くても月末までには、単純なアウトプットは終わりそうです。

それにしても、午前中の仕事の捗り方は凄いです。

午前中は、1節(2P)が15分で書けるのですが
午後になると、一気に30分にペースダウン。

午前中は執筆、午後は単純作業。
このように分けた方が効率が良さそうですね。


それでは、メインコンテンツにいってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■独自配信は『アイ・メール』から乗り換えます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、メルマガ『0.1%の成長』の独自配信版は、
弊社が提供している『アイ・メール』を利用しています。


アイ・メールをOEMで提供するようになってから
ずっと私自身ものこのサービスを使い続けています。

いいものならば、私が使っていて当然。
そうじゃないと、説得力がない。

そんな気持ちがありました。

私が別の安価な配信システムを使っているのに
「アイ・メールいいですよ!」って勧めていたら、
スゴイ違和感があります。

でも、その考えに終止符を打つことにしました。


アイ・メールは、そもそも

【初めての独自配信】

がコンセプトです。


まぐまぐ!などの無料配信スタンドを使っていた人が
初めて独自配信に取り組むときにどこを使おうかなぁと考える。

パソコンが苦手な方が、そのストレスを乗り越えて使える。

そんな簡単な配信システムはないかなぁ。

これが『アイ・メール』を提供した当初の意図です。


私の周りに数十名のこのような悩みを持った方がいたので
それなら、私がOEMで提供しましょう。

ってなりました。


いろんな配信システムを使ってみて、
いいなぁ~と思えるものがあれば、OEMをやっていないかチェック。

30社くらい比較検討しています。

ただの代理店でも良かったのですが、
自社でサポートまでやりたかったのです。


その結果

・シンプル設計
・簡単に使える
・低価格
・日々の利用も楽

ということで、ブレイン株式会社のブレインメールを選びました。

(現在、ブレインではなく、ラクスに提供元が変わっています)


そして、『アイ・メール』という名称で提供をスタートしました。


あくまでも『アイ・メール』のコアユーザーは初心者。
もしくは、ただ配信だけをしたいという人。

複雑な配信をしたい人は対象ではありません。


私は、『アイ・メール』を使うべきなのか?
実は、そんな疑問がずっとありました。

初心者のためのシステムといっているのに、
メルマガのプロが、使っていていいのか?

私はもっと上位の配信システムを利用し
その良さを広めた方がいいのではないか?


この1週間、色々とシミュレーションしていました。

その結論が、アイ・メールからの乗り換えです。


もちろん、会社としてはアイ・メールの提供は続けます。
しかし、この『0.1%の成長』は、別のシステムで送ります。

8月末~9月10日頃に移管する予定。

正直、いろんなものが絡んでいるので作業はかなり面倒。
でも、それを超えたところで、面白い世界が待っている。


具体的には、ビジネス実践塾のDBと統合して、
もっと利便性を高めていこうと思います。

会員さんにも入会案内が表示されるのは
極力避けたいなぁというのが本音です。

このあたりの意図などについては、
また追々お話ししていきますね。


プロだったら、やっぱりプロ仕様を使う。

これで私自身もスッキリしました。


━━━━━━━━━━━━━━
■平野からの今日の問いかけ
━━━━━━━━━━━━━━

自分のレベルにあったものを使っていますか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】隙間時間はひたすら読書
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

仕事が落ち着いたので、隙間時間で会社の掃除。

気付けば本が100冊くらい増えています。

そこで、古い本から順に読んで、
不要なものは……処分。

2004年に発売されたウェブマーケティングの本は
やっぱり、使える部分が少ないですね。

思い出として取っているものもあったのですが、
“ただの思い出”の品は、やっぱり役に立ちません。

(10年ぶりに見て懐かしかったのは確かですが……)

サービスの名称も変わっているし、
この本を今読んでも実践が出来ない。

ということで、すべて処分。

最近の本や古くても不変なものは、
会社に置いて、プレゼント用にしています。

献本いただいたのに、手つかずのものあったので
それらも一気に読みました。

この3日で15冊くらい一気に読んでいます。
このくらいインプットをするとさすがに目が疲れました(笑)

週末は少し目を休めて、緑を眺めようと思います。


===


本日の記事は、『毎日0.1%の成長』からの抜粋記事です。

『0.1%の成長』の購読はこちらから。
http://www.sc-p.jp/products/mail/index.html

※登録すると、音声など盛りだくさんのプレゼントがあります!

-------------------------------------------------------------------

■ビジネス実践塾 新規入会募集中(8月28日まで)
 『公開コンサルティング カウンセラー 菊地健介さん』(79分)
 http://www.jissenjyuku.jp/lp/

■平野友朗の時間術大公開セミナー(動画配信版)
 8月末まで、16,800円(5,000円OFF!)
 http://www.sc-p.jp/seminar/time.html

■平野友朗 最新刊『図解でわかる! メール営業』
 https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798053732/scp-22/

■ビジネスメールを学ぶなら「ビジネスメールコミュニケーション講座」
 http://business-mail.jp/bmcombasic

■ビジネスメールを教えたいなら「認定講師養成講座」
 http://businessmail.or.jp/

■ビジネスメールの少人数出張研修(86,400円~)
 http://business-mail.jp/training/all

■初めてのメルマガ配信なら「アイ・メール」
 http://imail-system.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガ広告の詳細はこちら。ビジネス実践塾の会員および、
 アイ・コミュニケーションが認めた情報のみご掲載いただけます。
 http://jissenjyuku.jp/about/privilege.html#advertisement
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行者:株式会社アイ・コミュニケーション 『みんなのビジネス情報局』
 東京都千代田区神田小川町2-1 KIMURA BUILDING 5階
 http://www.sc-p.jp/ info@sc-p.jp

■広告や記事中でご紹介している商品・サービスに関してのトラブル等に
 ついて当方では一切責任を負いかねます。ご自身の責任でご判断下さい。

■購読・解除は、ご自身でお願いいたします。
 http://www.mag2.com/m/0000115344.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━























































































(以下、まぐまぐ!さんからのメッセージ・広告です)

               ・
               ・
               ・
               ・
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ