DCECの英会話成功法ー英語で人生を成功に導く

  • ¥0

    無料

ビジネスプロフェッショナル講師陣の英会話スクール【デラ・クルーズ イングリッシュクラブ(DCEC)】がお贈りする「ビジネス英会話力」「ビジネススキル」アップマガジン。人生の成功をめざすあなたにオススメ!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
DCECの英会話成功法ー英語で人生を成功に導く
発行周期
週刊
最終発行日
2018年11月18日
 
発行部数
868部
メルマガID
0000116393
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英会話

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆◆DCEC's Enjoyable English World and Useful Business Tips◆◆


ビジネスプロフェッショナル講師の英会話スクールDCECの
          英会話成功法ー英語で人生を成功に導く

November 18 , 2018 vol.765
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆Dela Cruz English Club◆◆◆◆◆◆◆◆◆



英会話が苦手だった日本人も、


今のグローバル化に対応するためには、英会話力だけでなく、
多国籍がいる中でも、必要なことを主張し、
周りを巻き込むことができるグローバル対応力をつけ、
自分を「グローバル化」することが必要です。


このメルマガは、

○グローバルキャリアを積んだビジネスプロフェッショナル講師から
○手頃な価格で
○自分をグローバル化するレッスンを受講できる

英会話スクールDCECから、


 ・英語のレッスン
 ・あなたのグローバル化に役立つ情報、Business Tips
 ・DCECで発生する外国人の日々

など、あなたのグローバル化を応援する情報をお届けし、
英語で人生を成功に導くメルマガです。

 

◆現在の講師/過去の講師のビジネスキャリアの一例

大学講師:フィリピン大学、上智大学、筑波大学他
政府官僚:大統領スタッフ、財務省国家予算策定担当、
     外務省法務官、英国大使館スタッフ他
国際機関:世界銀行エコノミスト、国連スタッフ他
民間企業:Google人事担当、マイクロソフトゲーム開発担当
     アクサ保険ファイナンス担当他多数

              


----【目次】-------------------------------------------------

・A Walk in the Park              <Donald>
・今週のあなたの課題ニュース・記事
 ●TTMADRID CITY BREAK GUIDE: THE BEST OF MADRID IN 48 HOURS
 ●System error: Japan cybersecurity minister admits
  he has never used a computer
 ●Minister in Charge of Japan’s Cybersecurity Says
  He Has Never Used a Computer
 ●This Is What School Lunch Is Like In Japan
   ーAnd It’s Amazing
・今週の注目Blog&記事
・TESZARA情報
・編集後記                   
-------------------------------------------------------------


 

 今週なぜグローバル化が必要なのか、ある企業で講演をするため
データを調べていて今更ながら驚いたことがありました。

それは日本人の給与が全く伸びていないということと、日本人の給与が
伸びないうちに他の国では着実に上がっていて、なんと新興国でも日本
企業よりも高くなっているということです。

1976年に9万4300円(大卒男子初任給)だったのが、10年後の
1986年に14万4500円と1.5倍を超え、1993年に19万300円と
倍以上になりと順調に伸びて、2003年に20万1300円になった
年には、一人当たりGDPが世界第3位と日本人が豊かさを
謳歌していました。
http://ecodb.net/ranking/old/imf_ngdpdpc_1993.html

ところが、その伸びが、そこからピタッと止まってしまいます。

そして2017年の初任給が20万7800円ですから、24年間でやっと
¥6,400上がっただけです。

でも、まだほとんどの日本人は一人当たりGDPが世界第3位であった
時代の記憶のまま、日本人は豊かだと思っていますが、
実はそんなことはなく、中国、インド、その他の新興国の方が
豊かになっているのです。

その一つの例として、中国のスマホメーカーのファーウェイが
日本で採用活動をし、なんとその初任給が40万円です。
https://www.businessinsider.jp/post-172982


またインド企業のタタ・コンサルタンシー・サービシスの
2017年の日本での初任給実績が¥274,000と日本企業よりも
かなり高くなっています。

さらには、中国やアジアの新興国での管理職給与は、日本企業
よりも高くなっています。


日本の管理職給料は「中国よりずっと下」
https://blogos.com/article/287377/


この現実、知っていましたか?

そして、今、その現実を知らずに外国人を家族を帯同できない、
人権を無視した条件で受け入れようという入国管理法の改正が
国会で審議されていますが、現実的にはすでにアジアの中で一番
働きたくない国になっている日本。
それを認識しないで、まだ、日本で働きたいという外国人を
受け入れてやろうという上から目線の入国管理法の改正では、
日本に来てくれる人材などいなくなり、日本の将来の見通しが
全く立たなくなってしまいます。

日本はアジアで最下位、高度外国人材への魅力欠く-IMD
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-11-21/OZQUJF6TTDS001

安倍政権がひた隠しにする外国人労働者の悲惨な実態!
低賃金で突然死、暴行、性被害も…こんな奴隷政策許していいのか
LITERA
https://lite-ra.com/2018/11/post-4371.html


このような認識のギャップが生まれてしまうのは、世界中が
インターネットを通じ英語で情報を発信し、コミュニケーション
している中で、日本は、日本のマスコミが発信するドメスティックで
偏った情報だけ受け取っているからに他ありません。

しかし、経団連の会長が先代まで誰もパソコンを使っていなかったことで
驚いたと思ったら、国のサイバーセキュリティを担当する大臣がパソコンを
使ったことがなく、USBメモリーって何かわからないという状態ですから、
日本の競争力が落ち、賃金も新興国に抜かれてもやむをえないのかもしれませn。



「桜田五輪相はシステムエラー」海外メディアが皮肉次々
朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASLCJ3C6YLCJUHBI00T.html


国がそんな状態ですが、あなたは英語力をつけてグローバル時代に
対応できますよね。




----------------------------------------------------------


■A Walk in the Park

Characters: D - Donald; M - Mariel

When Donald was on a holiday in his home country, he bumped
into Mariel, a former colleague.

D: Mariel! I heard you went to Japan last August? How was
your vacation? It was very humid, right?
M: Your saying "very humid" is an understatement, I would
say it was muggy!
D: Right. Good thing I could escape the summer season this
year. I look forward to winter. (Smiling)
M: Hmmm. I'm not very fond of the cold. I read that the
weather there has been acting up recently.
D: Well, I'm OK with the cold and I can say it never really
bothers me.
M: Good for you!
D: Oh! where did you stay, by the way? I booked a hotel
near Shinjuku Station once.
M: I stayed near Ueno because I wanted to go to the zoo.
But why Shinjuku?
D: Well, I saw some good feedback about the place and it
was very near some shopping centers.
M: But Shinjuku station is like a labyrinth! You can get
lost in there.
D: Actually, the hotel said that it was just like a walk
in the park, so maybe.
M: A walk in the park? Seriously?
D: Well, I just took their word for it.
M: Luck must have been on your side to have gotten around
that place without much trouble.
D: You can say that again. I am glad my stay sailed
smoothly. When is your next holiday?


●Vocabulary:

bump into  :偶然出会う
colleague :同僚
vacation :休暇
humid :湿気の多い
understatement:控えめな
muggy :蒸し暑い
escape :~から逃れる
be fond of :~が好きである
acting up :異常に稼動する
bother :悩ます
labyrinth :迷宮
a walk in the park:公園を歩くこと=誰でもできる簡単なこと
take someone's word (for it):~の言葉を信じる
get around :あちこちに移動する、動き回る
sail smoothly :順風満帆

■Questions:

1. Why was Donald happy that he could escape summer this
year?
a. He could go back to his home country and saw his
former colleagues.
b. He got his new passport and could leave the country
soon.
c. He didn't like very hot temperatures.
d. He liked to see snow.

2. Why did Mariel tell Donald that he could get lost
inside Shinjuku Station?
a. It is like an unending maze.
b. The station is very big.
c. The station has 100 exits.
d. Shinjuku station is humongous.

3. Why did Mariel book a hotel near Ueno?
a. It was near the airport.
b. She wanted to go to the zoo.
c. It was cheap.
d. The station was not confusing.



■公園の散歩

登場人物: D - ドナルド; M - マリエル

ドナルドが母国で休暇を取っていた時、彼は元同僚のマリエルに
偶然会った。

D: マリエル!去年の8月に日本に行ったと聞いたよ、休暇はどう
  だった? 湿気がすごかったでしょう?
M: あなたの言う「very humid(=非常に湿気の多い)」は控えめな
  言い方よ。私だったら蒸し暑いっていうわ。
D: そうだね。僕は今年の夏を逃れることができてよかった。
冬を楽しみにしているよ(笑)。
M: うーん。私は寒いのはあまり好きではないわ。このところ天気
が不安定なようだし。
D: まあ、寒いのは大丈夫だし、決して本当に私を悩ますことはな
いと言えるよ。
M: いいわね!
D: ああ! ところでどこに泊まったの? 僕は一度新宿駅近くの
  ホテルを予約したよ。
M: 私は動物園に行きたかったので、上野の近くに泊まったの。
でもなぜ新宿に泊まったの?
D: えぇと、良いフィードバックをいくつか見たし、ショッピング
  センターからとても近かったんだ。
M: でも、新宿駅は迷路のようで迷子になってしまうわよ。
D: 実は、ホテルからは公園の散歩のように簡単だと案内されたよ。
  だからそうかもね。
M: 公園で散歩?本当に?
D: まあ、僕はそのように解釈したよ。
M: 大きなトラブルもなく散策できたのは、あなたに幸運が訪れ
たに違いないわ。
D: ほんとほんと。スムーズな滞在が
  できて嬉しいよ。君の次の休暇はいつ?



----------------------------------------------------------
★★今週のあなたの課題ニュース・記事★★

●TMADRID CITY BREAK GUIDE: THE BEST OF MADRID IN 48 HOURS
ADVENTURE IN YOU
https://www.adventureinyou.com/spain/best-of-madrid-in-48-hours-city-break-guide/

今週はマドリードのガイドをお送りいたします。

●System error: Japan cybersecurity minister admits
he has never used a computer
The Guardian
https://bit.ly/2QRy6Wh

●Minister in Charge of Japan’s Cybersecurity Says
He Has Never Used a Computer
The New York Times
https://nyti.ms/2Prk9lb

いやはや、サイバーセキュリティ担当の大臣がパソコンを使えないという
ニュースが世界を駆け巡り、日本のハイテクイメージも過去のものに・・。

●This Is What School Lunch Is Like In Japan ー And It’s Amazing
Japan Inside
https://japaninsides.com/school-lunch-like-japan-amazing/


■今週の注目Blog&記事
----------------------------------------------------------
◆グローバル化、IT化、ビジネススキル向上◆
----------------------------------------------------------
●「日本人はいい人が多い。でも会社はお金に汚い」
外国人労働者が見た日本企業のヘンな体質
月刊SPA!
https://bit.ly/2B7tHJm

●「外国人が増えれば犯罪が増える」は嘘だが、
入管法改悪は外国人労働者を犯罪に追い込む可能性も
HARBOR BUSINESS Online
https://hbol.jp/178883


----------------------------------------------------------
◆日本はどこに行くのか?◆
----------------------------------------------------------
●政府統計、信頼に揺らぎ GDPなど日銀が不信感
日本経済新聞
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO3767517012112018EA1000?n_cid=SNSTW001&s=2

GDPの計算方式を変更してGDPをかさ上げしたりする政府のデータを
ついに日銀までが信用できないと表明。

●指切断に飛び降り自殺も発生、
外国人労働者ら“まるで奴隷”の現状
週刊女性PRIME
https://bit.ly/2DFzFnm

●かすむ専守防衛 官邸主導で攻撃兵器選定
東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018111390070411.html

●3機輸入 無人偵察機 技術指導料、米へ計514億円
東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201811/CK2018111102000165.html



◆トレンドウォッチ◆
----------------------------------------------------------
●日本人は「人口減少」の深刻さをわかってない
経済だけでなく社会全体の士気も弱っていく
東洋経済ONLINE
https://toyokeizai.net/articles/-/218313

●世界の流れに逆行する日本―なぜいま水道民営化か
Yahoo! Japanニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/mutsujishoji/20181115-00104161/



★★TESZARA情報★★


【アヤラランドとTESZARAが共セミナー共同開催】

アセアントップの経済成長をしているフィリピン経済の現状をフィリピントップデベロッパー・
アヤラランド責任者が解説! フィリピン不動産セミナー
https://kaigaiseminar.com/seminar/3473/

【日時】 11月23日(祝)13:30-15:30
【会場】 ハロー貸会議室 新橋
【会場住所】東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル8階
地図は下記のリンクからご確認ください。
https://bit.ly/2RKthhu

また、お申し込みは弊社に直接お申し込みください。
このメールマガジンへの返信で結構です。
 mgzn@delacruz-jp.com




【ロングステイフェア2018 in 東京】

今年も下記の通りロングステイフェアが開催されます。
TESZARAは今年はフィリピン政府PRAのブースに参加を
要請されているので、フィリピン政府観光省、PRAの
ブースにおいでください。


開催日時 2018年11月26日(月)12:00~19:00
会場 東京国際フォーラム(ホールE1)(東京都千代田区丸の内3-5-1)

交通アクセス
 <JR線>有楽町駅より徒歩1分
 東京駅より徒歩5分 (京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)
主催 一般財団法人ロングステイ財団
後援 経済産業省、外務省、国土交通省観光庁、農林水産省、
     公益社団法人日本観光振興協会
協賛 一般社団法人全国古民家再生協会、全日本空輸株式会社、
     株式会社JTB、KNT-CTホールディングス株式会社
協力 サントリーホールディングス株式会社






■ 編集後記 ■


 今週アヤラと共同のイベントに出展し、アヤラの建築士のRodと
ランチを一緒にしている時、オリンピックと国立競技場の話になりました・

Rod「オリンピックスタジアムはザハ・ハディドの設計でしょ?」
  「残念ながらザハはキャンセルされたんだ」
  「じゃあ誰の設計になったの?」
  「知らないだろうけどKuma・・」
  「エー、Kengo Kuma?]
  「知ってるの?」
  「僕は建築家だよ、そりゃ知ってるさ。Kengo Kumaは木をうまく
   使うのが特徴さ。
   他にも日本の建築家だったらTadao Andoが設計したビルが
GBCにあるよ。彼の作品は・・・。」

デベロッパーでProperty Consultantをやっているので見くびって
いたけどしっかり建築士でした。

若い外国人と仕事をしていると、よく勉強しているので驚かされることが
よくあります。日本人はどうでしょうか?





++++++++++++++++++++++++++++++


【マガジン名】  DCECの英会話成功法
【発 行 者】  デラ・クルーズ イングリッシュクラブ

       〒330-08と02 
        さいたま市大宮区宮町2-51大宮蓮見ビル5F
        Tel 0486496588
【ホームページ】     http://www.delacruz-jp.com
【ご意見、お問い合わせ先】mgzn@delacruz-jp.com
【登録の変更・解除】http://www.mag2.com/m/0000116393.html
++++++++++++++++++++++++++++++





メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ