SSS多読通信

  • ¥0

    無料

SSS式英語多読を行っている方々のための週刊メールマガジンです。今週の掲示板の投稿から厳選した多読に役立つ投稿や、新着書評からお勧めの書籍などをピックアップしてお伝えします。多読のお供にどうぞ!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
SSS多読通信
発行周期
月刊
最終発行日
2018年09月14日
 
発行部数
7,926部
メルマガID
0000118505
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        SSS多読通信 第425号 (2018/9/13)

        ~読める本、読みたい本をお気楽に~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】100万語通過報告 (8/13~9/9)
【2】今号のお薦め本 「2018年カーネギー賞ノミネート作品」  (かのん)
【3】SSSニュース              (SSS英語多読研究会)
【4】編集後記                  編集:かのん

───────────────────────────────────
【1】100万語通過報告 (8/13~9/9)
───────────────────────────────────
この期間の100万語通過報告はありませんでした。
───────────────────────────────────
【2】今号のお薦め本 「2018年カーネギー賞ノミネート作品より」(かのん)
───────────────────────────────────
 カーネギー賞は、英国で出版された児童書の中でもっともすぐれた作品に対
して贈られる児童文学賞です。2月に20作品がノミネート、3月に8作品に絞られ、
6月に受賞作が発表されます。
 今回は2月に発表されたノミネート20作品から7作品をご紹介します。
……………………………………………………………………………………………
■The Song from Somewhere Else         YL4.5  39,424語
              by A.F. Harrold
……………………………………………………………………………………………
Frankは上級生からいやがらせをされていたところをクラスメートのNickに助け
られる。それがきっかけでNickの家を訪れたFrankはどこからか聞こえてくる音
楽に魅入られてしまう。どこから聞こえてくるのか気になって仕方のないFrank
はNickの秘密に気付いてしまい・・・
https://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000024952
……………………………………………………………………………………………
■Wed Wabbit                   YL5.0  44,335語
                by Lissa Evans
……………………………………………………………………………………………
母、妹と買い物にでかけた帰りに妹が交通事故にあってしまう。母が病院で妹
に付き添う間、姉のFidgeはいとこのGrahamの家で過ごすことになる。妹の宝
ものを探しに地下室におりたFidgeはいつのまにか奇妙な世界に入りこんでし
まう。もとの世界に戻るために、あるミッションをやりとげる必要に迫られて・・・

https://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000024953
……………………………………………………………………………………………
■The Island at the End of Everything      YL5.0  53,185語
          by Kiran Millwood Hargrave
……………………………………………………………………………………………
20世紀初頭、アメリカ統治下のフィリピンでのお話。Amiはハンセン病の母と暮
らしていた。ところがフィリピン政府の政策により、15歳未満の子どもたちは
ハンセン病患者と隔離されることになってしまう。Amiは母と別れ、別の島にあ
る孤児院に送られる。Amiは約束どおり、もういちど母に会うことができるのか?
https://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000024954
……………………………………………………………………………………………
■The Explorer              YL5.0  59,484語
          by Katherine Rundell
……………………………………………………………………………………………
ブラジルのマナウスにむけてアマゾン川上空を飛んで6人乗り小型飛行機が墜落。
4人の子どもたちはジャングルでサバイバル生活を余儀なくされる。森で見つ
けた地図にしたがって川を下った彼らは、廃墟になった村とブドウのしげみに隠
されたある秘密にたどり着く・・・
https://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000024965
……………………………………………………………………………………………
■Where the World Ends           YL5.5 62,000語
               by Geraldine McCaughrean
……………………………………………………………………………………………
スコットランドのヒルタ島に住む男たちは、毎年、夏になると少年たちを連れて
断崖絶壁の孤島に向かう。カツオドリのコロニーがあるからだ。鳥の肉、羽毛、
卵を狩り集め、3週間後にやってくる迎えの小舟で帰島するはずだった。ところ
がその夏はいつまで待っても迎えの舟がやってこず、一行は岩だらけの不毛な孤
島に取り残されてしまった・・・・
1727年のヒルタ島で実際にあった出来事がベースになっているそうです。
https://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000024966
……………………………………………………………………………………………
■After the Fire              YL6.5  107,000語
               by Will Hill
……………………………………………………………………………………………
暮らしていたフェンス内が火事で焼け落ち、病院に収容されたとき、Moonbeamは
医師や看護師たちに心を閉ざし、何も語ろうとはしなかった。「フェンスの外の
者たちを信用してはいけない。彼らはみな、神を信じる我らを惑わせる邪心な者
たちだ」というのが Father John の教えだったから。そんなMoonbeamに忍耐強
く向き合う医師たちと対話を重ねるうちに、彼女は少しずつフェンス内での暮ら
し、 Father John の本当の姿を語り始める。
アメリカで実際に起こったカルト集団の事件に触発されて描かれた話です。
https://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000024967
……………………………………………………………………………………………
■The Hate U Give             YL6.5  95,981語
          by Angie Thomas
……………………………………………………………………………………………
16歳のスターは治安の悪い黒人街に暮らしながら、白人が大多数を占める私立
高校に通っている。家と学校で環境は大違い、まるで二つのちがう世界を行き
来しているように感じている。そんなスターの生活は、幼なじみのカリルが無
抵抗にもかかわらず白人警官に射殺される現場に居合わせたことをきっかけに
大きく変わってしまう。
2009年にカリフォルニアで実際にあった黒人少年射殺事件をもとに描かれたス
トーリーは映画化され、今年10月に同タイトルでアメリカで公開されます。
https://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000024968
───────────────────────────────────
【3】SSSニュース            (SSS英語多読研究会)
───────────────────────────────────
■ 多読関連講演会・セミナー
───────────────────────────────────
9/24 新宿区(東京都)14:00-15:30 講義 15:30-16:00
「読書の楽しみを伝える多読指導」
講師:古川 昭夫 定員16名  参加費 2000円

申し込み方法等、詳しくは、
http://seg.co.jp/sss/seminar/index.html
をご参照ください。
───────────────────────────────────
■ YLと語数のページの更新情報
───────────────────────────────────
https://www.seg.co.jp/sss/YL/index.html
を、毎月更新しています。 8月は、

Pearson English Readers の新刊

のデータを更新、新規追加しました。
みなさんからの情報提供も歓迎します。

───────────────────────────────────
【4】編集後記                    (かのん)
───────────────────────────────────
 今回のおすすめ本、いかがでしたでしょうか。文学作品のノミネート本という
ことで読んだのですが、テーマだけ見ても時代や場所がバラエティに富んでいま
す。ニュースなどで記憶のある事件をもとに描かれた本などもありましたが、物
語のいいところは実際に自分がその場にいるかのような臨場感を味わえること。
本ってタイムマシンであり、どこでもドアですよね。

 大雨、猛暑が続いた8月がようやく終わり、新学期がスタートした矢先に台風、
そして大きな地震と続けざまに日本列島を襲いました。被災された皆様に心より
お見舞い申し上げます。
───────────────────────────────────

          多読通信、次号もお楽しみに!
        今 週 も H a p p y R e a d i n g !

───────────────────────────────────
多読通信に関するみなさまのご意見・感想などをお待ちしております。
・掲示板への投稿
http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-event&c=e&id=2108
・多読通信アンケートフォーム
http://www.seg.co.jp/sss/information/formmail.html
※アンケートフォームでいただいた質問に対するお返事を掲示板上で行う
場合があります。ご了承ください。
───────────────────────────────────
※このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。配信申込・中止・アドレス変更はこちらへ
http://www.mag2.com/m/0000118505.html
───────────────────────────────────
発行:SSS英語多読研究会( http://www.seg.co.jp/sss/ )
───────────────────────────────────
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ