スーパー経理ウーマン

  • ¥0

    無料

日常の経理事務はもちろん、給与計算から接客応対まで、経理担当者のための情報満載!税務・社会保険事務・労務だけでなくOAからビジネスマナーまで幅広く仕事の情報を入手することができます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
スーパー経理ウーマン
発行周期
週刊
最終発行日
2018年12月14日
 
発行部数
4,627部
メルマガID
0000119027
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 会計・経理・財務

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Kensyu Publishing━

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
        経理・総務から社会保険事務までお任せください!
       週刊「スーパー経理ウーマン」は毎週金曜日の発刊です!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


No.696 2018.12.14号(毎週金曜日発行・祭日休刊)     購読料 無料

_____________________________________________________________________________

小さな会社の経理ウーマンはなにかと大変! 日常の経理事務はもちろんのこと、給与
計算から接客応対までこなさなければなりません。そんな経理ご担当のみなさん! 
情報収集は、専門誌編集者が総力で作成する週刊「スーパー経理ウーマン」にお任せく
ださい! ちなみに、われら編集者たちが作っている月刊誌はこちらです。→→→→→

http://www.kens-p.co.jp

当マガジンの情報を実務に適用される場合は、必ず顧問の税理士さんまたは所轄の税務署
・社会保険事務所等にご相談ください。なお個別のお問合せにはご返答できませんので
ご了承ください。

■今週のContents ◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. [エッセイ] 現役編集者が語る「汗と涙のエディター日記」
2. [今月の事務] 12月の事務 ここがポイント!
3. [ワンポイント知識] 「消費税納税資金」の上手な準備の仕方教えます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃[エッセイ] 現役編集者が語る「汗と涙のエディター日記」
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


東京地方は寒い日が続いています。
今年は暖冬だと聞いていたのですが、けっこう寒い冬になりそうですね。
皆さんのお住まいの地域はいかがですか?

さて、編集部は年末年始進行で忙しい毎日を過ごしています。
そんな中、先日には2019/01月号(12/20発行)が責了(編集部の手を離れて、
あとは印刷所さんにお任せしますね~という状態)となりました。

前回もお知らせしたとおり、その1月号の特集は「いまこそ活用したい
福利厚生の大研究」です。

福利厚生とひと口にいっても、昼食代や残業食事代の支給、家賃の補助、
住宅貸付金や金利の負担などその種類はさまざまです。

本特集ではそうした(法定外)福利厚生を取り上げて損金計上の条件や
税務調査でトラブルにならないための心得を一挙解説しています。

記事の最後には各種福利厚生の税務取扱いのポイントを一覧表にまとめ
ています。うっかりして社員の給与扱いになってしまった、役員賞与と
して扱われてしまった・・・といったことにないように、ぜひ参考にして
くださいね!


(M美)

-----------------------------------------------------------------------------

下記アドレスから1月号のご予約を受け付けています。
ぜひ予約ください!!

info@kens-p.co.jp

お名前・ご住所・ご連絡先・お電話番号とあわせて「経理ウーマン1月号希望」と
お書きください(税送料込みで950円です。郵便振替用紙を同封して送らせていた
だきます)。発送は12/20以降となります。

お電話でのご予約は下記からどうぞ!

0120-458-934

▼経理ウーマンの内容につきましてはこちらからどうぞ!

http://www.kens-p.co.jp/publics/index/92/

▼経理ウーマンの年間購読のお申し込みはこちらからどうぞ!

http://www.kens-p.co.jp/publics/index/3/#page3

▼デジタル版も販売しています!

国内最大級の雑誌・定期購読専門オンライン書店、「Fujisan.co.jp」にて、デジタル
版の販売を開始! スマホやタブレット端末でも、経理ウーマンをご覧いただけます。

http://www.fujisan.co.jp/product/1281680180/
http://www.fujisan.co.jp/product/1281680180/


┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃[今月の事務] 12月の事務 ここがポイント!
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆賞与の源泉徴収税額の求め方


12月に冬期賞与を支払う会社も多いと思います。その際に賞与総額から天引き徴収を
する源泉所得税の算出方法は、月給の源泉所得税のそれとは若干異なります。
具体的には、「別表第三 賞与に対する源泉所得税額の算出率の表(平成30年分)」
を用いて算出します。この表を用いた算出方法は、前月すなわち11月の社会保険料控除
後の給与金額をもとにして税率を求めるものとなっている点が特徴的です


[確定申告・中間申告]


以下の確定申告・中間申告の提出と納税の期限は、1月4日(金)です。

・10月決算法人の確定申告
・4月決算法人の中間(予定)申告
・4月・7月・1月決算法人の消費税の中間申告(半期または四半期分)


┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃「消費税納税資金」の上手な準備の仕方教えます
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


滞納しないための心構えとは


最後に経理担当者の心構えについても触れておきます。

・まずは試算表の早期化に取り組みましょう。消費税は毎月の試算表を出さないかぎり
 納税額を予測することは不可能です。いままで以上に試算表の早期化に取り組むこと
 が重要です。そのためには営業や購買部門など各部署との緊密な連絡が必要です。

 もし、各部署の資料到着が遅延しているのであれば、何が原因なのか突き止めること
 です。効率の悪い事務処理が依然として残っているのが原因であれば、社長と相談し
 て全社的なシステム化に取り組むなど積極的に提案して欲しいところです。

 また顧問税理士との緊密な連絡を取り合うことも大切です。税理士は、社長さんとの
 会話で損益状況や資金繰り、あるいは後継者問題などの相談に夢中になってしまい、
 案外と消費税の納税額の話題を見落としがちです。

・そして資金繰り予想に気を配りましょう。経理担当者としては、毎月の試算表の作成で
 精一杯かも知れませんが、もし余裕があるのであれば、向こう3カ月の資金繰り予想を
 作ってみてください。とくに、売上代金の入金と仕入れ代金の支払は、毎月変わります
 ので、この動きに常に目を配ることは、消費税の滞納を防ぐために重要なことです。

 消費税は、来年の10月に8%から10%に上がることが予定されていますので、今まで以
 上に、消費税の滞納に注意しなければなりません。消費税の滞納を防ぐための情報は、
 経理担当者だけが握っている情報です。

 今後、経理担当者の仕事は、ますます重要になってきますから、責任と誇りをもって日
 々の仕事に取り組んでいきましょう。


(おわり)


■―PR―■―――――――――――――――――――――――――――――――――――――


◇月刊「経理ウーマン」はおかげさまで創刊から23年目を迎えました!◇


<最新号(2019/1月号の記事内容>


特集/社員のやる気につながり会社の節税にもなる!
いまこそ活用したい「福利厚生」の大研究


その他の記事


●支払調書を「e-Tax」で提出するための手順教えます
●はじめて「外国人労働者」を雇うときの必備知識[後編]
●「法人クレジットカード」を利用するときの経理処理Q&A
●労務担当者が知っておきたい「育児休業給付金」の最新知識
●仕事運・金銭運・恋愛運を掴むための「開運グッズ」カタログ
●有名人が語る「私の金銭哲学」(西村知美さん)

http://www.kens-p.co.jp/publics/index/92/


――――――――――――――――――――――――――――――――――■―PR―■
発行元:株式会社研修出版
住 所:〒112-0002 東京都文京区小石川5-3-4-8F
TEL 03-3830-0804
FAX 03-3830-0818
http://www.kens-p.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ