社長のビタミン・一日一語

  • ¥0

    無料

経営体質には「本気」と「本気もどき」がある。理想に向かって前進すれば壁が現れ、「本気」であれば対策が、「本気もどき」であれば言い訳が出る。毎朝一分間で読める「一日一語」が、あなたの「本気体質」を日々強化!まぐまぐ大賞07&08年・ビジネス部門3位連続入賞!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
社長のビタミン・一日一語
発行周期
日刊
最終発行日
2018年09月25日
 
発行部数
5,631部
メルマガID
0000120805
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

(上記はまぐまぐ様よりの情報提供です)
========================================================

【社長のビタミン・一日一語】PR: 【日本一体験のご案内】

臥龍とこの秋いちばん贅沢なランチをご一緒しませんか?
「本物」を観ることで、人の感性アンテナは高くなります。

1.贅沢な空間
 「豪商の館 田中本家」
  http://www.tanakahonke.org/outline/
  創業1733年、285年の歴史が刻まれた館は
  それ自体が「博物館」。食事の前後には、
  13代当主自らが、館内をご案内してくださいます。

2.贅沢な料理
  殿様接待「松茸料理」を再現!
  当日、解説を聞きながら食しますが、
  江戸時代の食の匠のレベルの高さに驚嘆します!

3.贅沢な器
  以前、なんでも鑑定団が当館を訪れた際、
  「鑑定不可能」と言ったくらいに名品が揃っています。
  その「本物の器」で、極上の料理をいただきます。

・日程:10月8日(月)11:00~13:30
・会場:長野県須坂市「豪商の館 田中本家」
    http://www.tanakahonke.org/access/
・会席:江戸時代須坂藩のお殿様をもてなした「まつたけ尽くしの膳」の再現
・料金:3万円 *当日、現地で領収書を切っていただきます。
        *当日、「3万円は安い!」と必ず思われます。
        *特別な料理のため10月に入ってのキャンセルは
         そのまま料金をいただくことになります。
・定員:15名 *県内枠5名、県外枠10名~残席5席
・締め切り:9月26日(火)21:00
・お申込み先:臥龍まで「社名・役職・氏名・携帯番号・メールアドレス」を
       添えて、お申込みください。
・オプショナル行事:希望者で、翌9日(火)の朝、
        酒井商会さんの「感動朝礼」の見学も可能です。
        希望者はお申込みの際、その旨、付記ください。
        希望者には、個別にご案内します。
        8日のお食事後に須坂にお泊りになる方には、
        宿のご案内もさせていただきます。
・その他:須坂に着かれてからの移動方法は、
     メンバーが揃ってから打ち合わせさせていただきます。

===================================================================================
・発行者: 作家兼社外重役業 感動経営の伝道師
        臥龍(がりゅう)こと角田識之(すみだのりゆき)
=======================================================================================
(以下からはまぐまぐ様よりの情報提供となります)









メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ