スペースラブ・メッセージ

  • ¥0

    無料

スピリチュアルヒーラーが贈る愛と叡智のメッセージ。幸せに生きるためのヒントが溢れているヒーリングマガジンです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
スペースラブ・メッセージ
発行周期
不定期
最終発行日
2018年11月02日
 
発行部数
221部
メルマガID
0000123874
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 癒し

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

∬γ~゜☆∫γ~゜☆★∬γ~゜☆∫γ~゜★☆∬γ~゜☆∫γ~゜☆★∬γ~
Space Love Message  Id:123874 Vol.272 2018/11/2
http://www.spacelove.jp/
http://spaceloveblog.seesaa.net/
発行者~§~Mahime
∬γ~゜☆∫γ~゜★☆∬γ~゜☆∫γ~゜☆★∬γ~゜☆∫γ~゜★☆∬γ~

  ◇◇◆ 世界の(次期)指導地域となられましたアフリカについて ◆◇◇

 (今号は長い内容となりましたことで、分割してお送りさせていただくしかなくなりま
したため、2部にお分けして発行させていただきます)

・・・1部目からの続きの内容となります・・・

・(稀なようにして)科学にも胡散臭さを感じた方のお話から

 アフリカ地域で盛んな呪術を含めましたスピリチュアルな分野におけますことや科学や
占いとそれらに似通う点に関しまして、お身体のご病気のことも例にさせていただきなが
らお話しさせていただいて来ましたけれども、お身体のご病気に関しましては、その方の
遺伝子にそのようになられます原因を見いだすということが現代では可能となって来てい
るようですけれども、そのように何らかの困難や困っていらっしゃることに関しまして、
科学的な事柄や手法によって遺伝子などに原因を見いだすことが出来、治療方法も既に発
見や確立がなされているという場合におきましては、スピリチュアルなとか宗教的なとか
呪術によるなどの癒しや変容のための事柄や手法を使わない内に、それはつまりは意識内
の根本原因や改善方法などを意識の上では明らかにしない内に、、ということとも言える
のですけれども、科学によって治せてしまうというわけなのですけれども そのようなこ
とがあること自体にスピリチュアルな分野でなされますことを胡散臭く思えたりする理由
があるなどとも思うこともあるということなのですけれども、稀なようにして科学へも胡
散臭さをお感じになるケースのお話もさせていただくことが出来ます。

 それは、いわゆる五月病のような状態に毎年なっていらした方がいらしたそうなのです
けれども、何でも、特に新しいことを開始なさいますと3ヶ月経つ頃にはどの場合でも同
じようにして五月病のような症状が出てしまうということでもお困りだったそうで、それ
で最近には遺伝子解析検査をお受けになったとのことでした。

 そうしますと、検査をお受けになった際に聞かれました説明についてのご感想だったと
思われることなのですけれども、「随分お話上手なお話に思えました」とのご感想をお持
ちになったとのことで、そのご感想の真意は、まるでよく辻褄を合わせるようにして上手
くお話しされたように思われたという意味のようでした。その方は、今号のテーマのアフ
リカ地域にもいらしたことのある方でしたので、昨年よりお知らせして来ています各世代
によってそれぞれ異なって存在していてエゴや精神の深層に存在しています(無)意識とそ
れによって成る状態などもそうでありますように過去のご経験から形成なされます意識や
物事というものは確かにありますので、科学には多少なりとも精神的な距離とその上にひ
ょっとしましたら違和感などをももともとお持ちだったためにそのようにお思いになった
のかもしれないと思われましたが、より数はお少ないことと思いますけれども科学的な物
事に対しましてもこのような胡散臭さをお感じになる方やケースもあるということのよう
です。

 そしてまたこの方のように、もしも科学による問題解決策や治療法が無い段階で、例え
ばご病気などの問題を解決しようとなさいましたり(よりいっそうの)幸福を実現しようと
なさる時には、スピリチュアルな観点から状況を知り、根本原因となっていらっしゃいま
す問題意識をお癒しになったり必要な変容や進化をお遂げになることが必要とされ、その
ための方法などを知らなければお探しになることなどが有効なこととなるわけなのですけ
れども、いつの時代でありましても、科学的な物事による発見や進化によります改善や治
療法がまだ見つかっていず、そのような段階にまで至っていない分野や事柄、最先端の技
術によってですら改善なされることの出来ないという事柄にとりましては特に、意識をお
癒しになり変容されましたり進化して行かれたましたりなさいますことによって改善を実
現するというスピリチュアルな、別の表現をさせていただくとしましたら根源的な見方や
手法はこれからも絶えることは無いのでしょうね。

 科学を胡散臭いことのようにお感じになるということでは、それが盛んでは無い地域に
いらしたということから今でも漠然とした胡散臭さをお感じになられるというようなケー
スとは違いましてもっと一般的なケースでありましたら、先程書かせていただきましたよ
うなスピリチュアルな分野やそして占いにおきましても在りますような状況の制御や支配
が行われます場合の、それも特には幸福にはならない方向で、、というものと思いますけ
れども、私も、自身で携わっておりますスピリチュアルな分野に状況の制御から支配へと
繋がるようなことが行われない方や場所が存在しましたら良いように思いますし、またそ
のようなこととなりますことが良いように思いますのは単に問題の発生に繋がることを考
えてということからだけではなく、非常にスケールの大きなお話となりますけれども、地
球の方々が現代の状態より更にもう一つ二つ非常に大きな進化をなさいますことがお出来
にになった時には神々の方々のように必要も無くなるように思っているためなのですけれ
ども、そのようなことに関しましては今度またメールマガジンやブログでお話しさせてい
ただきたく思っています。

 読者の皆様も良くご存じのように、そのように科学には証明というものが必ず存在する
のですけれども、そのような証明に関係しますことで、今書かせていただきましたような
スピリチュアルな分野におけます状況の制御とひいては支配から発生します問題のように、
幸福な結果に繋がるようにも思われないため、これから克服し解決して行くことが必要と
思われますことについてもここでお話しさせていただこうと思います。

 呪術や宗教を含みますスピリチュアルな分野には、証明にも関係しますとある問題が見
え隠れすることがあるように思いますことがあるのですけれども、それは、その場所では
既に証明済みとされています価値観や世界観を背景になさるようにして「見下す」という
表現で良いように思われます内容の物事が見られることがあるということで、このことは、
少なくともそのお場所では明らかになっているとされています内容の事柄から見られて、
より高いレベル(とされます)の方からより低いレベル(とされます)方や新参者などに対し
ましては、例えば「まだそのような(低レベルのことやしてはいけないとされていること)
をしているの?」という風なお考えや感情をお持ちになることがあるということです。

 スピリチュアルな分野におかれましては一般に「このようになさいますと良く、幸福に
なれますよ」というようなもはや自明のこととしての価値観や世界観が存在していらっし
ゃり、その価値観や世界観から外れていらしたり逆のことをなさっていらっしゃる方々に
対しましては、見下されましたり時にはお嫌いになったりするということなども生じて来
ているようにお見受けしていますけれども、そのようなことを呪術の分野のことでお話し
させていただくとしましたら、呪術師の方の中でも妖術師の方々におかれましては、成功
し過ぎた人間、不親切な人間、けちな人間をお嫌いになることがよくあるという風にお聞
きしたことがありますが、妖術師の方々がそのような類の方々をお嫌いになるということ
には、勿論そのことは闇の部分が含まれている行為とは思いますけれども、その妖術師の
方の中では既に証明済みのようになっているように明らかなこととしてお持ちでいらっし
ゃいましたり構築なされています価値観や世界観の存在が関係しているように思います。

 呪術や宗教を含みますスピリチュアルな分野では、そのお場所では既に発見なされてい
てあるいは発見なされたものとされていて、そのことを知っていらっしゃいます方々にと
りましては自明のものとなっていらっしゃいますような幸福の法則からしますと、それら
は法則やそれに準ずるものであるが故に、そこから外れたことをなさっていらしたら幸福
になれなかったということは事実として本当によく生じていることとは思いますので、お
見下しになるようなことを全くと言って良いほど理解出来ないというわけでもないのです
けれども、内なる偏見というそのような問題が今号でお話しさせていただいていますよう
にスピリチュアルな世界にも本当に在るとしましたら、そのようなことは他の分野の多く
の場所で見い出すことの出来るようなありがちな問題なのかもしれませんけれども、スピ
リチュアルな分野にいらっしゃるからこそからこそ真っ先にという風にこれからは解決な
さいましたり乗り越えて行かれますと良いように思っています。

 このことも先程に書かせていただきましたことですけれども、科学やスピリチュアルな
分野の物事におけますような状況や現象の統御を一切その目的にお持ちにならない方や場
所以外では目的としていらっしゃいます状況の制御と支配を本当の意味で必要としないの
は懇願を受けるなどされまして現象を統御して下さいます神様もしくはそのレベルの存在
位ではないかというお話をさせていただきましたけれども、アフリカ地域で盛んな呪術と
も似通う所があると思われます、あるいはほぼ同じものではないかとも思われますような
魔法(使い)におけますこととなるのですけれども、スペースラブでのスピリチュアルエン
ジェルヒーリングを御案内させていただきます際に同時にご紹介させていただいたことが
ありました魔女の方には胡散臭さを全く感じられないのですけれども、呪術のことにおか
れましては、善意の呪術は白い呪術と呼ばれ、人へ災いを与えることを目指す呪術は黒い
呪術とされ、アフリカ地域ではお一人で何らかのことを行われる方のことを表現なさる時
にも使われます妖術(使い)とも呼ばれるそうなのですけれども、欧米地域を始めとします
世界各地域のいわゆる魔法におきましてもそのような白と黒といった分け方をなさるので
はないでしょうか。

 以前にご紹介させていただきましたその魔女の方には胡散臭さを感じられませんでした
のは、愛のお心がとても発達されていらっしゃる方のためのように思われるのですけれど
も、そのため見下されている感じというものも全く持てないこととなると思うのですけれ、
スピリチュアルな分野におけます見下すという問題の解決についてこの度に私も考えてみ
ました所、例えば愛のお心の発達なさっていらっしゃいます方は、その大きく深い愛によ
って解決することがお出来になったりなさるのでしょうし また、論理的な思考による仕
組みが発達なさっておられますような、物事に理性的な姿勢で臨まれることの多い方では、
そのとても優れた風に機能なさいます論理的な思考によって解決なさる~シンプルには
「見下してはいけない」という結論をお出しになるなど~ことがお出来になるなどして、
マイナスの行為が無くなるとか減少されて行くという風に思うなどしました。 

§ 欧米や世界との和解について §

 この項目では、アフリカ地域の方々と前時代の主導地域でいらした欧米諸国の方々との
和解の実現について書かせていただこうと思っているのですけれども、欧米諸国主導の時
代とは、イエス・キリストから始められました、今お話しさせていただきました魔女の方
がとても豊かにお持ちでいらっしゃいますそのような愛の時代だったと言って良い時代だ
ったと思いますので、和解なさいますことにも関連します愛についてのお話とそこから派
生しますお話をさせていただこうと思います。

 今号では、冒頭部分に書かせていただきましたネアンデルタール人の方々に関しますお
話が出来ましたのはスペースラブ・ブログでスピリチュアルエンジェルヒーリングの成果
としましてご紹介させていただいたことがありましたある発達障がいの方がいらしたから
でしたので、ここでの愛についてのお話も、スピリチュアルな分野も含めてのこととなり
ますけれども全体的な発達という視点からお話しさせていただくことにいたします。

 愛のお心が発達なさっていらっしゃいます方々におかれましては、全体的なこととしま
して愛以外の分野も発達なさっていらっしゃいますケースでは、その愛もただ良く機能な
さいますものとしてご自身や他者共へ幸福をもたらすものでしかないものとなっていらっ
しゃるのですけれども、愛以外の分野の発達がまちまちな状態でいらしたり、全体的には
あまり発達していらっしゃらず、愛のお心の働きだけが突出なさっておられますような状
態でいらっしゃいますケースとなりますと、"何事も愛し過ぎてしまわれる方"とも表現出
来ますような、問題をもお起こしになりかねないようになっていらっしゃり、またそして
同じようなことに関しますお話を論理的な思考が発達なさっていらっしゃるような物事に
理性的な姿勢でお臨みになる方についてお話しさせていただくとしましたら、そのような
方々は、愛のお心だけが突出していらっしゃいます方と同じく例えば愛や、そしてその他
の部分の発達がまちまちな状態となっていらしたりあまり発達していらっしゃいませんと、
マイナスの結果へと繋がる可能性のある思考をお止めになるための何らかの物事~外部か
らの圧力や切断、自身で完全に理解なさることなど~によって絶たれない内は執拗な風と
なられることもあるようで、先程書かせていただきました内なる偏見によって見下してし
まわれるという問題行為のこととしてお話しさせていただくとしましたら、見下すための
とかそのような内容に繋がりますお考えや思考を止められず執拗な風になさることとなり、
幸福をもたらすことの出来ない内なる偏見による行為を長くお続けになるというケースも
あるようですけれども、そのようなことはそれで幸福ではないことですね。

 このようなことを様々に拝見させていただいていますと、愛のお心も豊かに発達なさっ
ていらして論理的思考もまた非常にお出来になるという風に全体的に様々な分野がとても
良く発達していらっしゃいますと、マイナスの問題的な行為が全く見られませんでしたり
少なくて済むということが見えて来ますので、全体的に全てを良く発達させるようになさ
るということがやはりとても大事なこととなるということが分かって来るような気がいた
します。

 そのような発達や発達させることは進化に直接繋がりましたりそのものとなったり出来
ることと思いますけれども、時代と共に進みます地球におけますこれからの進化に関しま
しては、今号を書かせていただき始めました頃には、北アフリカ地域にはコーカソイドと
いう人種の方々がいらっしゃいまして、そのコーカソイドにはヨーロッパ(生粋の)の方々
も含まれていらっしゃるということから、そのようなヨーロッパの方々が、前世紀まで地
球の指導的立場にいらした方々でいらっしゃいますため、表面的にはそのようには見えな
いようでも、前世紀までのあらゆる出来事の内容や流れとは今も繋がりがあるように思わ
れていましたけれども、主導地域が変わられて時代が変わったと言いましても、それまで
の慣れ親しんで来られたことや流れが本当の意味で寸断されたかのような乱暴なことの無
い変化だったとか、前世紀を経て来られました地球の方々にとりましても全く未知の不慣
れな世界へ投げ出されたようなひどい混乱が生じる可能性のあるような変化ではなかった
という風に思われましたし、進めて行かなければならない進化に関しましても出来るだけ
順調に進行させるということが出来るようになっているように思いますし、そのようなこ
とには宇宙の愛と叡智によるご配慮を感じられるように思います。

 そのような前世紀までのこととそれ以降のことでは時代的に繋がりがあるということに
関しましてもう少しお話しさせていただくとしましたら、今号でも何度か書かせていただ
いていますように、地球におけます時代は"自分からすべてが始まる"という欧米諸国の主
導の時代から"人類はすべてここから始まった"という地域でいらっしゃいますアフリカ地
域主導の時代へと移り変わったということなのですけれども、最初の項目の所では、似通
っている部分がありましてもアフリカ地域では一人では物事を行ってはいけないという見
方をお取りになることが多いということがあることから正反対となるような部分が生じる
可能性もまたありますという風にお話しさせていただきましたけれども、アフリカと欧米
諸国の両者は共に"始まる"という部分をお持ちでいらっしゃいまして、始まる中身としま
しては"自分"と"人類"という違いを持っていらっしゃるとされましても"ここから全てが
始まる"との部分が同じですので、基の所ではあまりにもと言って良いほどに似通ってい
る所がおありのように思われます。そのように両地域の基の所の性質が反対のものである
とかかけ離れている内容であるということになってはいないということからは、時代の移
行はこれからも順調に進んで行くことと思いますし、存在のとても深い部分での危機的な
程の混乱のようなことは生じないようになっているように思いますけれども、そのような
ことには宇宙の愛と叡智によるご配慮を感じられるように思いますし、無限に豊かな宇宙
というものを改めて感じさせられる気がして来るものなのですけれども、そのようなこと
から地球ではこれからも宇宙的な愛によるご配慮が行き届いています安全な環境や状況の
中でますます全体的な発達や進化が進んで行かれることと思います。

 少し前までの愛の時代では、地球におけます主導地域の方々が自分が世界とひいては宇
宙の中心であるとか中心にいらっしゃるという風な見方をなさっておられ、そのようなこ
とは、人類がここから始まりましたという事実をお持ちでいらっしゃいます次期主導地域
のアフリカのご事情と本当に似ていらっしゃるということなのですけれども、そのような
ことに関しますここ日本の状況としましては、世界はここから始まったんですよという見
方が存在している国ということから仕組みの所にはどちらの地域とも似通っている部分を
持っていると思います。ですので、前の時代でも現在と将来の時代でも地球におけます主
導地域と似通う所を持っているということで、これまでも有利な状況にいらしたと思いま
すしそのことはこれからも続いて行くことと思います。

 日本はそのような状況にいらっしゃりこれからもそのことは続いて行かれることと思い
ますので和解についてなどは考えなくても良いこととなっていらっしゃるように思います
けれども、アフリカ地域では前時代に欧米諸国によって植民地化や分割がなされたりして
いますので、和解なさるということもまた必要となっていらっしゃるように思いますので
そのことについてもここからはお話しさせていただきます。

 先程には、全体的に発達していらっしゃいませんと、例えば愛に偏ってしまわれるなど
の問題も孕むこととなるというお話をさせていただきましたけれども、そのような愛や愛
する事は、まず最初は他者へ向けられるというものではなくご自身へと向かいますし、そ
してそのことはまたそのようになさるべきものでしょうし、本来は正しい方法と思います
けれども、そのように愛のお心が向かう対象に関しましては、それがまずはご自身のこと
から始められるというもので他者の存在はその次に来ることとなるものですので、愛の時
代での主導地域でいらした欧米諸国の方々の、ご自身へのそれは真実の愛ではあったと思
いますけれども多大な愛と、全体的に発達していらっしゃらなかったことからと思われま
すことなのですけれどもご自身だけをとかご自身のことをまずはということとなられ、い
わゆるご自身(だけ)を愛し過ぎるという状態となりがちでいらしたということがアフリカ
地域への植民地支配や分割へと繋がったものと思います。

 前時代では、地球の主導地域でいらした欧米諸国もそうですし、それ以外の地域もそこ
から影響をお受けになったことと思いますけれども、ご自身への愛をまずは強くお持ちに
なるということはご自身からすべての出来事が始められるということへと繋がり、そのた
めともしますとご自身への強く多大な愛情から、他者のことを顧みられない状態となられ
た状態で何事をも始めてしまわれるということともなりがちだったのではないかと思いま
す。

 これまでのアフリカ地域での例えば欧米諸国によります植民地化や分割その他の暴力的
な出来事の数々には そのような愛と愛による働きが強過ぎたという在り方が見られるよ
うになっているように思うのですけれども、愛の時代とは、愛をもたらしもたらされると
いう風にも当然のこととして言えると思いますけれども、愛について経験し学ぶ時代でも
あったと思いますので、一つ前の愛の時代では、人々の愛の心とそれによる働きは、まず
はとか主にとか際立って自分自身へ愛のこととなりがちとなっていらして、愛と愛による
働きには行き過ぎもあったということと思います。

 アフリカ地域におけます欧米諸国の植民地化を始めとします暴力的な出来事は、愛と愛
による働きが強かったために問題や行き過ぎが生じたという風に、欧米諸国の方々の特徴
が現れてのことだったように思うのですけれども、アフリカ地域の方々にとりましては迷
惑なことも本当に多かったのでしょうから、同じ人間として大変申し訳なくも思われます。
元々は、条件が整っている状況下では素晴らしい働きをすることの出来ます、そもそもと
しましては素晴らしいものであり幸福をもたらすことの出来る愛とその働きですのに
ね、、。

 そのような、前時代に欧米諸国によってアフリカ地域にもたらされました暴力的な出来
事についてを私自身のことでもお話しさせていただきますと、私も自身が携わっています
ことを愛するものですので、それらに対しまして敬意等が無いようなことについては不快
に感じる傾向があるもなのですけれども、そのことで何らかのマイナスの行動を起こした
としましたら、それは(相手の方から見られた時には)私の自身への愛が過ぎたものとなっ
てしまって問題を生じさせたということとなるというお話をさせていただいてるつもりな
のですけれども、このようなことを振り返りつつお話しさせていただいていますと、その
ような点に関しましては私もまた本当に注意をしなければいけないように思われて来ます。

 前時代では、欧米地域の方々も、ご自身のことを愛し過ぎてしまわれてかえってアフリ
カ地域の方々へ迷惑をかけることとなられたという部分があったと思いますが、アフリカ
地域の方々にとりましても、これまでのようにお許しにならずにいらっしゃるということ
もまたお苦しいことと思いますので、可能な範囲で良いと思いますので徐々にでも許して
行ってあげていただけましたら喜ばしくまた望ましいことのように思います。そのように
お許しになることは、アフリカ地域の方々にとりましても益々のご幸福が実現なされます
ような方向へと繋がることとも思います。これからは和解が益々進んで行かれますように
と私も心よりお祈りしています。

 愛の時代では愛を経験し学ぶことともなるということから発生しますマイナス面のお話
をそのようにさせていただきましたけれども、欧米諸国の主導によります愛の時代からア
フリカ地域主導による時代に移り変わりました際に、これから生じると予想されますマイ
ナス面についても最後に、、ということでお話しさせていただいておきたく思います。

 愛の時代から替わってアフリカ地域の方々が主導なさることとなります現時代では、最
上の制度と構造が構築なされることとなるという風に以前から私は思っているのですけれ
ども、愛の時代の次には最上の制度と構造の構築の時代が到来したということで、前時代
には愛の働きによって地球が一つに繋がりましたので、次の段階としまして人々がお繋が
りになった状態でより良くお暮らしになるための制度や構造が形成なされるということを
考えますと何かとても効率の良いことのように思われるものですけれども、これまでの
様々な時代におきましては、何事も形となったりましてや構造的な物事となってしまわれ
た時には、次には、、という風に今度は淀んだり腐敗したり(する箇所が発生する)という
マイナスの現象が生じるということもよくあることとしてあったと思います。ですので、
現代とこれからの時代におきましては、そのようなことへの良い防止策についても考えて
行く必要性が多かれ少なかれ伴うようにして存在しているように思います。

 そのようなマイナスの現象は本当に生じないと良いと思うなどしますけれども、前時代
のことをお話ししていましたので愛のお話と繋げてお話しさせていただきますと、例えば
形成されました構造内容に対します愛情のような、それは肩入れという感じのする内容の
行為ということとなりますでしょうか、そのような内容の物事が多くなり過ぎてしまわれ
て、かえって中身を淀ませてしまわれましたり腐敗させてしまわれましたりなさるという
ことが無きようにという風に願いますし、地球ではこれまでの所ではということとは思い
ますけれども、何かが実際の形として形成なされた後には特に淀んだり腐敗したりすると
いう出来事がセットのようにして付いてくるということが往々にしてあったように思いま
すので、これからの時代におかれましては、アフリカ地域の方々とそしてひいては地球の
全ての方々にとりまして、制度や構造が形成なされる際と特になされた後には、そのよう
なマイナスの現象を出来るだけ少なくなさられるように努力をなさるということにも同時
にお取り組みいただきたいと思っています。

∬γ~゜☆∫γ~゜☆★∬γ~゜☆∫γ~゜★☆∬γ~゜☆∫γ~゜☆★∬γ~
このメールマガジンは、まぐまぐの発信システムを利用して発行しています。
マガジンの読者登録、解除は以下よりどうぞ。
|http://www.mag2.com/m/0000123874.htm
尚、配信の代行登録や解除は行っておりませんのでご了承ください。
∬γ~゜☆∫γ~゜☆★∬γ~゜☆∫γ~゜★☆∬γ~゜☆∫γ~゜☆★∬γ~
バックナンバーは、
http://www.spacelove.jp/html/slmessage_backnumber.html
にてご覧いただけます。お問い合わせは、info@spacelove.jpまでお願いいたし
ます。
∬γ~゜☆∫γ~゜☆★∬γ~゜☆∫γ~゜★☆∬γ~゜☆∫γ~゜☆★∬γ~
        γ~貢献の愛で繋がる星を目指して~γ
スピリチュアルヒーリング & 電話・メールカウンセリングのスペースラブ 
           http://www.spacelove.jp 
〒415-0016 静岡県下田市中283-103 tel&fax 0558-27-0886
∬γ~゜☆∫γ~゜☆★∬γ~゜☆∫γ~゜★☆∬γ~゜☆∫γ~゜☆★∬γ~
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ