じぇいずたいむず いのちの『パン』

  • ¥0

    無料

私達は心を持っています。体が食を得るように心にも糧が必要です。心の糧は神様の言葉です。人が言葉でコミュニケーションをとるように、心も神様の言葉でのコミュニケーショが必要なのです。さあ受け取りましょう。 (本メルマガはPC向けです。毎週火曜日金曜日午前0時より配信されます。)

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
じぇいずたいむず いのちの『パン』
発行周期
週刊
最終発行日
2018年10月16日
 
発行部数
48部
メルマガID
0000124643
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 宗教

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

おはようございます。
今日も講読を感謝いたします。
さっそく、神様の御言葉を聞いて参りましょう。
†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆

533 10/16 †☆†☆ 「私達の生存圏は主によって与えられた!!」 †☆†☆
──────────────────────────────────
聖書箇所 ヨハネの黙示録16章4節~7節(講解58)
「しかし、もし神が光の中におられるように、私たちも光の中を歩んでいるなら、
私たちは互いに交わりを保ち、御子イエスの血はすべての罪から私たちを
きよめます。アーメン。(1ヨハネ書簡1章7節)」

──────────────────────────────────

 科学の総力を挙げて宇宙探査船を飛ばしている現在に於いても、
生命が宿る事の出来る星はいまだに見つかっていない現況を鑑みれば、
全宇宙の中で地球だけが生命の宿る星である事は言うまでもありません。
その大切な星を人類は神様によって与えられ、何千年かの営みを続けて
歴史を造り上げてきました。

 私達は愚かしくも神様の存在を否定し、私達が超自然的に発生した存在である
とし、自らのアイデンティティ否定して、人間至高主義を形成させて参りました。
その結果、この自然体系は著しく破壊され、人類が住めない環境に陥りつつも
その事実を無視し続けて、神様に立ち返らない状況下の中で、未来なき日々を
過ごしていると言えます。しかし、聖書は黙示録を通して、その私達の神様に
対する総決算を迎える日が訪れる事を警告しているのです。

 この世界はいかに正しい人々の血を吸ってきたのでしょうか。
そしていかに多くの人々の殺戮をこの地上で行ったのでしょうか。
この地上で作物を育て、私達の生命を育む食料を生産し、同じ地上で私達の
生命を脅かす兵器を開発している事実を無視するわけにはならないのです。
人間だけが万物の頂点であると自負し、他者に対して排斥してきた有史以来、
大自然が私達に対して裁きを行う事実に対して、
私達は真摯に向き合わなければならないのです。

 聖暑によれば血は生命そのものであると教えています。生命を贖うためには
血が必要とされ、十字架の上で私達のために血を流して下さったイエス・キリスト
の贖いによって、死に至る私達の全ての罪が聖められる事となりました。
2000年前に起こった史実こそ、私達を救いに導く出来事であります。
私達はイエス様によって赦されている存在です。この事実を、ただ素直に信じるだけで私達は罪から解放されるのです。
 さあ、今日、いよいよイエス・キリストを救い主として信じようではありませんか。
心に救い主を迎えましょう。アーメン。
今日も、あなたにとって素晴らしい1日でありますように。
あなたの祝福を心よりお祈りいたします。アーメン。

†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆†☆
今号は如何でしたか?質問・感想等はこちらまで!!
http://clap.mag2.com/liagitrout?inochi_pan
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ