ハートフルコミュニケーション

  • ¥0

    無料

子どもの心を育てるコーチングの方法。子どもの自立を促し、子ども自身の力で幸せを創り出す子育て法。講演やイベント、ワークショップなどのご案内をお送り致します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ハートフルコミュニケーション
発行周期
月刊
最終発行日
2018年07月16日
 
発行部数
1,726部
メルマガID
0000125594
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 出産・子育て > 育児

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

ハートフルコミュニケーション メールマガジン               
vol.174   2018.7.16

------------------------------------------------------------------------    

1.ごあいさつ

2.お知らせ

3.「今どきの若者は」

4. 子育て実践教室

5.エニアグラム入門編

------------------------------------------------------------------------ 

1.ごあいさつ


西日本における豪雨による甚大な被害で亡くなられた方々にお悔やみ申し上げます
とともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

日々報道される被災地の様子に、ただ息をのむばかりです。
一日も早く日常が戻りますように、心より祈ります。

ますます暑い日々が続きますが、どうぞお体を大切にお過ごしください。



 
★☆★‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥★☆★


2.お知らせ


★今月の「子育てアイディアボックス」のテーマ
 
【乳幼児期】 6歳の娘の目の輝きを増やすには?
【学童期】  友達を把握できなくなって不安 
【思春期】  家庭学習、最近決まってけんかになってしまいます 

  http://www.heartful-com.org/html/02_16.html




★リズミックムーブメント 学習&入学準備コース

4月に4~8歳を対象に、子どもの発達を促す学習&入学準備コースを
開催しました。
5組の親子が2日間、思いっきり遊んで、子どもにとって本来必要な動きを
習得しました。
様々な理由から、お子さんの小学校生活を心配する親は多いものです。
「うちの子ちょっと感覚が敏感すぎないかしら」
「不器用すぎるのが心配」
「体の動きがアンバランス」
「じっと座っていられない」
「感情のコントロールがうまくない」
「鉛筆やお箸の持ち方が不器用」
それらのことも、訳があって起こっています。

遊びながら、自然に反射統合できる可能性があります。
親と一緒に遊びたがる幼いうちが一番です。

子どもの将来のために、今のうちにできることを試してみませんか。


  4月に参加された方の体験です
   ・子どもが首をすくめたり、身体をもぞもぞさせるのがチックかな?
    と思っていたのですが、反射に由来している可能性があり、   
    ムーブメントですぐに改善効果が見られたことに安心を覚えました。

・期待以上でした。子育ての不安が原因と解消方法を知ることで軽減
    しました。

・緊張していた子どもたちが、徐々に打ち解けていく姿に驚きました。
    一つ一つの声掛けが、とても勉強になりました。

詳しくは:http://www.heartful-com.org/html/02_11.html

お問い合わせは:heartfulinfo@ys-comm.co.jp







★講演開催(川崎)

今日からできる!子どもの「自分で考えて行動する力」を伸ばすサポート
    「子どもの心のコーチング」講演会&グループセッション

お子さんの力を伸ばしたいとお考えの方は、ここにそのヒントがあります。
是非、一度ご参加ください。

9月8日(土) 【受付開始】12:30
 
詳しくは;
http://www.heartful-com.org/html/02_03.html




 
 
★☆★‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥★☆★


3.「今どきの若者は」

建築会社の中間管理職の部下育成研修でのこと。
部下育成に関する困りごとをあげて頂きました。
出るわ出るわ、いわゆる「今どきの若者は」というやつです。

一通り出した後で、みんなで困りごとの数々を眺めて、
「そうか、みんな同じことで困ってるんだなぁ!」
と、なんだか一安心。

そこで私が、
「さて、これらの悩みの半分は皆さんが若いころ上司に言われたことです」
と声をかけると、場から笑いがこぼれます。
そうです。
私たちはみんな、自分の若いころのことを忘れ「最近の若い奴は」と彼らを
批判します。

そして、残りの半分は時代の変化とともに、子どもたちが育つ環境が変わった
結果起こることです。
私たちが若い頃にはなかったことなので、人を育てるものとしては認識を
新たにしなけらばならないことの数々です。

皆さんがあげたリストの中で再三出てきた項目が「挨拶しない」です。
昔から挨拶しない人はいますが、最近の若者はあいさつしないように育てられた
可能性があることは事実です。

2001年、大阪府池田市の大阪教育大学附属池田小学校で発生した事件に始まり、
学校では子どもたちを守らなければならない緊張状態を多く体験しました。
自ずと見知らぬ人に対する声掛けなどは規制されたと思われます。
当然、親も繰り返し子どもに対して、見知らぬ人との関りを注意したでしょう。
実際その年齢の若者に聞くと、登下校時知らない人と話してはいけないと
再三教えられたということです。

子ども時代のまだまだ心が柔らかい時に教えられたことは、当然、彼らが成長
したのちの言動に大きな影響を与えます。
今どきの若者を育てているのは私たちが作っている社会であることを認識する
必要があるようです。

ここ5年くらいは、学校も変わってきました。
どこの学校を尋ねても、子どもたちは明るい笑顔で、「こんにちは」と声を
かけてくれます。
我が家の前にある横浜市立中学校の生徒たちも、道で出会うと挨拶してくれます。
きっと、「近所の人には挨拶を」と言われているのでしょう。

若者や我が子の言動に不満を感じたら、自分を含め社会がそれを育てている
可能性を考えてみたいと思います。
「今どきの若者は」と嘆く前に。





★☆★‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥★☆★


4.子育て実践教室

子育てのエッセンスをお伝えしています。
よく参加者の方が、「10年前に聞きたかった」とおっしゃいます。

今がその時。
ぜひご参加ください。 

お子さんの年齢に合わせて、児童期、思春期のみの参加も可能ですが、
全3回にご参加いただくことをお勧めしています。
それは、子育ての基本が幼児期における子どもへの接し方で学べるからです。
思春期の子どもとのコミュニケーションで親が悩むことは、思春期に始まる
ことではありません。
お子さんの10年後のために、今できる親の学びを。

(関東開催)
一回目(8/18) 乳幼児期 
     子育ての基本と言葉に頼らないコーチングの基本
     五感に触れる、人間の「快」「不快」の原則を理解し、叱らないしつけを実現しよう

二回目 (9/15) 児童期
     信頼関係の築き方と言葉を使ったコーチングの仕方
      叱るより尋ねることで考える子どもを育てよう

三回目 (10/13) 思春期
     思春期の見守り方
   「信じて、任せて、見守る」
      子どもの心を開く4つのコミュニケーションステップ


各回とも時間は13:15~16:15

  
 詳しくは:http://www.heartful-com.org/html/02_17.html





★☆★‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥★☆★

5.エニアグラム入門編

9月1日(土)10:00~16:00

エニアグラムの9タイプの基本的な知識を短時間で学べる講座です

第一部 自分と子どものタイプを見つけよう エニアの9タイプ 
第二部 タイプ別子どもの接し方 タイプ別子育て相談

詳しくは:http://www.heartful-com.org/html/02_09.html

 



★☆★‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥★☆★
 この度も最後までお目通しいただきありがとうございます。




■発行人:特定非営利活動法人ハートフルコミュニケーション  菅原裕子
 E-mail:heartfulinfo@ys-comm.co.jp   http://www.heartful-com.org/
                                         
----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000125594.htm
----------------------------------------------------------------------     



メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ