笑える英語(無料版)

  • ¥0

    無料

いつになったら、気楽にペーパーバックを読んだりできるのでしょう…。このまま、未来のための苦行を続けていたら、一生無理。英語は教科ではなく、スキル(=楽しむうちに身につくもの)です。ひどい英語アレルギーをジョークで癒やした発行者による殿堂入りメルマガで、英語を楽しみましょう。人前で使えるスタンダードジョークにより、日本語に直してしまう悪い癖を「笑って」矯正します。オチを付けるため、実用的でプレインな英語が使われるジョークは学習にうってつけ。楽しく笑いながら、はりきって参りましょう。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
  • まぐまぐ大賞2017受賞
 
メルマガ名
笑える英語(無料版)
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年08月13日
 
発行部数
4,459部
メルマガID
0000127198
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英文読解

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

-- vol.914 -----------------------------------------------------------
 『:)笑える英語(無料版)』―ジョークで笑って英語脳! 2018/8/13号
            【究極のモバイル機器】
----------------------------------------------------- 配信:4,459部 --

ハロー、ヤスヤスです。

グルテンと乳製品を摂らないようにしてから体調は良くなる一方で、もう
止まりません。次は「糖分/炭水化物信仰からの脱却」です。

理屈はビッグヒストリーにあります。人類はずっと脂肪をエネルギー源に
生きてきたのであって、農業革命以後の炭水化物メインという食事は不自然
なんです。

といっても、甘いものは止めて、ご飯を軽めにするだけ。朝食は炭水化物なし
で、ゆで卵。慣れちゃえば何の我慢感もありません。

私には合っているようです。心なしか足も速くなった気も…。

では、ジャムが戸棚に余ったまま、はりきって参りましょう。


■ちょっとした準備

ハイテク機器の進化は、止まるところを知りませんね。

どんどん小さく、高性能になって、「これ以上の進化ってあり得るの?」って
トコから、ますます進化しちゃうんですから、ビックリです。

次に求められる革新はUI(ユーザーインターフェース)でしょう。キーボードに
液晶画面が当たり前だと思っていてはいけませんよ。


■今週のジョーク「究極のモバイル機器」(A Telephone in His Hand)

A guy walks into a bar and sits down. He starts dialing numbers like
there's a telephone in his hand, then puts his palm up against his
cheek and begins talking.

Suspicious, the bartender walks over and tells him this is a very
tough neighborhood and he doesn't need any trouble here.

The guy says, "You don't understand. I'm very hi-tech. I had a phone
installed in my hand because I was tired of carrying the cellular."
The bartender says "Prove it."

The guy dials up a number and hands his hand to the bartender. The
bartender talks into the hand and carries on a conversation.

"That's incredible!" says the bartender. "I would never have believed
it!" "Yeah", said the guy, "I can keep in touch with my broker, my
wife, you name it. By the way, where is the men's room?"

The bartender directs him to the men's room.

The guy goes in and 5, 10, 20 minutes go by and he doesn't return.
Fearing the worst given the neighborhood, the bartender goes into the
men's room to check on the guy.

The guy is spread-eagled up against the wall. His pants are pulled
down and he has a roll of toilet paper up his butt.

"Oh my god!" said the bartender. "Did they rob you? Are you hurt?"

The guy turns and says: "No, no, I'm ok. I'm just waiting for a fax."

                 (サイト『The-Jokes.com』より出典)


■単語の解説  (*印はその前の母音にアクセント)

・palm「[名]手のひら」
 発音は「パ*ーム」。

・suspi*cious「[形](この場合)疑わしく思って、怪しんで」
 発音は「サスピ*シャス」。もとは susp*ect「[動]疑いをかける」。

・tough「[形](この場合)荒れた、粗暴な」
 発音は「タ*フ」。

・ne*ighborhood「[名](この場合)(街の)地区、エリア」
 発音は「ネ*イバフッド」。

・ce*llular (phone)「(この場合)[名]携帯電話」
 発音は「セ*リュラァ」。もとは「[形]細胞の」という意味。小さなエリア
ごと(→細胞)に基地を配置することから。

・prove「[動]証明する、立証する」
 発音は「プル*ーヴ」。

・carry on「[動]続ける、継続する」

・conversa*tion「[名]会話、談話」
 発音は「カンヴァセ*イション」。

・incre*dible「[形]信じられない、(信じられないほど)良い、すごい」
 発音は「インクレ*ディブル」。

・in touch (with somebody)「[イディオム]連絡が取れている」

・broker「[名](株の)仲買人、(取引の)仲介業者」
 発音は「ブロ*ウカァ」。

・you name it「[イディオム]思いつく限り、何でも」

・dire*ct「[動](この場合)(…への)行き方を教える」
 発音は「ディレ*クト / ダイレ*クト」。

・check on (somebody/something)「[動]…を(問題ないか)確認する、点検
する」

・spread-eagled「[形]大の字に、手足を(ワシのように)広げて」
 発音は「スプレッドイ*ーグル / スプレ*ッドイーグル」。
 もとは spread「[動]広げる」、eagle「[名]ワシ」。

・butt「[名](この場合)(アメリカ英語、informal)お尻」
 発音は「バット」。

・rob「[動]盗む、略奪する」

───────────────────────────────────
 このメルマガのバックナンバーを元に、まったく新しい教材ができました。

 本好きを作る「アニマシオン」という手法を使い、自力で英語の海を
 泳げるようになることを目指します。美人のジェリカさんによる音声付き。

 SNSで交流しながら、楽しく英語を「練習」していきましょう。

  ★つながろう「笑える英語」 https://waraerueigo.com/
───────────────────────────────────

■右脳向けの適当な訳

A Telephone          1台の電話
in His Hand          彼の片手の中に

A guy walks          ある男性は歩く
into a bar           あるバーの中へと
and sits down.         そして座る
He starts           彼は始める
dialing numbers        (電話)番号をダイヤルすること
like              …のように
there's a telephone      そこに電話がある
in his hand,          彼の片手の中に
then              それから
puts his palm up        彼の手のひらを上に置く
against his cheek       彼の頬(ほお)に当てて
and begins talking.      そして話すことを始める

Suspicious,          怪しんで(→分詞構文)
the bartender walks over    バーテンダーはそちらへと歩く
and tells him         そして彼(→客)に告げる
this is            ここは…です
a very tough neighborhood   とても荒れた地区
and he doesn't need      そして彼(→バーテン)は必要としない
any trouble          いくらかでもトラブルを
here.             ここで

The guy says,         その男性は言う
"You don't understand.     あなたは分かっていません
I'm very hi-tech.       私はとてもハイテクなんです
I had a phone         私は電話を…させた
installed           設置させる
in my hand           私の片手の中に
because            なぜなら
I was tired of         私は…に飽き飽きしていた
carrying the cellular."    携帯を持ち運ぶこと
The bartender says       バーテンダーは言う
"Prove it."          そのことを証明して下さい

The guy dials up        男性は(終わりまで=up)ダイヤルする
a number            ある番号を
and hands           そして手渡す
his hand            彼の片手を
to the bartender.       バーテンダーへ
The bartender talks      バーテンダーは話す
into the hand         その手の中へ
and carries on         そして続ける
a conversation.        会話を

"That's            このことは
incredible!"          信じられない(くらいすごい)!
says the bartender.      とバーテンダーは言う
"I would never         私は決して…しなかったでしょう
have believed         (それまでに)信じている
it!"              それを!
"Yeah",            そう(でしょう)
said the guy,         と男性は言った
"I can keep          私は保持することが出来る
in touch            連絡が取れているように
with my broker,        私のブローカーと
my wife,            私の妻
you name it.          (あなたが思いつく)誰とでも
By the way,          ところで
where is            …はどこですか?
the men's room?"        この店の(=the)男性用の部屋(=トイレ)

The bartender directs     バーテンダーは行き方を教える
him              彼に
to the men's room.      男性用の部屋へ

The guy goes in        男性は入りに行く
and 5, 10, 20 minutes     そして5、10、20分が
go by             過ぎ去る
and he doesn't return.     そして彼は帰ってこない
Fearing            恐れて(→分詞構文)
the worst           最も悪い事態を
given             与えられて/…を考えると
               (→分詞構文/接続詞)
the neighborhood,       この地区
the bartender goes       バーテンダーは行く
into the men's room      男性用の部屋の中へと
to check on the guy.     男性を確認するよう

The guy is           男性は…でいる
spread-eagled         大の字に手足を広げて
up               立って
against the wall.       トイレの(=the)壁に当たって
His pants are         彼のパンツは…である
pulled down          引き下ろされて
and he has           そして彼は持つ
a roll of toilet paper     1巻きのトイレットペーパー
up his butt.          彼のお尻の上に

"Oh my god!"          オウ、大変だ!
said the bartender.      とバーテンダーは言った
"Did they rob you?       奴らはあなたを略奪しましたか?
Are you hurt?"        あなたは怪我をしていますか?

The guy turns         男性は振り返る
and says:           そして言う
"No, no,            いや、いや
I'm ok.            私は大丈夫です
I'm just waiting        私はただ待っているのです
for a fax."          ファックスのため


■解題

治安の悪い街のバーで、あんまり目立つ行動はいただけませんね。どれだけ
バーテンダーを心配させたことか…。

ファックスが重要な連絡機器だったのは、ほんのちょっと前です。いちいち
トイレットペーパーをセットしないといけないのですから、廃(すた)れて
当たり前ですね。


■笑える英語通信

バックナンバーから新教材を制作しています。音声ファイル付き。
 ・第1弾「入門編」は24ジョーク、142ページ
 ・第2弾「立志編」は52ジョーク、430ページ

  ★つながろう「笑える英語」 https://waraerueigo.com/


■スパルタ、音読ジゴク

声に出して、読みまくろう! 『笑える英語』が無料だからといって、軽く
流してはいけません。

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(音読ジゴク3大ルール)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.「うまく」(狙うはネイティブ)
2.「英語toイメージ」(イメージしながら。ゼスチャーが出るくらい)
3.「最低10回」(おでこに変な汗が浮かぶまで)
 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

cheek は「チ*ーク」、bartender は「バ*ーテンダァ」、
fear は「フィ*ア」。


タイトル:A Telephone in His Hand

A guy walks into a bar and sits down. He starts dialing numbers like
there's a telephone in his hand, then puts his palm up against his
cheek and begins talking.

Suspicious, the bartender walks over and tells him this is a very
tough neighborhood and he doesn't need any trouble here.

The guy says, "You don't understand. I'm very hi-tech. I had a phone
installed in my hand because I was tired of carrying the cellular."
The bartender says "Prove it."

The guy dials up a number and hands his hand to the bartender. The
bartender talks into the hand and carries on a conversation.

"That's incredible!" says the bartender. "I would never have believed
it!" "Yeah", said the guy, "I can keep in touch with my broker, my
wife, you name it. By the way, where is the men's room?"

The bartender directs him to the men's room.

The guy goes in and 5, 10, 20 minutes go by and he doesn't return.
Fearing the worst given the neighborhood, the bartender goes into the
men's room to check on the guy.

The guy is spread-eagled up against the wall. His pants are pulled
down and he has a roll of toilet paper up his butt.

"Oh my god!" said the bartender. "Did they rob you? Are you hurt?"

The guy turns and says: "No, no, I'm ok. I'm just waiting for a fax."

 (戻る。10回以上読んだら、下に進む)


 オーケー、最高! いい感じ。今日はこれまで。次号をお楽しみに。


■「笑える英語」のルール

【無料版】:バックナンバーから一部のジョークを紹介。

【目的】: 1)ジョークで笑って、2)勉強より練習に重きを置いて、
      3)日本語を介在させない英語脳を作り、4)ハッピーになる:)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガタイトル:『笑える英語(無料版)』
発行者: ヤスヤス(多摩川の土手ッペリをジョギング中)
メール: waraerueigo@hotmail.com
ホームページURL: https://waraerueigo.com/
掲示板URL: http://waraerueigo.bbs.fc2.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――────
このメールマガジンは『まぐまぐ!』から発行しています。
解除はこちら: http://waraerueigo.fc2web.com/35kaijo.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ