センスを磨き、幸せを呼ぶ~夢の言の葉~

  • ¥0

    無料

美しい日本語を、毎日ひとつずつ、お届けします。ちょっとした雑学や語源をひもときながら、ほんの数秒、なごんでくださいね。たったひとつの言葉で、元気になれる!、やさしくなれる~、美しくなれる…。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
センスを磨き、幸せを呼ぶ~夢の言の葉~
発行周期
週刊
最終発行日
2018年10月15日
 
発行部数
3,837部
メルマガID
0000130676
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


。∵・。∴・。∵・。∴・。∵・。∴・。∵・。∴・。∵・。∴・。

        ~センスを磨き、幸せを呼ぶ~
              
             夢の言の葉




                    2018年10月15日(月)
                     ---旧暦9月7日---
                     
                    【寒露】次候 菊花開
                     (きくのはなひらく)

。∵・。∴・。∵・。∴・。∵・。∴・。∵・。∴・。∵・。∴・。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

☆菊の花の時期ですね。
 
 
※七十二候は、『略本暦』に掲載されたものを紹介しております。
 漢字の表記など、現在と異なる時もありますが、
 旧字体を新字体に変更する以外は、
 できるだけ、そのまま紹介させていただきます。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-



 日本語には、美しい言葉がたくさんあります。
 言葉には、言霊(ことだま)といって、魂があると信じられ
 ました。
 
 美しい言葉の切れ端を、たくさん心に集めるだけで、
 魂が輝き出すかもしれませんね。

 誰かに伝えたい言葉、自分の心にそっとしまっておきたい言葉、
 みんなで味わいたい言葉・・・。
 
そんな言の葉を、ひとつずつあなたのもとにお届けします。



                          第1370葉
。∵・。∴・。∵・。∴・。∵・。∴・。∵・。∴・。∵・。∴・。




          『千代見草』(ちよみぐさ)



 ☆----------------1、菊の異名・2、松の異名----------------
 
 
 
 『万葉集』には、菊を詠んだ歌は、一首もありません。
 
 
 というのも、菊は、薬草として伝来したからだといわれます。
 
 
 実際、日本に菊を伝えた古代中国では、
 菊を、薬として利用していたそうです。
 
 
 特に、菊の花や葉と、米とで作った菊酒は、
 不老長寿の霊薬とされていました。
 
 
 
 花を観賞するようになったのは、平安時代から。
 
 それでも、長寿の象徴とする見方は、変わりませんでした。
 
 
 たしかに、花期が長く、花持ちのいい菊を思うと、
 いかにもと感じられます。
 
 
 
 『千代見草』という異名もつけられました。
 
 
 「千代」は、千年、転じて、大変長い年月のことをいいます。
 
 
 いつまでも、見られる草……。
 
 それも、長生きすればこそのことです。
 
 
 
 『千代見草』は、松の異名でもあるのですが、
 言葉のやさしい響きは、菊の方がふさわしいかもしれませんね。
 
 
 昔は、一年の最後に咲く花が、菊。
 
 締めくくりのように愛でながら、次の年も見られますようにと、
 思いをつないでいく花でもあったのでしょう。
 
 
 
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

☆『千代見草』です。
    ↓
 http://yumenokotonoha.com


。∵・。∴・。∵・。∴・。∵・。∴・。∵・。∴・。∵・。∴・。
 
 
◎相互紹介のお申し込み方法が変わりました。

 http://tinyurl.com/2b7hdpp」
 
 をスクロールしていただきますと、下の方にフォームがあります
 ので、こちらからお願いします。
 
 読者数は、問いません。
   ↑
 ☆原則として、4日間ずつ掲載させていただきます。 


★ご意見、ご感想、心からお待ちしています。
(このメルマガに、直接返信してくださっても、夢子に届きます)
    ↓
☆ステキなお便りは、「言の葉ブログ」などに、掲載させて
 いただくことがあります。
 お返事も、ブログで、させていただくことになるかと思います。
 もし載せられては困るとおっしゃる方は、一言書き添えて
 くださいね。


。∵・。∴・。∵・。∴・。∵・。∴・。∵・。∴・。∵・。∴・。


 発行者:夢子 こと 山下 景子
 『センスを磨き、幸せを呼ぶ~夢の言の葉~』(週刊)
 http://yumenokotonoha.com
 
 
 今回の補足、夢子のつぶやきもこちらから。
    ↓
 http://yumenokotonoha.com
 
 
 無料購読の申し込み ・解除は、こちらから
    ↓
 http://www.mag2.com/m/0000130676.htm
 
 
 最後まで読んでくださいまして、本当にありがとうございます。
 
 今日も、あなたの幸せを、心からお祈りしております。
 
 また、お目にかかれるのを、楽しみにしていますね♪
 
 
 ※このメールマガジンの文章を、許可なく使用することは、
  お断りいたします。
  どうか、ご一報ください。
 
 
。∵・。∴・。∵・。∴・。∵・。∴・。∵・。∴・。∵・。∴・。









メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ