ヴィーナスの誕生:人生と愛の神秘にアクセスする

  • ¥0

    無料

人生の神秘である「人との縁、魅力や才能、運命をクリエイトする力」を色彩心理学、西洋占星学の観点から綴ります。誰もが、自分だけの色と星(輝き)をもっているオンリーワンの存在なのです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ヴィーナスの誕生:人生と愛の神秘にアクセスする
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年08月10日
 
発行部数
219部
メルマガID
0000131331
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 癒し

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


☆=============================================☆

ヴィーナス(魅力)の誕生:人生と愛の神秘にアクセスする 126号

ヴィーナス:ローマ神話に登場する愛と美の女神。
そして、老若男女問わず全ての人に備わる自分らしい魅力と愛の才能。

126号/AUGUST/2018

●目次●

★パラレルワールドとみずがめ座時代 後編

☆=============================================☆

みなさま、残暑お見舞い申し上げます♪ エンジェリックデザインの高瀬美智子です。

前号(8/3発行)に引き続き、今回はパラレルワールド後編です。

前号は下記URLからご高覧頂けます。

PC版 http://www.angeliclovers.com/parallelworld.html
スマホ版 http://www.angeliclovers.com/s-parallelworld.html

では、今号もどうぞ、宜しくおつきあいくださいませ(*^^*)

☆=============================================☆

●パラレルワールドの分かれ目は“振動数”

精神的な知恵やハウツーで、問題を解決しようとしたときに、別のプラスのことをすると
問題がいつの間にか解決しているというものがありますね。
これをパラレルワールドで解釈すると振動数が上がって、振動数の高い世界に移動。すると、
そもそも振動数の高い世界では問題が起きていないから「解決」という事象になる。と、解説できます。

もちろん、これは確かめようがないことです。

確かめようがないことだけれど、この概念に少しでも柔軟になると、スピード情報化時代はもちろん、
ほかならぬ自分の人生に役立つのです。


なぜなら、制限を超えることができるから。

人は往々にして、
「過去」「これまでのデータ、常識」に“とらわれることによって”自分と未来を制限することがあります。


★でも、そもそも、山登り式ではなく波乗り式だったら?
★「今」乗り換えればいいのです。

★そして、しあわせな未来=振動数の高い世界が良かったら「今」、振動数を高くすることなのです。

ホッとしたり前向きになれたり、リラックスできたり、そしてきっと、究極は愛と感謝。

「愛と感謝」が大事というのは、単なる精神論ではなく、
行先(どんな世界を生きるか)を決めるための、リアルすぎる智恵なのかもしれません。



●二極化、格差社会

その人自身が高い振動数を生きていくと
その人自身の体験する未来の地球は、たぶん色々な問題が解決している次元なのかもしれません。


実際に、いま、世界では、難病といわれたものが
数日で治るような技術も発表され、実際に国内の病院で治験もスタートされたりしています。
けれど、そういったニュース1つにしても、キャッチする人もいればいない人もいる。


フリーエネルギー等の研究者、故飯島秀行先生は
『すべてを解決できるテクノロジーは確かに存在することがわかった いくつかの装置も完成した。
★宇宙に遍満する 無限の周波数と人々の心の周波数が一致するときに 初めてそのテクノロジーは
この世の中に 実体となって 存在できるようになるのだろう』 と述べられました。
(書籍「ぜんぶ実験で確かめた 宇宙にたった1つの神様の仕組み」飯島秀行先生著より)



話題は変わり、
「未来は、えらべる!」本田健氏&バシャール共著 という2011年刊行の本を、遅ればせながら最近拝読しました。


そこにはパラレルワールドの“分化”の記述がありました。
『2010年から2015年までの5年間が、 パラレルワールドへのシフトにおいて非常に重要な時期です。(中略)


本田さん「そして、その人の周波数によって行くパラレル地球が違うんですよね」
バシャール「イエス!」


★乗りたい列車(パラレルワールド)に乗ること。 その鍵はざっくり言うと、高い振動数(ワクワク)だそうです。


又、現在、二極化、格差社会といわれているのも、上記の分化とリンクしているように感じます。

ある大学教授の教育関連の講演によれば、格差が広がると、まるで住み分けのように
同じ世の中にあっても、接点がなくなるとあり、少し驚きました。

そしてこれは、物質面というよりは、「現実をどうとらえているかの違い」のように思います。

1人1人が本来持っている“力”を外に預けるのか、内側に戻すのか。

やはり根本は、振動数(物の見方、考え方、感じ方)なのかも?しれません。

結論として、「じゃあ、高い振動数で生きていったほうが良い♪」ということになります。



●自分自身との調和

高い振動数とは?
それこそ、十人十色!1人1人、解釈が違うと思います。そして、それでよいのだと思います。

今回はパラレルワールドが主題なので、多くは書きませんが、
私の一個人的な解釈では、高い振動数というのは、きっと自分自身と調和していることなのだと感じます。

「私が私であること」

これは、みずがめ座と縁の深い色=ターコイズブルーの色彩言語「私は誰?」にも通じます。

★自分が在りたい自分を生きること。

★自分が自分と調和しているときに振動数の高い世界に住むことになる、という可能性。
究極、自分と自分の調和が、世界への一番の貢献になるのかもしれませんね。

(以上です)

☆=============================================☆

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。
皆様、良いお盆をお過ごしください(*^^*) 感謝をこめて 高瀬美智子

Copyright(c)Michiko Takase All rights reserved.


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ